2010年11月01日

日曜子供勉強会「工作:秋の葉っぱのプレート」

昨日のモスクの子供勉強会では、秋の紅葉にちなんだ工作をやりました。

まずは、季節についてのお話ではじめました。

「みんな、今の季節は何かな?」「秋〜!」
「一年のうち季節はいくつあるの?」「四つ!」

そんなやり取りのあと、季節に関する絵本を読み聞かせしました。
こういうものです↓
(表紙)『アッラーのくださる よっつの きせつ』
007.JPG

008.JPG
「アッラーはわたしたちによっつのきせつをくださいました。はる・なる・あき・ふゆ」
「あたたかいはる。あたりはいろとりどりのおはなであふれます。とりたちもうれしそうにさえずります。」

009.JPG
「あついあついなつ。うみにキャンプにバーベキュー。すいかのおいしいきせつです。」
「すずしいあき。はっぱのいろがあかやきいろにいろづきます。あきはしゅうかくのきせつです。どうぶつたちはふゆのじゅんびをはじめます。」

010.JPG
「さむいさむいふゆ。はっぱはすっかりちってしまい、どうぶつたちもふゆごもり。やまはきらきらゆきげしょう。しずかにはるのおとずれをまちます。」
「やまのゆきがとけだして、かわとなってながれはじめるころ、ふたたびはるがおとずれます。スブハーナッラー!」

011.JPG
「わたしたちによっつのきせつをくださったアッラーにたたえあれ!アルハムドゥリッラーヒ ラッビル アーラミーン!!」

012.JPG
(裏表紙)

この絵本はこちらでダウンロードできます↓
絵本 よっつのきせつ.doc
A4の紙にプリントアウトして、半分に折って綴じると完成です。

小さめの絵本ですが、結構、皆、真剣に聞いてくれました、アルハムドゥリッラー。

そのあと、簡単に四季の名前をアラビア語でなんというか紹介しました。
そして、秋の風景について話し合ったあと、各自、絵に描いてもらいました。
「秋にはどんな花が咲くかな?木はどんな風になるかな?どんな野菜や果物が取れるかな?」などのヒントをあげると、皆、ブドウの木や、柿の木、さつまいも、栗、どんぐり、枯れ葉などを描いていました。

最後に工作。
今回はこのようなものを作りました。
004.JPG

まず、葉っぱのテンプレートに色を塗り、切り取ります。
切り取った葉っぱを紙皿の周りに貼っていきます。
お皿の真ん中には「アッラーは秋になると葉っぱの色を変えてくださいます。スブハーナッラー。」というメッセージの書かれた紙を貼ります。

葉っぱのテンプレートとメッセージの紙はこちらでダウンロードできます↓
葉っぱのテンプレート 秋の葉っぱ.doc
秋のメッセージ 秋の葉っぱ 文章.doc

下は3歳から上は8歳まで、皆、頑張って作っていました、マーシャーアッラー。
うちの3歳の長男も、色塗り、切り取り、貼り付けまで全部一人で頑張っていました。
出来あがったときは誇らしげでした(笑)
これは長男の作品です。
003.JPG

これは次女。
001.JPG

これが長女のです。
002.JPG

これからまた本格的に紅葉のシーズンが始まりますね。
子供たちには季節の変化の中にアッラーの恩恵を感じられるように育ってほしいなと思います。
posted by Ummee at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

日曜子供勉強会「テーマ:アル・ファーティハ章」

最近、モスクでの子供向けクラスの内容が紹介できていませんでしたが、主に、例のテキストを翻訳したものをもとにしてやっています。

今回は、テキストがちょうどアル・ファーティハ章についての説明に入ったので、せっかくなので、時間をとってしっかり説明してあげようと思い、簡単なプリントを作成しました。
手持ちの子供向けタフスィールの本とほかの資料を参考に、イラストとともにひらがなで一枚の紙にまとめました。

スーラトル・ファーティハ.doc

また、奇遇なのですが、ちょうどファーティハ章の日本語での意味(漢字のルビ付き)を作成してくださっているシスターがいましたので、こちらも使わせてもらいました、ジャザーハッラーフハイラン。

アル・ファーティハ章の意味.doc

この2枚の紙を配ってから、まずは、みんなでファーティハ章を読みました。
そのあと、スーラの説明と、アーヤごとの説明をしていきました。

うちのクラスは比較的小さい年齢の子供が多いです。(だいたい、幼稚園から小学校低学年ぐらい)
ですので、口頭での話だけだと、ちょっと伝わりにくいかな、というのを感じていました。
ですので、ホワイトボードを利用して、子供たちの興味を惹きつけ、かつ理解しやすいようにするよう努めました。

たとえば、「ファーティハ章を一日に17回礼拝の中で読む」というのを説明するのにも、それぞれの礼拝で何ラカートするのかを子供たちに聞きつつ、ラカートの数の分だけ丸を書いていきました。
そして、最後にそれを皆で数えました。
そうしたほうが普通に「17回読みますよ」というよりも、頭に残るかな?と思いました。

あとは、「私たちをまっすぐの道に進ませてください」という意味のアーヤを説明するときにも、まず、ボードに公園と家を書き、ぐねぐね曲がった道と、まっすぐ公園に到達する道とを描きました。
そして、公園に行きたい場合を想定し、「ここの公園に行くためにはどの道を通ったら一番近いかな?」と聞きました。
子供たちは即答で、まっすぐの道を選びました。

そのあとに、「私たちはアッラーのところ(=ジャンナ)にいきたいよね?でも、このぐねぐねの道を通ったらなかなかアッラーに近づけないよね。このまっすぐの道が一番のアッラーへの近道だよね。このアーヤでは、わたしたちがこのアッラーへのまっすぐの道を通れますように、ってお願いしているんだよ。」と伝えました。

最後に、子供たち一人ずつにファーティハ章を読んでもらい、「これから、ファーティハ章を読むときは今日話したことを思い出しながら読んでね。」と伝えて終わりました。

インシャーアッラー、少しでも子供たちの心に残るものがあったなら良いな、と思います。
まだまだ改善の余地ありだと思いますが、毎回少しずつでも良いクラスにしていけますように。
posted by Ummee at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

日曜子供勉強会「テーマ:クルアーン」

昨日のモスクでの子供勉強会では、クルアーンについての話をやりました。

主に、このテキスト↓を使用しました。
holyquran.gif

日本語訳はこちらで見られます→http://an-noor.seesaa.net/article/158190142.html

まずは、本物のクルアーンを子供たちに見せながら、「これは何?」「ほかの本とどう違うのかな?」「どちら側から始まるの?」などの質問をしました。一番最初のスーラ(ファーティハ章)を見せて、それが何のスーラか知っているかどうか聞いたあと、みんなで一緒に読んでみました。

そのあと、テキストを見せながら、クルアーンについてのお話をしました。イラストとともに短くてシンプルな文が載っているので、小さな子供にもわかりやすくできています。最後まで一通り説明したあと、アクティビティのページをプリントしたものを渡してやってもらいました。

このようなもの。
learnquran2.jpg learnquran3.jpg

自分が暗記しているスーラの数だけ、ハートを書いてもらい、隣にいる友達の暗記の数も聞いて書いてもらいました。あとは、クルアーンの中で、「貧しい人に施しなさい」と書いてあるので、子供たちに、自分がサダカしたいと思うものを、絵に描いてもらいました。

そのあとは、画用紙でこのようなポスターを作成しました。
040.JPG

これは、よく見るとわかると思いますが、子供の手をなぞって木の幹に見立てています。形だけかいてあげて、残りのデザインは子供たちに任せました。

スーラやドゥアーを一個覚えるたびに、このような葉っぱかお花を貼っていきます。
039.JPG

貼るとこのようになる予定。

長女のもの。
041.JPG

次女のもの。
038.JPG

長男のものは、お姉ちゃんたちがデザインしてくれました。男の子っぽく、アリの行列やカブトムシ、テントウムシなどがついています。
049.JPG

ラマダーン中、たくさんのスーラやドゥアーを覚えて欲しいと思います。

また、皆に、このようなクルアーン暗記シートも配りました。
ラマダーン クルアーン暗記シート.xls
ナースからバイイナまでの暗記の記録をとることができます。
ひとつのアーヤを覚えるたびに、星に一つ色を塗っていきます。
スーラごとにチェックするより、アーヤごとにチェックできたほうが、小さいお子様でも達成感があって良いと思います。
良かったら、ダウンロードしてご利用ください。

ラマダーンも近づいてきて、まだやりたいことがたくさんあるのですが、なかなかできずにいます。何とかラマダーン前に終わらせることができまように。
posted by Ummee at 09:51| Comment(6) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

親子工作:風鈴づくり

ビスミッラー。

身内の不幸があったりして、ばたばたした日が続いていたので、書きたい記事が書けずにいました。

先週の日曜に行った親子工作について紹介します。

windbell.pdf

夏の暑さ真っ盛り!ということで、プラスチックのプリンカップを利用して風鈴を作りました。風鈴の紙の部分には、「スブハーナッラー」という文字を入れました。

風鈴見本.bmp 031.JPG

ズィクルすることは、とっても良いことなので、みんなもたくさんズィクルできるようにしよう。いつもは忘れがちだけど、この風鈴を見たり、音がなったりしたら、スィクルすることを思い出してね、というようなことをお話しました。

本当は、風もアッラーからのプレゼントだということ、すべての創造物がアッラーのことを常に称えていること、などもお話したかったのですが、風鈴作りが盛り上がってしまい、お話するのを忘れてしましました(汗)

こちらが完成品です。

長女
032.JPG 033.JPG

次女
037.JPG 038.JPG

長男

040.JPG 042.JPG

長男は最近、私の手伝いを拒否し、何でも自分一人の手でやりたがります。でも、頑張ってやっていました、マーシャーアッラー。

切らなければならないものは、あらかじめ切って持っていったので、子供たちにはカップにマーカーでデザインを描いてもらうのと、紙に好きなデザインを貼り付けてもらうのをやってもらい、あとは大人が組み立てました。プリンカップと鈴があれば簡単にできます。皆さんもインシャーアッラー、お子さんと一緒に作ってみてください。





posted by Ummee at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

日曜子供クラス「テーマ:友達」

昨日の子供クラスのテーマは「友達」でした。
また、いつものテキストをメインにお話を進めました。

ムスリムは友達にも、友達でない人にも、親切にすること。
友達と仲良く一緒に遊ぶこと。
ムスリムのお友達にはサラームの挨拶をすること。
けんかやおもちゃの取り合いをすると、自分も友達もいやな思いをするし、アッラーもお喜びにならないこと。
アッラーがくださったクルアーンには、何が良いことか、何が悪いことかが書かれていて、友達に親切にすることは良いことだと書かれていることを伝えたあと、
アッラーに喜んでもらうために、みんなと仲良く、けんかしないようにしましょう、ということを伝えました。

そのあと、用意してきた人形↓を使って、人形劇をしました。

muslimpuppets.jpg

まずは男の子二人を使って、おもちゃの車の取り合いをして壊してしまう話、次に女の子二人を使って、ケーキを不平等に切り分けてしまう話をして、何が問題か、どうしたら良いかを子供たちに問いました。

人形を取り出したとき、子供たち、歓声をあげて喜んでくれたのですが、ちょうどこの人形劇の最中、1歳の次男がぐずりはじめ、3歳の長男とママの取り合いを始めたのであせあせ(飛び散る汗)、泣き声で話が妨害されたりして、聞いていた子供たちにはちょっと申し訳なかったです。でもやっぱり、小さい子が多いので、こういうのは喜びますね。

そのあとは、アラビア語の今までやった文字と単語を、カードを使って復習をして、ワークシートを渡しました。復唱はやっぱり、みんな気合が入ってて、声がとっても大きかったです(笑)元気なことはいいことですね、マーシャーアッラー。
posted by Ummee at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

日曜子供クラス「テーマ:家族」

バタバタした日々が続いて更新できずにいました。

この間の日曜の子供クラスでは、いつものテキストをベースに、「家族」についてやりました。みんなの家族のメンバーは何人か、家族でどんなことを一緒にするか、どうして家族のことが好きなのか、家族がいないとどうなるか、などを話し合いました。

そのあと、Eemaan Reading Seriesより、家族がテーマになっている話を2冊ピックアップして、読み聞かせをしました。このシリーズは、ほんとは自分で英語を読めるようにするためのシリーズですが、多彩なテーマがあって、読み聞かせにもぴったりです、アルハムドゥリッラー。うちの子供たちも大好きです。

そのあとは、アラビア語です。今回は「ث」から始まる言葉をやりました。そして、今までにやってきた言葉も一緒に復習しました。そのあと、カード全部を使って、かるた取りゲームををして、皆に、かるたでとったカードをそれぞれの始まりのアルファベットに分けてもらいました。

これで4文字カバーしたことになります。インシャーアッラー、次回は復習中心にしてやりたいと思います。
posted by Ummee at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

日曜子供クラス 「テーマ:両親」

昨日は、近隣のモスクでの日曜子供クラスがありました。
先週に引き続き、英語のテキストを日本語にしたものを使いました(テキストの参照ご希望の方は連絡ください。ログインパスワードをお送りします)。

昨日のテーマは「両親」でした。
両親がみんなにたくさんのことをやってくれていること、みんなに良いムスリムになってほしいと願っていること、良いムスリムは両親のお手伝いをすること、などをお話しました。

子供たちに「お父さん、お母さんのどういうところが好き?」と聞くと、いろいろな答えが返ってきて面白かったです。

一通りのお話のあと、『My Mum is a Wonder』という、お母さんをテーマにした絵本の読み聞かせをしました。

my mum.gif

この絵本の日本語訳はこちらにあります→http://an-noor.seesaa.net/article/137834950.html#comment
最後にホロリとくるいいお話です。

そのあと、おてつだいカード(→IMG_0001.pdfを皆に一部ずつ渡しました。

表紙に名前と、自分のできるお手伝い内容を書いてもらいました。
中は、お手伝いをするたびに、しるし(スタンプやシールもOK)をつけてもらう仕様になっています。

みんなに、「お手伝いを頑張って、マスが全部埋まったら、お母さんにご褒美をもらってね!お手伝いを頑張るとアッラーが喜んでくださるからがんばろうね!」ということを伝えました

うちの娘たちも、早速今日から大張り切りです。いつもよりたくさんお手伝いしてくれてます、アルハムドゥリッラー。

皆さんも、良かったらダウンロードして、お子様にやらせてあげてください、インシャーアッラー。

そのあとは、アラビア語。先週の続きで、今回は、アルファベットの「ター」から始まる言葉を紹介したあと、先週までにやった言葉も復習を兼ねて全部読みました。
みんなの元気良い大声にびっくりしました、マーシャーアッラー。
復唱するのが楽しいらしいです(笑)

復唱のあとは、カード遊び。
みんなに、一枚ずつカードを取ってもらって、アリフで始まる言葉、バーで始まる言葉、ターで始まる言葉に、それぞれ分けてもらいました。
最後はお決まりのカルタ取りゲームをやっておしまいでした。



posted by Ummee at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

「雨のモビール」作り@モスク子供勉強会

この間の日曜、モスクの子供クラスにて、親子工作をやりました。
梅雨の時期にちなんで、「雨のモビール」を作りました。

まずは、Eemaan Reading Seriesから、雨の日に関する絵本の読み聞かせをしました。

008.JPG

みんな、結構、真剣に聞いてくれました、マーシャーアッラー。
雨の日に、男の子がお母さんとテントを作るお話なのですが、レッスン終了後に早速、遊び部屋で子供たちがお話の真似をしてテントを作っていたので笑えました。

そのあと、この本↓を見せながら、雨のできる仕組みについて簡単に説明しました。

dropofmercy.gif

「誰が水を必要としているか?(動物、人間、植物、すべての生き物)」
「人は、どうして水が必要か?(飲むため、体や手を洗うため、ウドゥーするため、料理をするため、など)」
の二つの質問をしました。
マーシャーアッラー、いろんな意見が聞けました。

雨がアッラーからの恩恵(ギフト)であることを説明したあと、雨に関するドゥアーを紹介。そのあとで、工作をやりました。

006.JPG

雨のモビールを作りました。
こちらのサイトで無料でダウンロードできるポスターを、雲形にアレンジして、日本語での読みと意味をあわせたものを用意しました。⇒rain mobile.pdf

この紙を、ダンボールの上に貼り付け、雲のライン上で切っていきます。(ダンボールは子供が切るには固すぎるので、大人がやってあげたほうがいいかもしれません)そのあと、青いクリアーファイル、雨に見立てた水玉に切り取り、青い毛糸で雲から吊り下げる形にします。

この時期、雨がたくさん降るので、いつもドゥアーを唱えて、覚えられるといいですね。雨という、アッラーの恩恵に、子供たちが気づき、感謝するきっかけとなったなら、うれしいです。



posted by Ummee at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

モスク 子供勉強会 2回目

昨日の子供勉強会では、11人ほどの参加者がありました、アルハムドゥリッラー。

昨日はまず、先週の復習で、モスクのマナーについておさらい。モスクの出入りのドゥアーを覚えたかどうか聞いてみたのですが、マーシャーアッラー、しっかり両方とも覚えてきてくれて、みんなの前で上手に発表してくれていた子がいました、アルハムドゥリッラー。あとは、まだ覚えてない子には、何度も言って覚えようね、ってことを伝えました。

そのあとは、『My First Book About Islam』より、1レッスン目の「アッサラーム・アライクム」の挨拶についてやりました。(この本の日本語訳ですが、著作権の関係上、現在非表示にしています。今後、また掲載できるかどうかはわかりませんが、現在交渉中です。)

「サラーム(平安)」の言葉の意味を説明したあと、手持ちの絵本から、いくつかのイラスト(礼拝している場面、けんかをしている場面、クルアーンを読んでいる場面、怒っている場面、などなど)を見せながら、それが、「サラーム」な状態なのか、「サラームでない」のかを、当ててもらいました。

「アッサラーム・アライクムと挨拶しているときは、その人にサラームがあるように、っていう願いがこもっているんだよ。」と説明してあげました。

『Assalam Alaykum』の絵本↓の読み聞かせも英語と日本語とでやりました(日本語がわからない親子もいたので)。読み聞かせながら、みんなに、いつもサラームが言えているか聞き、これから、どんな場面でも言えるようにしようね、と伝えました。

assalamu-alaykum.jpg

そのあとで、アラビア語。先週の「アリフ」から始まる言葉を復習したのち、新しく「バー」から始まる言葉をカードで勉強、最後に簡単にカードを使ったカルタとりゲームをやりました。

3歳の女の子が先週習った単語を覚えていて、たくさん教えてくれたのには驚きました、スブハーナッラー。

まだまだ私のスキル不足でいろいろと要領も悪かったりするのですが、インシャーアッラー、アッラーのお力添えがあり、良いクラスになっていけますように。
posted by Ummee at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

「モスクでのマナー」@モスク子供勉強会

ビスミッラー。

このたび、モスクの子供勉強会を一部担当することとなりました。昨日はその第一回目でした。

そのモスクには私の尊敬するシスターが作成したモスクでのマナーの紙が貼ってあります。これがまた、マーシャーアッラー、貼っておくだけではもったいないほど、うまくまとめてあるので、子供たちと一度しっかり内容を確認してみたいと思い、今回はまず「モスクでのマナー」についてやりました。ブログでの紹介に同意していただけましたので、こちらでもダウンロードできるようにします。

とっても、かわいらしいし、小さなお子様でもわかりやすく書かれていますので、おすすめです!ぜひご活用ください!!

ワードファイルです↓
1.モスクのなかでまもること.doc

で、そこのモスクのクラスは、比較的、小さな子供が多いので、わかりやすいように、人形劇スタイルにしました。

これはダンボールで作ったモスクの模型。
masjidpuppet2.jpg

masjidpuppet4.jpg

モスクで勉強する大人たちと女の子3人の人形。
masjidpuppet5.jpg

礼拝する大人たちバージョン。
masjidpuppet.jpg

これらを使って、人形にいろいろなシチュエーションを実演させて(?)、子供たちにそれが悪い例なのか、良い例なのか聞きました。手で○か×かを示してもらったあと、なんでよいのか、なんでいけないのか、聞いたのですが、マーシャーアッラー、みんな元気にいろいろな意見を聞かせてくれました。

その人形劇の脚本(笑)がこちらです→モスクでのマナー.docあまり、良い出来ではないけれど、もしかしたら、どなたかの参考になるかもしれないので、インシャーアッラー。

あとは、カードを使ってアラビア語のかんたんな単語(今日はアリフで始まる単語)もやりました。

arabiccard.jpg

書く練習のほうも用意してあったのですが、単語の書きはやはり小学生以上じゃないと難しいですね。小さい子達にはアリフのみを書いていくバージョンを渡しました。

インシャーアッラー、毎週日曜の予定なので、またレポします。

posted by Ummee at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする