2010年10月19日

プレイグループ7回目「テーマ:服」(追記あり)

今日のプレイグループのテーマは「服」でした。
アッラーが与えてくださっている服がどのようにして私たちを守ってくれているか、
どれだけの恩恵か、という話をしました。
今回のテーマに合うような絵本がなかったので、自分で簡単な絵本を作ってみました。
こんな感じです。

016.JPG

017.JPG

018.JPG

019.JPG

020.JPG

021.JPG

こちらでダウンロードできます↓

(日本語バージョン)
アッラーは服をくださいます.doc(ワード・ファイル)

アッラーは服をくくださいます.pdf(PDFファイル)

(英語バージョン)
Allah Gives Us Clothes.doc

A4の紙に印刷して、それぞれの紙を半分に折ったものを重ねて綴じると、絵本になります。

この絵本に関連したワークシートもやりました。

008.JPG
ワークシート(台紙)

009.JPG
切り取り専用のシート

寒いとき、雨のとき、暑いとき、モスクへ行くときの服に分けて貼り付けます。
出来上がりはこんな感じです。
010.JPG

あとは、野菜の切れ端を使った野菜スタンプでTシャツをデザインしました。

これは長女のデザイン(花に見立てているようです)
014.JPG

次女。
011.JPG

長男。
012.JPG

1歳の次男も参加。
013.JPG

これは、私がやりました。(楽しかったです・笑)
015.JPG

小松菜の切り端を今回初めて使ってみましたが、バラの花っぽくてかわいかったです。

ワークシートはそれぞれ、こちらでダウンロードできます。

服のワークシート(台紙)
プレイグループ 服 台紙.pdf

服のワークシート(切り取り用)
プレイグループ 服 切り取り用.pdf

野菜スタンプ用ワークシート
シャツ テンプレート.doc

あとは、アラビア語のカードを並べて、カルタ取りをして終わりました。

これから、涼しくなっていくにつれ、服の恩恵をより感じられるようになるのでは、と思います。
そんなときに、アッラーに感謝することを思い出して欲しいなと思います、インシャーアッラー。


(追記)
大事なことを書き忘れていました。絵本を作る際に、こちらの内容を参考にしました。
http://blog.goo.ne.jp/basma/e/c27663a68a4727e069cddbb8af6691f6
この記事は全部プリントアウトしてファイルにまとめてあるのですが、とても為になります。
子育て中の方にお勧めです。


posted by Ummee at 15:24| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

プレイグループ6回目「テーマ:たんけんしよう!」

今週のプレイグループは初のアウトドア・アクティビティでした。
場所は自然豊かな緑地公園。
お弁当を持って集合しました。

013.JPG

018.JPG

晴れていたこともあり、たくさんの親子連れや、遠足の団体でにぎわっていました。

今回のアクティビティのために、「たんけんシート」なるものを用意しました。
「アッラーのおつくりになったもの、いくつみつけられるかな?」というテーマで、皆にシートの中にあるアイテムを探してもらいました。
見つけたら、アイテムのイラストの上にあるボックスにチェックを入れます。
(小さい子はイラストに丸をつけるだけでもOK)

これは、長男のものです↓
032.JPG

マーシャーアッラー、皆、ほとんどのアイテムを見つけることができました。

こちらでダウンロードできます↓
たんけんシート.doc

ほかにも、こちらでダウンロードしたアクティビティもやりました。
イラストと同じ形の葉っぱを見つけ、貼り付けていきます。

009.JPG

小さい子供たちも頑張って探していました、マーシャーアッラー。

親子連れだけではなく、年配の方も多く、かなり高齢に見えた男性も、なんとイチョウの木のてっぺんまで登っていき、銀杏を振り落としていました。
で、お仲間がせっせと拾い集め、袋にいっぱい集まっていたようでした。
栗もあったようで、子供たちは栗と銀杏を数個ずつわけていただいたようです。

031.JPG

途中、木陰でお弁当中に、毛虫のお客さんがお邪魔するアクシデントもありました(笑)
子供たち、思いっきり遊んで、おいしいものもたくさん食べて、皆うれしそうでした、アルハムドゥリッラー。

インシャーアッラー、またやりたいな、と思います。


posted by Ummee at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

プレイグループ5回目「テーマ:おうち」

今週火曜日は久々のプレイグループでした。
夏休みからラマダーンにかけてお休みにしていたので、ほぼ2ヶ月ぶりとなりました。
今回のテーマは「おうち」です。
アッラーが私たち人間や、ほかの生き物たちにさまざまなおうちを与えてくださっていること、そして、そのおうちによって受けている恩恵などについてお話しました。

まずは、この絵本を読み聞かせしました。
allahisarrahman.jpg

しかけ絵本となっており、四角や丸や三角、楕円など、それぞれの形のフリップを開けると、ある生き物のおうちが展開する仕組みになっています。うちの1歳の次男が大好きな本です。

036.JPG

037.JPG

絵本の最後は、アッラーが与えてくださったおうちが、私たちを雨や風、雪や日差しなどから守ってくださっている、というメッセージで終わっています。

読み聞かせのあとは、手持ちのフラッシュカードを用いて、丸や三角、四角にひし形などのいろいろな形を紹介しました。
そのあとはそのカードを使って簡単なカルタ取り。

そして、次のアクティビティに移りました。
別の紙から切り取ったおうちを、台紙のそれぞれの生き物にあう場所に貼り付けていきました。

台紙
009.JPG

いろいろなおうち
010.JPG

出来上がり
006.JPG

そのあとは、こちらのアクティビティ。
ちょうど形のお話をしたので、いろいろな形を使ったものにしました。

こちらが台紙
001.JPG

いろいろな形
002.JPG

紙から切り取ったいろいろな形を、台紙の当てはめるところに貼り付けていきました。
お花や鉢植えなどは好きな場所に。

そして、こちらが出来上がりです。

長女
005.JPG

次女
004.JPG

長男
003.JPG

長女と次女は後から自分で色を塗ったようです。

それぞれ、こちらからダウンロードできるようにしますので、よかったらお子様とやってみてください、インシャーアッラー。

いろいろなおうちの台紙
プレイグループ いろいろなおうち.doc

いろいろなおうち(切り取り用)
プレイグループ いろいろなおうち 台紙.doc

おうちの台紙
プレイグループ おうち.doc

おうちのパーツ(切り取り用)
プレイグループ おうち 形.doc

その後は、アラビア語アクティビティです。
今回は「アリフ」にスポットを当てました。
アラビア語での「アッラー」という文字を見せながら、「アリフ」がアッラーの一番最初の文字であることを紹介しました。
そして、この本↓から「アリフ」に関するページをプリントアウトしたものをやりました。
008.JPG

アリフだけ見つけて色を塗ります。
007.JPG

その後は、また、これを使いました。
052.JPG

小さい子達は、これを貼るのが楽しいようです。(マジックテープになっているので)

以上が今回の内容です。
インシャーアッラー、次回は公園での外遊びを予定しています。
そこでもかんたんなアクティビティをやれたらいいなと思っています。
ご都合付く方は、ぜひご参加ください、インシャーアッラー。
posted by Ummee at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

プレイグループ4回目「テーマ:牧場」

今週、火曜日はプレイグループでした。
テーマは、「牧場」。

今まで、果物や野菜など、主に植物から取れる食べ物を紹介しましたが、アッラーは生き物を通しても食べ物をくださっている、ということを伝えたくて、このテーマにしました。

まずは、以前、読み聞かせた絵本のイラストと、このようなカード↓を使って、アッラーが牛を通して牛乳やお肉を下さること、鶏を通して卵や鶏肉を下さること、蜂を通してハチミツを下さることを説明しました。
051.JPG

また、ヨーグルトやチーズ、生クリームなどの乳製品も、牛から取れる牛乳から作られること、卵は卵焼きなどだけではなく、ケーキやプリンなどを作ることもできること、ハチミツは体にとってもよいこと、などもお話しました。

そして、そのあと、食べ物のカードをひとつずつ見せながら、それがどの生き物から取れるものなのか、子供たちに質問しました。

そのあとは、またはさみとのりを使ったアクティビティに移りました。
今回はまず、このようなワークシートをやりました。

045.JPG

食べ物のイラストを切り取って、それぞれ合う場所に貼ってもらいました。また、牧舎のイラストも貼り付けることができるように作りました。なんと、この牧舎、扉を開けて中の様子が覗けるようになっています。面白いです。

こちらが、そのワークシートです。

プレイグループ 牧場.doc(土台となるシートです)

IMG.pdf(こちらのものを切り取って土台シートに貼り付けます)


皆さんも、ぜひ、お子様と一緒にやってみてください、インシャーアッラー。

そのあとは、カレーのちぎり絵をやりました。
おいしそうなカレーをイメージしながら、ちぎった折り紙を貼っていきました。みな、それぞれ個性的でおいしそうなカレーができあがっていました、マーシャーアッラー。

これは、長女の。
048.JPG

次女のもの。
049.JPG

こちらは長男。(スプーンの上にもカレーが載っていて笑えます)
050.JPG

こちらでダウンロードできるようにしましたので↓親子でどうぞやってみてください!
プレイグループ カレー.doc

そのあとは、いつものように、アラビア語のアクティビティをやりました。
最近は、こちらを使っています↓
052.JPG

ちょっと見にくいかもしれませんが、それぞれのアラビア語文字の後ろにはマジックテープがついており、付け外しができるようになっています。これを、みんなにアリフから順番に見つけてもらい、貼っていきます。これは、こちら↓からダウンロードできます。

http://www.yemenlinks.com/contentdisplay/DisplayDoc.aspx?name=Alphabet_FFG2

これはホームスクーリングされているシスターのサイトです。同じサイトから、こちらも長男用に使わせてもらってます。

Arabic Alphabet Train
054.JPG

こちらからダウンロードしました。http://www.yemenlinks.com/contentdisplay/DisplayDoc.aspx?name=Alphabet_Train_Game


とっても素敵な教材をシェアしてくださっている彼女にアッラーからのご満悦と報奨がありますように!

持ち寄りランチは、牧場テーマ関連で、チーズケーキが登場し、子供たちは(大人たちも?)大喜びでした!夏休み、ラマダーン中はお休みになるので、次回はラマダーン明けになるかと思います。

皆様も良い夏休み&ラマダーンが過ごせますように。


posted by Ummee at 16:43| Comment(3) | TrackBack(0) | プレイグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

プレイグループ3回目「テーマ:野菜」

火曜日は、プレイグループ第3回目でした。

今回のテーマは、先週の「果物」に引き続き、「野菜」でした。
まずは、この絵本↓の読み聞かせをしました。
food.gif
いろいろな野菜や果物が出てくる絵本です。
シンプルだけど、ユーモアがあって面白い絵本です。
果物や野菜の特徴をうまく描写しているので、食べ物への興味をかきたてます。
また、「アッラーは牛から牛乳、蜂からはちみつ、羊からお肉、鶏から卵をくださいます」という部分もあります。
読み聞かせのあと、どの食べ物が一番好きか、牛からは何が取れるのか、鶏からは何が取れるのか、などを質問しました。

読み聞かせのあと、果物と野菜のカードを使ったアクティビティをしました。
まずは、それぞれの名前を読み上げて、そのあと、カードを並べてかるた取りゲームにしました。そのあと、子供たちにとってもらったカードを、果物と野菜に分けて、それぞれのかごに入れてもらいました。

その後は、前回でもやった、例の手遊びをやりました。
007.JPG

これは、子供たちに人気のようです、すごく盛り上がりました。
みんな、前回よりも上手になってましたね、マーシャーアッラー。

そのあとは、野菜の切れ端を使った野菜スタンプをやりました。
形が面白い野菜(オクラ、ピーマン、たまねぎ、ゴーヤ)などの切れ端を用意しておきました。まずは、普通の画用紙で練習したあと、こちらのテンプレート(→プレイグループ 野菜スタンプ.doc)の上にスタンプしてもらいました。

yasaiaisha.jpg
長女はお花に見立ててアートにしていました。

yasaisakeena.jpg
次女。

yasaibilal.jpg
長男はなぜか黄色一色(笑)。

最後は、アラビア語アルファベットのアクティビティをして終わりました。

野菜のテーマにあわせて、お昼にも、野菜スティックをディップと一緒に用意しました。生の野菜でも立派なご馳走になりますね。また、かわいらしいお花畑にデコレーションされたポテトサラダも登場して、子供たちも大喜びで食べていました。アルハムドゥリッラー。

食べたあとは、子供たちは一緒にワイワイ盛り上がって遊んでいました。3回目なので、だいぶお互い慣れてきているようですね、マーシャーアッラー。未来のウンマがどのように成長していくか、楽しみです。アッラーがお守りくださいますように。




posted by Ummee at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

プレイグループ 二回目

今日は、プレイグループの第二回目でした。
朝は雨がちらついていましたが、アルハムドゥリッラー、前回と大体同じメンバーが集まってくださいました。

先週、絵本やイラストをまじえて、「アッラーは私たちにたくさんのプレゼントをくださっている」というお話をしました。小さいお子様が多いので、このメッセージは繰りかえし伝えたほうがいいのかな、と感じました。ですので、インシャーアッラー、これからもしばらく、アッラーからのプレゼントをテーマ別に見ていき、最後に全部をひとつにまとめて、本にしたいな、と考えています。

で、今日のテーマは「果物」です。
まず、食べ物に関する絵本↓の読み聞かせをしました。
allahgivesusfood.png

そのあと、このバスケットのテンプレート用紙(⇒IMG_0001.pdf)に、別の紙から果物(⇒プレイグループ 果物.doc)を切り取り、貼っていきました。

これは、長女の作品。
003.JPG

次女。
004.JPG

長男
005.JPG

長男は、最近、はさみを使うのが好きになったので、頑張って切っていました。ちょっとかごから、あふれてますが、果物も自分で頑張ってのりをつけて貼っていました。

あとは、手持ちの本に載っていた、イスラミック・ライムを日本語にアレンジして、日本語と英語とで、みんなで手遊びをやりました。

007.JPG

まず、みんなで円になって立ちます。
「太陽」のときに、両手をあわせ、指を広げて、太陽の形にします。
「月」のときに、両手をあわせて丸にして、満月の形にします。
「鳥」のときは、手首のところで両手を交差させて、鳥の形にして、羽をふわふあさせます。
「蜂」のときには、こぶしにして、親指だけを立てて、蜂の針に見立てます。
「うさぎ」のときは、両手を頭の上に伸ばし、うさぎの耳にします。
「そして、私」で、自分を指差し、「元気いっぱい!」でバンザイ&ジャンプ!
「みんな、どこからきたのかな?」で、腕を組んで考えるポーズ。
「あなたとわたし」で、相手と自分を指差します。
「うさぎさん、とりさん、ハチさん」で、各ポーズをやり、
「みんな、アッラーがつくったよ」で、皆で手をつないで終わります。

これ、うちの子供たちも喜んだんですが、今日来た子供たちも大喜びで盛り上がりました、アルハムドゥリッラー。
インシャーアッラー、またやりたいと思います。

そのあとは、アラビア語アルファベットカードを使って、簡単なアクティビティをしました。

昼食は、前回同様持ち寄りで、子供たちにとっては、これも楽しいひと時だったようです。

次回は、インシャーアッラー、「野菜」をテーマに、野菜スタンプをやってみたいな、と考えています。
ご都合つくかたは、ぜひご参加ください。



posted by Ummee at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

プレイグループ第一回目

ビスミッラー。

今日は、プレイグループ、第一回目の集まりでした。正直、少なめの参加者を予想していたのですが、思っていたよりも多くの親子が参加してくださいました、アルハムドゥリッラー。下は赤ちゃんから、上は7歳まで、子供だけで合計19人はいたはずです。

まずは、自己紹介、そのあとで、皆でファーティハ章を読誦しました。

そのあとで、アッラーについてのお話をしました。アッラーのお創りになったもののイラスト(カテゴリー別)を見せながら、それらが全部アッラーがお創りになったものだということを説明しました。

そのあと、この絵本↓を読みました。
isee.gif

isee1.gif

isee2.jpg

isee3.jpg

本当に簡単な文しか書いてなくて、とってもシンプルな本なんですが、ひとつひとつ絵をみせながら、内容を膨らませてお話しました。「私たちはアッラーを見ることができないけれど、アッラーの作ったもの(=アッラーからのプレゼント)を見ることができる。」という視点でお話しました。(以下、ざっとした読み聞かせ内容)

----------------------------------------------------------------------
「それじゃあ、今日はアッラーについての絵本を読みたいと思います。みんな、アッラーのことは知ってる?何を知ってる?アッラーはね、みんなのことがすっごく大好きなんだよ。なんでかわかる?アッラーはみんなに毎日いっぱいプレゼントくれてるんだよ。どんなプレゼントだと思う?」(⇒アッラーの創造物のカテゴリー別イラストを見せながら、それらが全部アッラーがおつくりになったもの、ということをお話しました)

「みんなが住んでいるおうちとか、家族とか、食べ物とか、ぜんぶね、アッラーからのプレゼントなんだよ。じゃあ、今日は、この絵本をみながらね、アッラーがくれた、すてきなプレゼントを見ていこうね、インシャーアッラー。」

表紙:「ここに何が見える?(花、木、空、太陽、雲、蝶・・・)ここに見えるもの、全部アッラーからのプレゼントなんだよ。じゃあ、中を見ていこうね。」

「Up in the sky.これは、いつの空かな?夜かな?夜が来るのもアッラーからのプレゼントだよ。ずっと明るかったらどうなると思う?ちゃんと寝られないよね。夜は、人間や動物がゆっくり休めるように、ってアッラーが暗くしてくれてるんだよ。みんなも電気つけたまま寝ないでしょう?暗くして寝るでしょう?ずっと明るかったらちゃんと寝られないもんね。」

「When it rains. 雨が降るとき。みんなは雨が好き?雨はね、とっても大事なものなんだよ。雨がないとお花も野菜も育たなくなって食べ物もなくなっちゃうし、わたしたちの飲む水もなくなっちゃうよ。体や手が汚れても洗えなくなっちゃうしね。だから、雨はアッラーからの大事なプレゼントだよ。」

「In the forest. 森の中。みんはは木がいっぱいのところに行ったことある?空気がきれいで、気持ちいいよね。これも、アッラーからのプレゼントだよ。」

「When the sun shines. 太陽が光るとき。さっき、夜のことやったけど、朝が来るのもアッラーからのプレゼントだよ。ずーっと暗かったら困ってしまうよね。」

「Over the mountains. 山の向こう。こんな山がいっぱいの場所、見たことある?すごいきれいだよね。寒いときは雪をかぶって白くなっていたり、春にはすごく緑になって、花がところどころ色づいていたりね。こんなすばらしい景色もアッラーからのプレゼントだよ。」

「In the flowers. お花の中。今の季節、どこに行ってもきれいな花がたくさん咲いてるよね。いろんな色や形をしているよね。見ているとウキウキしてうれしい気持ちになるよね。これもアッラーからのプレゼントだよ。」

「Under the sea. 海の底。人間が泳いでいけないような深いところにも、いろんな色や種類の魚がいるって知ってる?すごいよね。あとは、魚は食べることもできるよね。これも、アッラーからのプレゼントだよ。」

「I See Allah Everywhere. 私たちは、アッラーを見ることはできないけどね、この世界は、どこを見ても、アッラーからのプレゼントだらけだよ。」
------------------------------------------------------------------------
「じゃあ、今日は、みんなで一緒に、あるものを作りたいと思います。なんでしょう?今は6月で、もうすぐ雨の季節になるよね。雨の季節のこと、なんていうかな?(梅雨)この時期に、咲くお花があるんだけど、なんだか知ってる?あじさい、っていうお花だよ。もう、今でもつぼみが開き始めてちょっとずつ咲き始めてるよ。すごいきれいだよね。この季節だけ楽しめるお花だよ。今日はね、このあじさいのお花をみんなで作ろうね。これはどうやって作るかというと、小さい子供たちは、折り紙をちぎって、のりで貼り付けていくよ。」

そのあと、あじさいのちぎり絵を作りました。
これが、使用したテンプレートです↓

ajisai template.pdf

小さなお子様でも簡単にできます。
ぜひ、ご家庭でもやってみてください、インシャーアッラー。


長女作
あじさい3.jpg

次女作
あじさい2.jpg

長男作
あじさい1.bmp

posted by Ummee at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

プレイグループについて。

以前から、思い描いていたのが、地域でのプレイグループの実現です。アルハムドゥリッラー、最近、実現に向けての一歩として、専用メーリングリストを作成しました。まだ、歩き出したばかりですが、インシャーアッラー、アッラーのお力添えがあり、良い形でやっていけたらいいなぁと思います。

今日は、そのメーリングリストへの投稿から少し紹介いたします。

--------------------------------------------------------------
アッサラーム・アライクム。

インシャーアッラー。ムスリム親子の楽しめる場として、プレイグループを提案したいと思います。ムスリムのお子様同士の結びつきのため、また、お母さんたちの息抜きや情報交換のため、定期的、もしくは不定期に集まるグループのことです。

アクティビティについては、絵本の読み聞かせ、工作、遠足、体験、クルアーン発表会、劇、など、インシャーアッラー、お母さん同士、アイディアを出し合って、いろいろできたらいいなと考えています。純粋に子供たちの結びつきや、楽しみのために、と考えています。


慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。

プレイグループの提案

プレイグループとは?

子供たちと母親の親睦を目的とし、時間と場所を決めて親子で集まりいろいろなアクティビティーをともにします。

目的

・ 地域のムスリム・コミュニティーの活性化
・ 子供たちにムスリムのお友達と時間を共にする機会を設ける
・ 子供たちにイスラームについての基礎知識を与える
・ 母親たちの息抜き、育児相談など 

何をやるの?

行うアクティビティーは自由です。純粋に集まって子供たちを遊ばせお茶するだけでもよし、何か決まったルーティーンを決めてそれに沿って行うもよし、毎回異なるアクティビティをするもよし、すべては母親同士がアイディアを出し合い、相談で決めます。

アクティビティーの例

・ 外遊び
・ 工作
・ クルアーン暗唱会
・ イスラミック絵本の読み聞かせ
・ 子供向けイスラミック・レッスン
・ 遠足
・ 社会見学
・ 粘土遊び
・ 塗り絵
・ 季節の遊び
・ 簡単な子供向けアラビア語レッスン
・キャンプおよび合宿
・イスラーム劇
    ほか



私がインシャーアッラー、近いうち、やりたいな、と考えている案を紹介いたします。

☆サダカ・ボックス
サダカやザカートに関するかわいらしい絵本があります。
この絵本を日本語と英語で読み聞かせ。
そして、そのあとで、皆で牛乳パックを使ってサダカ・ボックスを作ります。

☆ちぎり絵や塗り絵でお花づくり
色とりどりのお花が咲き乱れる季節になりました。
お花に関するイスラーム絵本を読み聞かせたあと、
小さいお子様は、折り紙や色紙をちぎって貼るお花づくり(テンプレートもあります)。ちょっと上のお子様はテンプレートなしで自由にお花の創作(いずれも画用紙に貼り付けます)。もしくは、紙皿を使ったお花飾りづくり。

☆牛乳パックでバードフィーダー作り
鳥に関するお話の読み聞かせのあとに。牛乳パックでバードフィーダー(鳥のえさやり箱)をつくります。子供たちそれぞれ好きなようにに飾りつけます。

☆ズィクル・ビーズ(タスビー)作り
これは、うちで昔子供たちとやったアクティビティーですが、大きめのビーズをつなげて、タスビーを作ります。小さいお子さんだと、うまく指をつかってカウントできないことも多いのですが、このタスビーを使ってから、毎回のズィクルを楽しみにするようになりました。

☆ムスリム向け合宿もしくはキャンプ


☆雨のモビール作り

水滴型に切り取った青いクリアファイルを毛糸でつなげて、雲の形に切ったダンボールにつなげます。雲形ダンボールには布や紙でデコレーションして、雨のときに言うドゥアーをプリントしたものも貼り付けます。これも、雨の日をテーマにした絵本があるので、一緒に読んでみたいと思います。

------------------------------------------------------------
まだ、実際に始まっていないので、どうなるかはわかりませんが、子供たちが喜ぶ集まりにしたいな、と思います。

あと、プレイグループは、インシャーアッラー、遊びやアクティビティーが中心となり、お勉強的要素は少なくなると思います(勉強はモスクの子供勉強会がすでに存在するので)。ですから、無理に年齢を分ける必要もないと思っています。

工作などは、工夫すれば、同じテーマでも、大きめの子も小さめの子も一緒に楽しめると思いますし、絵本だって、大人でも楽しめるぐらいですから、年齢の上限はないと思います。ほかのアクティビティーにおいても、そうだと思います。

また、小さい子は大きなお兄さん、お姉さんからたくさん得ることがあるだろうし、助けてもらったり、憧れを抱いたりすることもあると思います。その逆に、大きい子も小さい子の面倒を見ることで学ぶことがたくさんあると思います。そして、それこそ、ウンマの理想的な形じゃないかな、と思います。

私の主人の国含むイスラーム圏では、そんな環境が自然に周りにあります。幼い子供から、大きな子供まで、いつも触れ合う機会があります。ですから、小さい子供はお兄さん、お姉さんが大好きですし、大きな子供は小さな子供の面倒を見るのが上手です。しかし、そのような環境を日本で見つけようとすると、難しくなってしまいます。ですから、このプレイグループが、インシャーアッラー、そういう場を形成する助けとなればいいなぁと思っています。

また、インシャーアッラー、実際に始まったら、活動の様子などレポートしたいと思います(子供の写真などはもちろん載せませんが、やった内容や子供たちの反応などを、です)。













posted by Ummee at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | プレイグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。