2013年05月11日

親子クッキング「カップケーキとデコおにぎりを作ろう!」

またまた更新に間が空いてしまいましたが、春休み中には、久々の親子クッキングを開催しました。
今回は、かわいらしいデコレーション・カップケーキと、デコレーションおにぎりを作りました!
アルハムドゥリッラー、今回はかなり人数が多かったのですがスムーズに進み、子供たちも皆楽しめる素敵な集まりとなりました。

着いてすぐに、まずはおにぎり用のごはんを炊飯器にセットしました。
そして、次はカップケーキ作りに入りました。
今回、人数も多く、小さい子供たちも多いということで、手軽に作れるようレシピを工夫しました。
洗い物も増えて手間もかかるバターの代わりにサラダ油を使い、小麦粉とベーキングパウダーをふるう作業も、袋に入れてシャカシャカ振る作業に置き換えました。
軽量して混ぜるだけですぐにできてしまう生地なので、本当に簡単です。

こちらが、そのレシピです。
☆サラダ油で簡単♪混ぜるだけのカップケーキ☆
☆サラダ油で簡単♪混ぜるだけのカップケーキ☆

作者:ummee

これは、チョコ味バージョン。
☆サラダ油で簡単♪チョコ・カップケーキ☆
☆サラダ油で簡単♪チョコ・カップケーキ☆

作者:ummee

当日は作りませんでしたが、はちみつバージョンもあります。
☆サラダ油で簡単♪はちみつカップケーキ☆
☆サラダ油で簡単♪はちみつカップケーキ☆

作者:ummee


こちらが当日、用意したレシピの紙です。
日本語版と英語版があります。
カップケーキをつくろう.pdf

焼きあがったケーキを冷ます間に、おにぎり作りに入りました。
おにぎりは、いろいろなふりかけや、デコレーション用の野菜、おにぎり用の型などを使って、思い思いに作りました。
皆それぞれ、個性的で、とっても素敵なおにぎりを作り上げていました。

これは、娘たちの作ったもの。
IMG_6705 (2).JPG

長男、次男の作ったもの。
IMG_6703.JPG

そして、おにぎりを食べてひと段落した後、ケーキのデコレーションに入りました。
用意しておいた、絞るだけの生クリームと果物やアラザンなどを使って、デコレーションしました。
皆、真剣にやっていました。
長男、次男も、二人で協力しあって頑張ってデコレーションしていました。
そして、出来上がったのがこちらです。
IMG_6736.JPG
お持ち帰り用に詰めたものですが、この時点ですでに何個も食べられていました^^;

クッキングが終わった後は、同じ敷地内の公園へ。
ちょうど桜が満開で、皆でアッラーの素晴らしい創造に触れながら、楽しい時間を過ごすことができました、アルハムドゥリッラー。
IMG_6740.JPG

アルハムドゥリッラー、親子クッキングもこれで4回目となり、皆の協力により、最初のころよりだいぶスムーズに段取り良く進められるようになりました。
毎回、参加人数も増え、今回は、ムスリムでない親子も二組参加されて、とても良い時間を過ごせたと言っていただけました、アルハムドゥリッラー。
これからも、こうして親子でふれあいながら楽しむイベントを続けていけますように♡

posted by Ummee at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

親子クッキング「手作りパン&パフェ」

先日、3回目の親子クッキングを開催しました。
今回、作ったのは、子供たちからリクエストのあったパフェと、袋で作る簡単パン。
まずは、パンを作りました!
作ったのはツナチーズパンとジャムロールパン。(当初はチョコパンを作る予定でしたが、材料調達の関係で急遽ジャムパンに変更しました)

前回のピザづくりと同様、ジップロックの袋を使いました!
袋を使うと、手も汚れず、洗い物も出ないので、とっても楽ちんです♪
ピザのときより、ちょっと捏ね時間が長かったのですが、子供たち、みんな、頑張って捏ねていました。
焼きあがったパンはこちらです。
019.JPG023.JPG

レシピはこちら↓
イフタールにも使えるので、よかったら作ってみてください♪
中身はいろいろアレンジOK!フライパンでも焼けます!
☆洗い物いらずで簡単!袋を使ってツナチーズパン☆
☆洗い物いらずで簡単!袋を使ってツナチーズパン☆

料理名:ツナ・チーズ・パン
作者:ummee


☆洗い物いらずで簡単!袋を使って簡単チョコパン☆
☆洗い物いらずで簡単!袋を使って簡単チョコパン☆

料理名:チョコパン
作者:ummee


そのあとは、パフェづくり♪
ブログでおなじみ、お料理上手のシスターMが素敵なレシピを考えてくれていたので、とってもかわいいパフェができました♡
これは長男が一人で作ったパフェです。
028.JPG
入れたものはカステラ、コーンフレーク、ゼリー、カスタードクリーム、果物。
最後に生クリームをトッピングして、チョコソースなどをかけたら完成!

今回、残念ながら、我が家のお姉ちゃんたちと次男は病気でお休み、長男のみの参加となりました。
お姉ちゃんたちは、おうちで作りました。
087.JPG
簡単に作れるので、イフタールにも作ってもらえそうです、インシャーアッラー♡

今年もあっという間にラマダーンが始まります!
木曜の夕食作りで腕を上げた子供たちに、いろいろなイフタール料理を作ってもらうのも楽しみです♪インシャーアッラー。
posted by Ummee at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

親子クッキング「ピザといちご白玉を作ろう!」

春休み中、マスジド子供勉強会のメンバーで、親子クッキングを開催しました!
親子クッキングといえば、ちょうど去年の春休みにマスジド型クッキーを作ってから一年ぶりです!
またやりたいね、という話をしつつ、いつの間にか一年経ってしまいました^^;
ほんと、時の流れは早いです、スブハーナッラー!
子供たちもクッキング好きのようなので、インシャーアッラー、今年こそはまた続けて企画できたらいいな、と思います。

今回作ったのは、ピザといちご白玉です♡
いちご白玉はピンク色がかわいくてまさに春にぴったりの一品。
しかも、作るのも楽しく簡単なので、子供が作るのにもってこいです。
ピザも、袋を使って作る簡単バージョンにしました!
袋をシャカシャカ、フリフリして、袋の上から捏ねてそのまま発酵させるので、洗い物もなく簡単にできてしまいます!

去年に引き続き、市の施設の調理実習室を借りて使いました。
去年の反省を生かし、今年は2枠(6時間)とっておきました。
アルハムドゥリッラー、今回は余裕を持って、一時間前に片付けまで終わることができました。
参加者は大人6名、子供17名ありましたが、それでも余裕の広さでした。
ただ、調理台は5台あるのですが、各調理台に器具が1セットずつだったため、軽量スプーンやスケールなどの順番待ちをしなければなりませんでした。
インシャーアッラー、次回はこういったものも家から用意できれば持ってきたほうがいいなと感じました。

調理を始める前に、今回、小麦粉と白玉粉の2種類の粉を使うということで、粉に関連させたアッラーのお恵みについてのお話をしました。

そして、そのあと、調理開始。
まずは、いちご白玉を作りました。
いちご白玉作りのデモンストレーションはいつも作りなれている長女にお願いしました。

017.JPG
いちご白玉づくりをデモンストレーションする長女。

作り方は簡単です。
いちごと同量の白玉粉を合わせて捏ねていき、丸めたものをゆでるだけです。
あとは、カットしたフルーツとあんこ、コンデンスミルクと一緒に盛り付けます。

018 (2).jpg
いちご白玉を丸めていく子供たち。
長男も頑張って参加しています。
誰のものかわかるよう、ポストイットに各自名前を記入して自分のお皿に貼り付けました。

これが、できあがりです。
021.JPG
左が長女、右が次女のもの。

022.JPG
手前の小さいお皿2皿は長男、次男のものです。

そして、今度はピザ作り!
用意したジップロックに粉類を計量して入れ、シャカシャカ振ります。
そこにぬるま湯を加え、袋の上から捏ねていきます。
オリーブオイルも加え、5分ほど捏ねたら、あとは袋を閉じて発酵させるだけです。
洗い物もなく簡単!

041 (2).jpg
子供たち、頑張って捏ねています。
小さい子たちは大人と、大きい子たちは一人で頑張りました。
長男も頑張って成形しました。

047.JPG
焼きあがったピザ!
半分はツナ、もう半分はハラールセサミが載っています。
ハラールセサミはシンガポールのものだそうです!

参加していた男の子、ピザが焼きあがるまでずっとオーブンの前に張り付いて見ていて、微笑ましかったです。
皆、ピザもいちご白玉もおなか一杯食べて、残りはお持ち帰りしました。
ここの施設は、桜の花見でも有名な公園の一角にあったので、クッキング後は、そちらの公園にうつりました。
まだまだ、肌寒くて、桜も開花していませんでしたが、子供たちは元気いっぱい遊んでいました。
マスジド内の教室もいいけど、こうやってたまには外で集まれると、さらにお互いの絆が深まっていいですね、アルハムドゥリッラー。
また、いろいろ子供も親も楽しめるアクティビティを企画していけますように、インシャーアッラー♪

これが、当日用にまとめた作り方と粉に関するお話です。

こちらからダウンロードできます→親子クッキング(ピザ&いちご白玉).pdf

いちご白玉とピザの作り方はこどもクッキングのブログにも載せました。
いちご白玉レシピ→http://muslimkidscooking.seesaa.net/article/193131118.html
ピザレシピ→http://muslimkidscooking.seesaa.net/article/263792527.html

大人向けには、こちらを参考にしてください。
☆ピンクがかわいい!いちご白玉☆
☆ピンクがかわいい!いちご白玉☆

料理名:いちご白玉
作者:ummee

■材料(4人分)
いちご / 100g
白玉粉 / 100g
好みの果物 / 適宜
あんこか練乳 / 適宜

■レシピを考えた人のコメント
春らしいピンク色がかわいらしい、いちご白玉です。好みの果物を添えてどうぞ!子供でも簡単に作れます。今回も娘たちに作ってもらいました。

詳細を楽天レシピで見る

☆子供でも簡単&洗い物なし!袋を使って楽ちんピザ☆
☆子供でも簡単&洗い物なし!袋を使って楽ちんピザ☆

料理名:簡単ピザ
作者:ummee

■材料(6人分)
強力粉 / 200g
全粒粉(なければ、強力粉) / 50g
砂糖 / 大さじ1
塩 / 小さじ1
イースト / 小さじ1
ぬるま湯 / 160ml
オリーブオイル / 大さじ1
ピザ用ソース / 適宜
トッピング用野菜やツナなど / 適宜
トッピング用チーズ / 適宜

■レシピを考えた人のコメント
子供でも簡単にできて、洗い物いらずの楽ちんピザです。生地の厚さ次第でクリスピータイプにもふっくらタイプにもできます。

詳細を楽天レシピで見る
posted by Ummee at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

料理から学べること

先日、家でクラッカーを焼いたときのこと。
生地にフォークで穴をあける私に、子供たちが「なんで穴をあけるの?」と聞いてきました。
「なんでだと思う?」と聞くと考え込む子供たち。
ふと、次女が「あ!中の空気を抜くためかな?」と言いました。
「マーシャーアッラー、よく思いついたね!」と私。
穴をあけたクラッカーは、そのあと、サクサクのおいしいクラッカーに焼き上がりました。
042.JPG
そして、そのあと、今度は穴をあかないままの生地を焼いてみました。
オーブンの中を覗き込んでいた子供たちはびっくり!
穴をあけずに焼いた生地は風船のように膨らんでいて、子供たちが「なにこれ!枕みた〜い!!」と。
こうして子供たちは、穴をあけないで焼くとどうなるかを発見しました、マーシャーアッラー。
次女の予想は当たっていたわけです。

このように、料理ってすべてが発見の連続です。
食材を組み合わせたり、ちょっと手を加えるだけで、新たな味や食感が生まれます。
そういう意味では、キッチンってまるで実験室のようですよね。

最近、子供たちに積極的に料理に参加してもらっています。
上の娘たち二人は以前から料理をしていますが、長男にも包丁を持たせたり、生地の成形などをさせています。
子供たちも目を輝かせてやってくれます。
子供にとっても料理ってワクワクする体験のようです。
大きい子たちにとっては、レシピを読んだり、計量したりの作業が、教科書で習っていることの応用にもなります。

それに、料理はアッラーの私たちへの優しさを知ることができる体験でもあります。
料理を通して、アッラーがさまざまな食材を私たちに下さっていること、そして、それぞれに応じた調理法を与えてくださっていること、そして、それによって無限大の味覚を作り出す可能性を私たちに与えてくださっていることに気づくことができるからです。
もしこの世に食べ物がりんごだけだったら、私たちはきっと飽きてしまうでしょう。
だけど、この世界には、さまざまな食材があふれています。
そして、地域や季節によって異なる食材も楽しむことができます。
本当になんて大きな恵みだろうと思います、アルハムドゥリッラー。

娘たちには、ここ2か月ほど、毎週木曜日の夕食作りをお願いしています。
子供向けのレシピ本を何冊か用意してあげたので、そこから子供たちが料理を選び献立作りをします。
当日は基本的に子供たちだけで頑張って料理をしてくれます。
わからないところを聞いてきたときだけ教えてあげるようにしています。
自分たちで一から夕食を作るという作業は、自信にもつながるようで、終わったあとは誇らしげです。
おいしくできると、二人で手をたたいて喜びあいながら作っています、マーシャーアッラー。
何よりも、すごく楽しそうに作ってくれているところが見ていて微笑ましいです。

子供たちの作ってくれた夕食のいくつかです。
032.JPG
初めての夕食。焼き鮭とかき玉スープ、手作りドレッシングのサラダです。

003.JPG
エビフライ、魚フライ、ポテトサラダにパンプキンスープ。

038.JPG
エビチリ、野菜炒め、味噌汁。野菜炒めの花形人参がかわいいです♡

001.JPG
えびピラフ(鍋で炊きました!)、手作りヨーグルトソースのサラダ、人参スープ。

009.JPG
フレンチ風チキンソテー、ほうれん草のバターソテー、リボンサラダ、人参ライス(炊き込み)、コーンスープ。

017.JPG
100円ショップで買ったかわいい子供用計量カップと計量スプーン。計量はほんと、良い勉強になります。

016.JPG
子供たちに用意してあげたレシピ本。アマゾンのマーケットプレイスなどを利用しました。結構、本格的なものも多くて驚きます。

本の紹介のリクエストをいただいたので、ウィジェット追加しました↓
それぞれの本の簡単な説明も追加しました。
マウスをドラッグすると、表示されます。
よかったら参考にしてください。



うちは主人も料理ができる人で、よくマスジドの集まりなどでも大量のビリヤーニを作ったりします。
私の産後大変なときなど、料理を代わりにしてくれたりしました。
主人を見ていると、女性だけでなく、男性でも料理ができることは大事だな、と思います。
娘たちだけでなく、息子たちにも料理の楽しさを伝えていけたら、と思います、インシャーアッラー。
posted by Ummee at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

親子クッキング「マスジド型クッキーを作ろう!」

先週、日曜は、初めての企画として、親子クッキング教室を開催しました!
前々からこういうのをやってみたいね、と話をしていて、アルハムドゥリッラー、ついに実現!
ちょうど、皆がアクセスしやすい場所で、低価格で調理実習室を借りられる場所を発見!
実際に行ってみたら、とっても広々としていて、きれいだし、道具類も揃っていて、しかも各テーブル、ガスオーブン完備!
窓からは広々とした公園が見渡せ、しかも、静かで、とても良い場所でした。
このような場所を見つけられたこと、アッラーに感謝です。

今回、作ったのは、マスジド型のクッキー♪
子供たちに作りたいものを聞いてみたら、うちの娘たちが「クッキー」と提案。

以前、お菓子の家を作ったことがあったので、マスジド型も作れないかな、と考えましたが、やっぱり、マスジド型だとドームとかもあるので、立体は難しいかな、ということで、平面で作ることに。
料理ブログでおなじみの頼もしいシスターMとお互い試作を重ねながら、計画を練りに練りました。
子供たちと一緒に、短時間でどう、進めるか。

で、結局、たどりついたのが、クッキー生地を作って、ジップロックに入れ、生地をのばしてから、冷凍庫へIN!
これで、時間短縮を狙いました。
アルハムドゥリッラー、やっぱり、冷凍すると、冷蔵よりも、生地が扱いやすく、しかも、すでに生地がのばしてあるので、あとは袋を切り開いて型抜きするだけとなり、簡単に。

でも、それだけ、計画を練ったはすでも、やっぱり、子供相手なので、当日は、かなりバタバタ。
予想外のアクシデントなどもあり(笑)、最後の片付けが、今、思い出しても笑えるほど、必死でした^^;
でも、それは、それで、楽しかったし、次回に向けての改善点をたくさん見つけることができました。

ちょっと、ドタバタはあったけれど、子供たちは、始終、笑顔で楽しそうに作っていました♪
大人も、子供時代にタイムスリップ、中には「調理実習以来だわ」というシスターも。
調理実習室がちょうど、家庭科の授業を思い出させましたしね^^

これが、当日のクッキー作りの様子です。

masjidcookie1.jpg

masjidcookie2.jpg

masjidcookie3.jpg

masjidcookie4.jpg

ほんとは、チョコペンとかで飾りつけするはずが、そんな余裕もなくなったので、各自、家庭で飾りつけることに。
家に帰って、早速、飾りつけしてましたが、ひとつ、またひとつ・・・、といつの間にかずべて子供たちの胃の中へ消えてました(笑)

これは、ちょっと不恰好だけど、むかーし、作ったお菓子の家。
okashinoie2.jpg

okashinoie.jpg
このときも、あっという間に、家は食べつくされてました^^;
このときは、お菓子の家用の生地配合で作りましたが、やっぱり、そのほうが、作りやすく、割れにくかったです。ただ、食感もだいぶ固めになりますが。
今回、作ったクッキーは軽めの食感で、サクサクで、とってもおいしかったです♪
今回のためにひらがなでまとめた作り方→はるやすみ・おやこクッキング.doc
ステンドグラスクッキーのくわしい作り方は、シスターMのレシピを参考にしてくださいね☆
写真入りで、とってもわかりやすく、説明されています。

クッキー作りの後は、そのまま近くの公園へ遊びに行きました。
ちょうど、移動動物園が来ていて、人でにぎわっていました。
動物と触れ合って、思いっきり、遊具で遊んで。
アルハムドゥリッラー、また、思い出に残る、楽しい一日となりました。

インシャーアッラー、だいぶ、改善点が見えたので、次回は、もっと余裕を持ってやれると思います。
これからも、いろいろな楽しいイベントを重ねていけたらいいな、と思っています、インシャーアッラー☆



posted by Ummee at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

きらきらクッキー☆

今日は、「こどもレシピ」のマジェンダさんの投稿レシピ、「きらきらクッキー」を娘たちが作ってくれました。

レシピはこちらです→http://muslimkidscooking.seesaa.net/article/187412497.html

出来上がりはきらきらで、娘たちも「宝石みたい!」と大喜び♪
でも、二回目に焼くときは、飴が足りなくなってしまったので、ステンドグラス風は諦めて、水玉模様にしたようです。

一回目
candycookie2.jpg

二回目
candycookie.bmp

水玉模様も、かわいらしくて、なかなかいいですね。

娘たちのレシピファイルもどんどん、数が増えてきています、アルハムドゥリッラー。
このまま料理することの楽しさを覚えていってほしいです、インシャーアッラー。

こどもレシピの共同投稿者、引き続き、募集中です!
お気軽に参加してくださいね♪
posted by Ummee at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

お菓子の家

今日は、子供たちと一緒にお菓子の家を作りましたハートたち(複数ハート)


okashinoie2.jpg

okashinoie.jpg

今、ちょうど、『ヘンゼルとグレーテル』のお話をやっているので、思いついて作ってみました。

土台と家はクッキー、窓はハート型でくりぬいたところにキャンディーの砕いたものを入れて焼いてステンドグラス風にしました。飾りつけはアイシングで。ほんとはもっといろいろなお菓子をくっつけて周りにフェンスとかも作りたかったのですが、あいにく、材料が揃っていなくて、断念。

ちょっと途中で木が折れるハプニングがあったり、煙突が重かったり、いろいろと大変でしたが、楽しかったです。でも、ちょっと食べるのは、もったいない気分になりますねあせあせ(飛び散る汗)
posted by Ummee at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする