2011年08月12日

プレゼントの締切は今日まで!

先日、お知らせした、プレゼント企画、締切は今日となっています。
何人かの方からすでにご応募いただいていますが、まだ、10名揃うまで余裕があります。
もし、ご応募がまだのようでしたら、今日いっぱいまで受け付けていますので、よろしくお願いします。
詳細はこちらです。
posted by Ummee at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

今だから伝えたいこと。

震災が起こってから、もう2週間経ちました。
それでも、まだ、支援の手は行き渡っておらず、苦しんでおられる方がたくさんいらっしゃいます。
寒い中、食べ物さえままならない中を過ごして折られる方もたくさんいらっしゃいます。
また、原発の害も、人間がコントロールできない域にまで達してしまいました。
これから、どう状況が変化するのかわからず、私たち、国民は、不安の中に立たされることとなってしまっています。
そんな中、各地の同胞のイスラーム教徒たちが、立ち上がり、物資を運んだり、炊き出しをしていることを知り、大変うれしく思っています。
今週は、わが地域のモスクからも、物資の配布と炊き出しのために出発の予定です。
どうか、一刻でも早く、支援の手を必要としている人たちに、助けが行き渡りますように!
今の私にできるのは、たくさんのドゥアー(祈り)と、金銭的、物質的支援のみです。

昨日、モスクへと行く道中、いつものクルアーンのCDをかけていました。
そして、それが暁章になったとき、涙がとめどなく溢れてきました。
聴いたことがない方は、ぜひ、下の動画で聴いてみてください。




慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。

暁において,(1)
10夜において,(2)
偶数と奇数において,(3)
去り行く夜において(誓う)。(4)
本当にこの中には,分別ある者への誓いがあるではないか。(5)
あなたはアッラーが,如何にアード(の民)を処分されたかを考えないのか,(6)
円柱の並び立つイラム(の都)のことを,(7)
これに類するものは,その国において造られたことはなかったではないか。(8)
また谷間の岩に彫り込んだサムード(の民)や,(9)
杭のぬしフィルアゥン(のことを考えないのか)。(10)
これらは(凡て),その国において法を越えた者たちで,(11)
その地に邪悪を増長させた。(12)
それであなたの主は,懲罰の鞭をかれらに浴びせかけられた。(13)
本当にあなたの主は監視の塔におられる。(14)
さて人間は主が御試みのため,寛大にされ恵みを授けられると,かれは,「主は,わたしに寛大であられます。」と言う。(15)
だがかれを試み,御恵みを減らされる時は,「主はわたしを,軽視なさいます。」と言う。(16) 断じていけない。いや,あなたがたは孤児を大切にしない。(17)
また貧者を養うために,互いに励まさない。(18)
しかも遺産を取り上げ,強欲を欲しい尽にする。(19)
またあなたがたは,法外な愛で財産を愛する。(20)
断じていけない。大地が粉々に砕かれる時,(21)
主は,列また列の天使(を従え),来臨なされる。(22)
また地獄は,その日(目の当たりに)運ばれ,その日人間は反省するであろう。だが反省したとて,どうしてかれのためになろうか。(23)
かれは,「ああ,わたしの(将来の)生命のために,(善行を)貯えていたならば。」と言う。(24)
それでその日,誰もなし得ない程の懲罰を加えられ,(25)
また誰も拘束し得ない程に束縛なされる。(26)
(善行を積んだ魂に言われるであろう。)おお,安心,大悟している魂よ,(27)
あなたの主に返れ,歓喜し御満悦にあずかって。(28)
あなたは,わがしもべの中に入れ。(29)
あなたは,わが楽園に入れ。(30)


日本人は、とても礼儀正しく、律儀で、まじめで、思いやりがあって。
そんな日本と、日本人が大好きです。
でも、ひとつだけ、大事なものを忘れてしまっています。
私たちを創造された御方が誰かということを。

何もかもあって、何もかも手に入り、便利な生活を享受していた私たち。
でも、かの御方を前に、私たちはまったく無力な存在であるということを今回はまざまざと見せ付けられたのではないでしょうか。

イスラームでは、災難や病気、困難は、決してマイナスに捉えません。
困難は、そこから、さらに良いものを得たり、報奨を得るきっかけとなるからです。

大きなダメージを受けたわが国、日本。
でも、これは、「私だけを頼りなさい」という、私たちの創造主からのメッセージのような気がします。
どうか、少しでも多くの人たちに、光が行き渡りますように。
私たちが頼ることができるのは、あなただけです。
posted by Ummee at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

★東北地方太平洋沖地震 被災者緊急支援

イスラムHPの掲示板より転載します。

ジャパン・イスラミック・トラスト(宗教法人・日本イスラーム文化センター)

マスジド(モスク)大塚 から


東北地方太平洋沖地震 被災者緊急支援のお願い
アッサラームアライクム 
3月11日(金)に発生したマグニチュード 9.0という巨大地震とそれに伴なう津波は、各地に深刻な被害をもたらしております。

昨日、先発隊として現地入りしたトルコのNGOによると、食料と飲料水がまったく足りていない状況であるということです。

そこで、ジャパン・イスラミック・トラスト(マスジド大塚)では緊急支援を開始いたします。

みなさまのご協力をお願いいたします。

1、義捐金のお願い!
現地では食料や水などが圧倒的に不足しています。
みなさまからの義捐金で食料などを購入し、物資が整い次第(最速で今夜)、トラックに積んで被災地に出発する予定です。
みなさまからの義捐金をお願いいたします。

【振込先】
三菱東京UFJ銀行 大塚支店 普通1363828
ジャパン イスラミック トラスト

2、ボランティア募集!
被災地へ向かう準備のため、荷造りその他、さまざまな仕事を手伝ってくださる方を募集します。
手伝ってくださる方は下記までご連絡ください。
作業時間などを決まり次第お知らせいたします。

【応募先】E-Mail:info@islam.or.jp

以上、よろしくお願いいたします。

被災した方々にアッラーの助けがありますように。

ジャパン・イスラミック・トラスト
マスジド大塚

東京都豊島区南大塚3-42-7 
Tel: 03-3971-5631
Fax:03-5950-6310 Mobile: 090-2455-6253
E-Mail:info@islam.or.jp



SUPPORT FOR TOHOKU PACIFIC REGION EARTH QUAKE TSUNAMI DISASTER MARCH 2011

Assalamu’alaikum warahmatullahi wabarakatuh
Japan Islamic Trust (Nihon Islam Bunka Center) Masjid Otsuka invites volunteers and supporters for arranging relif goods specially food and drinks for the victims of great Disaster caused by magnitude 9.0 EART QUAKE AND TSUNAMI that attacked Tohoku Pacific Region on Friday March 11, 2011.

According to the members of Turkish NGO Team that arrived Sendai and Fukushima area yesterday there is severe shortage of Food and Drinks in the area.

Japan Islamic Trust (Masjid Otsuka) has set up a Task Force to prepare and dispatch necessary goods as soon as possible. All Muslim brother and sisters are requested to come forward with helping hand for our Japanese brothers and sisters in this time of need.

1.Requests for donations

To meet the shortage of food and drinks we are buying goods and plan to dispatch first Truck load of relief goods tomorrow morning. Please rush your donations to Masjid Otsuka in cash or to the following bank account. Please obtain receipt if you donate in cash.

Name of Bank: Tokyo Mitsubishi UFJ Bank, Otsuka Branch, Tokyo
Account No. FUTSU 1363828
Account Name JAPAN ISLAMIC TRUST

2. Request for volunteers
We need volunteers to help us make necessary preparations, packing, dispatching etc. Please extend help in any possible way. Please contact by
E.mail info@islam.or.jp
Fax 03-5950-6310
Also pray Allah for early recovery of the displaced persons and their families.

Japan Islamic Trust (Masjid Otsuka)
Nihon Islam Bunka Center

3-42-7, Minami Otsuka, Toshima-ku, Tokyo
Tel: (03)3971-5631 Mobile:090-2455-6253

Fax:03-5950-6310

E-Mail: info@islam.or.jp
posted by Ummee at 15:56| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

震災、そして日本への祈り。

金曜日に日本を襲った大地震。
被害の大きさを見るにつけ、胸が締め付けられる思いです。
ここから、何も助けることはできないけれど、ドゥアーはできるので、ずっとドゥアーをしています。
どうか、震災の被害に苦しむ人々をご加護ください!
救助の手が一秒でも早く差し伸べられますように!
これ以上の被害が出ませんように!

スブハーナッラー、大災害を前にして、私たちはまったく無力で、なす術がありません。
窮地に陥ったとき、私たちに一体何が残るのでしょう。
家も何もかもなくなったとき、私たちに何が残るのでしょう。
誰に助けを求めればいいのでしょう。
きっと、私たちの本能は知っています。
助けを求めるべきお方を知っています。
日本の人々が、頼るべき、偉大なるお方の存在に気づけますように。

【本当に困難と共に、安楽はあり、本当に困難と共に、安楽はある。】(聖クルアーン 胸を広げる章)

私たちの祈りをアッラーは絶対に反故にされません。
きっと、聞いてくださいます。

世界中から祈りが届いています。



世界中のムスリムからもたくさんの祈りが届いています。
http://www.facebook.com/home.php?ref=home#!/IamMuslimAndProud/posts/10150113814748122

昨日は、これを読んで泣きました。
泣いて、いっぱいドゥアーしました。
http://prayforjapan.jp/tweet.html

これからもドゥアーを続けます。
大好きな日本のために。

アッサラーム アライクム(あなたに平安がありますように)

posted by Ummee at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

イード・ムバーラク!!!

少し早いですが、
イードおめでとうございます!!
皆様、祝福に満ちた素晴らしいイードをお過ごしください!!!

eidadha04.jpg
posted by Ummee at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

パキスタン洪水被害者 および アフガニスタン難民の支援のお願い!

以下、メーリングリストからの転載です。



ジャパン・イスラミック・トラスト(宗教法人・日本イスラーム文化センター)
マスジド(モスク)大塚 から
パキスタン洪水被害者 および アフガニスタン難民の支援のお願い!

■衣類支援と、食料や医療品支援のためのサダカをお願いします!
日頃はアフガニスタン難民キャンプへの衣類支援にご協力頂きありがとうござい
ます。
7月29日から8月2日にかけてパキスタン北西部を襲ったモンスーンの影響による洪
水や土砂崩れは、甚大な被害を出しております。
この洪水などによる死者は1500人を超え、被災者は300万人以上に上るそうです。
また、さらに今後もモンスーンは活発化すると予測されております。
ジャパン・イスラミック・トラストは、被災された方々への緊急支援およびアフ
ガニスタン難民支援を下記の通り開始いたします。
支援物資はすべて下記の倉庫へ郵送し、マスジド大塚へは持ち込まないよう、ご
理解とご協力の程よろしくお願いします。

振込先:
【パキスタン洪水被災者支援金】
■郵便振替00120-6-314542 宗教法人 日本イスラーム文化センター
■三菱東京UFJ銀行、大塚支店 普通口座1363828 ジャパン イスラミック ト
ラスト

【支援物資現地までの運賃およびアフガニスタン難民支援金】
■郵便振替00150-9-98307 JITアフガン難民ファンド
■三菱東京UFJ銀行大塚支店 普通口座1415181 JITアフガン難民ファンド
(一部ネットバンクなどでは、ジェーアイティーアフガンナンミンファンドと記
入してください。)

支援物資受付期間:2010年8月6(金) 〜 8月23日(月)必着(土日祝日休み・期
間内必着厳守)
(ジャパンエキスプレスでは救援物資ということで、特別のサービスを提供下さ
っております。従いまして、期間内に必着するようお願い致します。)

送付先:〒140-0003 東京都品川区八潮2-9 ジャパンエキスプレス大井物流セ
ンター
TEL:03-3971-5631(伝票記載専用)『アフガニスタン救援物資』と明記のこと
*マスジド大塚には保管場所がありません。マスジドには送らないでください。
*個人持込は出来ません。必ず郵送でお願いします。

<<<贈っていただきたいもの>>>
○セーター ○ジャケット ○毛布 ○暖かい靴下 ○カーディガン ○暖かい
下着 ○子供用衣類
船便で送るため、保管期間が長くなります。クリーニング・洗濯の後の乾燥等に
つきましてもご配慮下さるようお願い致します。

■現地までの運賃(船便+現地輸送費)を必ずお振り込み下さい。
ミカン箱(縦+横+高さ=120cm未満を目安)よりも、小さな箱(1箱)・・・500円、大
きな箱(1箱)・・・1,000円

※皆様から贈って頂きました衣類は、パキスタン洪水被災者とアフガン難民に必
要に応じて分配いたします。
※サダカ/支援金は、パキスタン洪水被災者とアフガン難民では振込口座が違い
ますので、ご確認の上お振込ください。
※経費の節約により現地までの運賃に余剰金が出来た場合は、医療品、食糧、毛
布などを現地で購入するための資金とすることをご了承下さい。 
※集荷場所までの送料は別途お支払い下さい。
※箱の中に、お金を入れないでください。現地でゴミと間違われてしまいます。
よろしくお気遣いください。
posted by Ummee at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

ラマダーン・カリーム!

ramada12.jpg

heartramadan2.gif

ラマダーン・ムバーラク!

ラマダーン・カリーム!

皆様にとって祝福された良いラマダーンとなりますように!!

posted by Ummee at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする