2013年03月12日

おすすめドキュメンタリー・シリーズ "Traveler with the Quran"

クルアーンを暗記されている方や、暗記したいと思っている方におすすめの動画を紹介します。
去年のラマダーンに放映されたというドキュメンタリー・シリーズ、「Traveler with the Quran」です。
このシリーズでは、あちこちの国を旅しながら、その国のハーフィズ(クルアーン暗記者)たちをインタビューして回りつつ、いろいろなアドバイスや暗記のヒントなどを紹介しています。
アラビア語ですが、あるシスターが英語字幕をつけてくださっています。
こちらが、その動画の中のひとつです。



ほかの動画は、こちらで見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=tHlPbYjuYeI&list=PLw8F5Xyr8Gf49JvqfOKOQehrNsbIJg-RG
posted by Ummee at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

ジュズ27番目の暗記

アルハムドゥリッラー、先月の終わりにジュズ・カドアミアの暗記を終え、今月からは27番目のジュズの暗記に入っています。

お気に入りカーリー、Abu Bakr Ash Shatri師の読誦。


ジュズ・タバーラクは、長いブランクの後、ほぼ3ヶ月で暗記を終えることができましたが、ジュズ・カドサミアは5ヶ月ほどかかりました。
インシャーアッラー、このペースで頑張っていけますように!

今、暗記しているのは鉄章。
このスーラは、以前、子供たちの暗記チェックをしているときに、アラビア語でダイレクトに意味がわかって、すごく感動したスーラで、それからはお気に入りのスーラになりました。

Youtubeで見つけた鉄章の美しい読誦です。


これからも引き続き頑張っていけますように。
posted by Ummee at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

暗記再開

最近、やっと自分の暗記を再開しました。
思えば、娘たちと同時に暗記をスタートして、2009年の8月にジュズ・アンマを暗記してからというもの、2010年12月に一度ジュズ・タバーラクのムルサラート章を覚えたのみで、それからはずーーーっと暗記から遠ざかっていました。
ムルサラート章の次のインサーン章が難しく思えて、子供たちだけ暗記してくれれば、と、半ばあきらめかけていて、何もやらずにいました。
この間、ほぼ3年間。
とても長いですね(汗)

そんな中、いつも行くモスクの勉強会では、ジュズ・アンマの暗記が進めれらていたのですが、その中でも私よりもずっと年配の女性が目をキラキラさせて「私の目標はハーフィザになること!」と言うのを目にして、自分も以前、同じことを言っていたことを思い出しました。
そして、今の私は何をやっているんだろう、と。
また、皆がジュズ・アンマの暗記を着々と進めている中、自分だけは覚えたところの復習をしているだけで、新しい暗記はしておらず、何も進歩がないことにも気づきました。
アスタグフィルッラー!
それに気づいてから、よし!もう一度頑張ろう!という気持ちになり、暗記を再開しました。
この気持ちになったのが、今年の6月。
本当に長いブランクでした。
でも、このブランクがあったからこそ、これからは頑張ろう!という気持ちになり、毎日、少しずつでも暗記を頑張るようにしました。
そして、難しいと思っていたインサーン章をクリアーしたら、後はスムーズに暗記が進んでいきました。
アルハムドゥリッラー、3年間の間に、前よりだいぶアラビア語の知識もついてきたので(といってもまだまだですが)、ずっと覚えやすくなっていたこともあり、そのあと、順調に暗記は進んで、アルハムドゥリッラー、今月の初めにジュズ・タバーラクの暗記を終えることができました!
その間、3か月!

もともと、娘たちと一緒にCDなど聴いていたこともあり、耳に残っているスーラも多かったので、暗記もよりスムーズに進んだ気がします。
また、iPhoneのアプリなども活用して、外での待ち時間などでも時間を有効活用できたことも助けとなりました。

今はジュズ・カドサミアの暗記に入っています。
今のところ、1スーラ覚え、今は二つめのスーラを頑張っています。
iPhoneのアプリで、おすすめなどあるので、また改めて記事にしたいと思います、インシャーアッラー。
posted by Ummee at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

ドキュメンタリー・フィルム「Koran by Heart」

とっても素敵なドキュメンタリー・フィルムを最近、観たので、シェアしたいと思います。
エジプトで毎年、開催される、クルアーン・コンテストに参加する子供たちに密着したドキュメンタリーです。
マーシャーアッラー、子供たちの読誦がとってもきれいで、一気に全部観てしまいました。
本当に、美しい読誦はアッラーからのギフトそのものですね、マーシャーアッラー。



現在は、ドバイでもクルアーン・コンテストが開催されているようです。
こちらでその様子が見られます。

主人の国から参加している子供たちもいました。
マーシャーアッラー、とってもきれいで、うっとりしてしまいます。


こちらは、去年のもののようです。


現在、うちの娘たちは、26番目のジュズを暗記しています。
一時は、長女と次女で暗記の差がだいぶついていたはずが、いつの間にか、次女が長女に追いついてしまいました!
長女にも負けずに頑張ってもらいたいです、インシャーアッラー。

子供たちのクルアーンへの愛が育ちますように。
そして、美しく読誦できるようになりますように!
暗記がスムーズに進みますように!!
posted by Ummee at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

ジュズ26の暗記チャートとクルアーン暗記についての記事

アルハムドゥリッラー、1ヶ月ほど前に、長女がジュズ27の暗記を一通り終えました。
次女も、あと少しで終わりそうです、インシャーアッラー。
ということで、新しいジュズ用のチャートを作りました。
あまりたいした出来ではないですが(毎度のことですね^^;)、一応、シェアしたいと思います。

☆壁に貼る用(スーラを覚えるごとに、ハートに日付を入れて、色を塗ります)
Juz 26 Memorization Chart -Hearts.doc

☆ファイル用(ファイルに綴じて、暗記するごとに、暗記済みのアーヤまで印をつけ、日付を入れます)
Juz 26 Memoriation Chart.doc

アルハムドゥリッラー、もう、子供たちだけで各自暗記を進められるようになったので、私の負担はだいぶ減りました。
ただ、最近は新しいスーラを覚えることに重点を置いてきたため、やはり、昔覚えたスーラをだいぶ忘れてしまっているようです。
ということで、また復習にも重点を置いて、がんばっていこうと思います。

子供たちには、5ジュズを覚えたら、インシャーアッラー、小さなパーティーをする約束をしてあります。
頑張る励みになるといいな、と思います。

下のは、以前、Facebookで見つけていいなと思った記事(http://www.facebook.com/home.php?ref=home#!/media/set/?set=a.178046092232115.30989.114185611951497

訳して、ここで紹介しようと思いつつ、忙しさに追われ、いつの間にやら数ヶ月^^;

一日に覚えるアーヤの数を基に、暗記終了まで何年かかるかが紹介されています。
一日、1アーヤずつ覚えたら、インシャーアッラー、全暗記に17年7ヶ月と9日かかるそうです。
1アーヤずつから、20アーヤずつまでのシミュレーションが書かれています。

今、娘たちには、5アーヤずつ頑張って覚えようね、と言っています。
5アーヤずつだと、3年6ヶ月と7日だそうです。
なかなか、そのようにスムーズには行かないかもしれませんが、続けることが大事!ですよね。
私の暗記もアスタグフィルッラー、また滞っております。
子供たちと励ましあいつつ、頑張れますように!

How Long it Will take you to Memorize the Quran Bi'idnallah
クルアーンを暗記するのに、ビイズニッラー、どのぐらいかかるか。


If you memorize 1 aya each day, you will be able to memorize the Quran in 17 years and 7 months and 9 days

If you memorize 2 ayas each day, you will memorize the quran in 8 years 9 months and 18 days.

If you memorize 3 ayas each day you will memorize the quran in 5 years 10 months and 13 days

If you memorize 4 ayas each day you will memorize the quran in 4 years 4 months and 24 days

If you memorize 5 ayas each day you will memorize the quran in 3 years 6 months and 7 days

If you memorize 6 ayas each day you will memorize the quran in 2 years 11 months and 4 days

If you memorize 7 ayas each day you will memorize the quran in 2 years 6 months and 3 days

If you memorize 8 ayas each day you will memorize the quran in 2 years 2 months and 12 days

If you memorize 9 ayas each day you will memorize the quran in 1 year 11 months and 12 days

If you memorize 10 ayas each day you will memorize the quran in 1 year 9 months and 3 days

If you memorize 11 ayas each day you will memorize the quran in 1 year 7 months and 6 days

If you memorize 12 ayas each day you will memorize the quran in 1 year 5 months and 15 days

If you memorize 13 ayas each day you will memorize the quran in 1 year 4 months and 6 days

If you memorize 14 ayas each day you will memorize the quran in 1 year 3 months and 0 days

If you memorize 15 ayas each day you will memorize the quran in 1 year 2 months and 1 days

If you memorize 16 ayas each day you will memorize the quran in 1 year 1 months and 6 days

If you memorize 17 ayas each day you will memorize the quran in 1 year 10 months and 0 days

If you memorize 18 ayas each day you will memorize the quran in 11 months and 19 days

If you memorize 19 ayas each day you will memorize the quran in 11 months and 1 day

If you memorize 20 ayas each day you will memorize the quran in 10 months and 16 days

And if you memorize 1 wajh each day, you will memorize the Quran in 1 year 8 months and 12 days

If you memorize 2 wajh each day, you will memorize the Quran in 10 months, 6 days

Don't forget each letter you say when reading the quran is a reward for you, and each reward is written for you as ten by Allah generosity.

So in Bismillah arRahman arRaheem 19 letters which means 190 rewards! Just by doing the bismillah without even starting you gained 190 rewards masha'Allah.

So how about doing ayas and repeating when you memorize?

It is truly an offer from Allah we cannot refuse. It is the chance of a lifetime truly because some of the scales on the day of Judgement may only need one reward for it to be heavier and open up the way by Allah's mercy to the Jannah!

→あなたの唱えるクルアーンの一文字、一文字が、報奨となり、一文字の報奨はアッラーの寛大さにより、10の報奨となることを忘れないでください。
ということは、ビスミッラーヒッラフマーニッラヒームの19文字は190の報奨となります!
読み始めるまえのビスミッラーだけで、190の報奨を得たことになるのです、マーシャーアッラー!
では、暗記する際のアーヤの反復は、どうでしょうか?
これは、本当に、私たちが拒否することのできないアッラーからのオファーなのです。
これは、本当に、人生におけるチャンスです。
なぜなら、審判の日に、アッラーの慈悲により、ジャンナへの道を開けていただくのに、たった一つの報奨が必要なことがあるからです。
(一部分、訳してみました)

アッラーからの援助がありますように!!!

posted by Ummee at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

久々の暗記

子供と一緒に始めたクルアーン暗記。
最初は、一緒のペースで暗記してたはずでしたが、ジュズアンマの前半に入るごろから段々と遅れをとるようになり・・・、次男が産まれたあたりから、いつしか暗記は子供中心となり、自分の学習は後回しに。
今ではすっかり子供たちに間を離されてしまいました。
しかも、1年以上前にジュズ・アンマの暗記を終えたというのに、それから進展なし、という最悪の状態に(アスタグフィルッラー)。
これではいけない、という気持ちはあるので、たまにクルアーンを開き、暗記を試みてみるも、やはり継続性がないからか、なかなか頭に入っていかない状態が続いていました。
そこで、趣向を変えて、日本語訳付きの動画を何度も観てみました。
これです。

クルアーンの読誦を聞きながら、日本語訳が確認でき、意味によって場面も関連するイメージに変わるので、アーヤと意味とが結び付けやすく、おかげで、アルハムドゥリッラー、先日、久々にスーラを暗記することができました。
やはり、大人の頭では、音のみでの暗記は辛いものがあるけれど、意味と結びつけると、覚えやすいし、忘れにくいです、アルハムドゥリッラー。
それに、クルアーンを読誦しながら、アッラーからのメッセージを熟考できるのはこの上ない悦びです、スブハーナッラー、アルハムドゥリッラー。
せっかく覚えたスーラなので、忘れないように、礼拝でもよく詠むようにしています。
インシャーアッラー、これだけで終わらず、またこのペースで続けていけるよう、頑張りたいです。
次はインサーン章。

posted by Ummee at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

記事『クルアーンに溢れた家庭作りのヒント』

だいぶ前にネットサーフィンをしていたときに見つけた記事です。

記事の原文はこちらにあります。
http://www.bruneitimes.com.bn/islamia/2010/08/27/quranic-home-first-step-towards-love-quran

ざっとですが、日本語にしてみました。
「子供たちにクルアーンを愛するようになってほしいのならば、まずは家庭をクルアーンとクルアーンへの愛に溢れた家庭にするべき」というようなことが書かれています。
また、いろいろな家庭が例として紹介されています。
自分の家庭がどのカテゴリーに当てはまるか一度考えてみると良いと思います。
我が家も、反省すべき点、改善すべき点がいくつかあるので気をつけたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

クルアーンに溢れた家庭、クルアーンへの愛の最初のステップ

子供たちにクルアーンを愛し、実践してほしいと思わない親などどこにあるだろうか?そのための最初のステップは、親自身がクルアーンを読み、大事にし、そこに書かれていることを実践することだ。なぜならば、子供は親を見て学ぶからである。


Dr Saad Riyadhは、自身の著書『Kaifa Nuhabibul Quran li Abnaina(子供にどのようにクルアーンへの愛を植えつけるか)』において、子供たちにクルアーンを教え、暗記するよう励ますことは人生における名誉ある仕事であり、そのためにはクルアーンへの愛が育まれるような模範的な家庭を築くことが必要だと言っている。子供たちにクルアーンを愛してほしいのならば、クルアーンとの相互作用が最善の方法で機能するような家を作るべきである。これは、人をいらつかせるような大声ではなく、静寂さの中、美しい声でクルアーンが読まれるような家のことである。


無関心な家

誰もクルアーンを読まないか、読む気がない家。にもかかわらず、両親は子供にはクルアーンを覚えて欲しいと思っており、そういった場所(イスラミックスクールやマドラサなど)に子供を通わせる。親のほうは、全く読まないどころか、クルアーンと反するような行いをしている。子供たちはクルアーンのスーラをいくつか覚えるかもしれないが、言葉を覚えただけで、書かれている内容を理解し実践するわけではない。クルアーンの言葉は子供たちの心に入らず、そのうち忘れ去られていく。

厳しい家

子供たちがリラックスしたり、好きなことをやるような隙も与えないほど、イスラームに厳しい家。両親は子供たちの性格や個性、能力、気持ちなどを考えずにクルアーンを教え込む。子供たちはクルアーン学習を心地よさや安らぎと結びつけることができなくなる。

クルアーンの存在しない家

そこに住んでいる者が皆クルアーンのことをすっかり忘れ去ってしまい、クルアーンも彼らのことを忘れ去ってしまっているような家。クルアーンの代わりに、さまざまな楽曲が子供たちの頭や心の中に入り込む。


模範的な家


そこに住む者がクルアーンを愛し、読み、書かれていることを毎日の生活で実践している家。クルアーンは彼らの心の中で生き、彼らの心の中では愛と情熱が強くなっていく。子供たちはクルアーンと、その中で述べられている導きを信じ、実践する。彼らは、クルアーンから来る全ての善を目の当たりにし、信じているので、クルアーンのことを大変愛している。

私の両親は私の先生

両親が子供たちにクルアーンを愛して欲しいと願うのならば、まずは自分たちがクルアーンに親しみ、愛さなければならない。子供たちには、クルアーンはアッラーの本であり、誰でもそれを守るものは、アッラーが彼を守り給い、人生の指針としてそれを頼るのならば、アッラーが彼を助け給うということを伝える。私たちが良い人間になって、アッラーに愛されるようになるよう手助けしてくれる本だということを伝える。そして、親自身がクルアーンに沿った行動をしてみせる。クルアーンがあなたを良い人間にしてくれますよ、といいながら、自分自身がクルアーンで禁じられていることをやっている親のことを一体誰が聞くだろうか?

子供たちの心を勝ち取る

両親は、アッラーが自分たちの心に子供たちを愛する心ををくださったはいるが、その愛が報われるためには努力することが不可欠であることを認識するべきである。子供たちにクルアーンを愛するよう期待するまえに、子供たちの愛と尊敬の念を勝ち取ることが必要。下で紹介するのは、いくつかの専門家からのアドバイス。

・子供たちとの親密さを築く。アッラーが子供たちに良いものをくださり、子供たちの心と親の心とを結びつけてくださうよう祈る。

・子供たちにクルアーンを紹介するとき、それぞれの能力に応じて教え、無理に押し付けないようにする。

・教えるときに、いろいろなアイディアを駆使し、さまざまな方法を試みる。ゲームやクイズを取り入れ、退屈にならないようにしたり、学習時間にCDや写真、映画やカラフルな本などを利用したりする。

・ご褒美をあげる。もしくは、罰としてご褒美を控える。このほうが子供が何かをやり遂げられなかったときにたたいたり、侮辱したりするより、罰とてしてはふさわしい。そうすれば、子供たちは自尊心を保つことができ、両親にも尊敬の念を持つ。

・自分の子供をよく知ること。子供たちの個性に訴えるためにも。

・子供には指導者という立場よりも、友達という立場をとるべき。もしくは、家や、食べ物、服などを提供し、子供たちにはお返しにクルアーンを勉強してもらうようなヒーローとなるべき。

・子供たちの家における幸せや安らぎの邪魔となりえるようなものに気をつける。それが、たとえ友人であり、テレビであり、害をもたらすのであれば控えるようにする。

・「愛してる」の言葉は言い過ぎることはないので、できるだけたくさん、子供たちに愛していることを伝える。





Quranic Home, First Step towards Love for Quran

What parents do not wish to have children who love and practise Al-Quran?The first step toward this is creating a home where parents read,cherish and practise Al-Quran, because children learn by examples.

Teaching the children Al-Quran and encouraging them to memorise it is an honourable duty in life,wrote Dr Saad Riyadh in his book Kaifa Nuhabibul Quran li Abnaina(how to instill the love for Al-Quranin our children), before commencing on the need to build a home where a love of Al-Quran can be fostered. Build a model home, he said.

If you wish your children to love Al-Quran, turn your home into a model home where interaction with Al-Quran proceeds in the best manner.

This is a home where Al-Quran isread in a beautiful voice and in tranquillity, instead of in a loud voice that disturbs other people.

‘Ignorant’ Home

This is the house where no one cares about Al-Quran. Nobody reads it. Or are reluctant to read it.Yet the parents of the house think that it is important that their children learn Al-Quran, so they send the youngsters to Islamic schools or places where they can memorise the Book. It does not occur strange to the parents that they themselves do not read it, or even if they behave in ways that are against Al-Quran. The children may memorise some chapters of Al-Quran, but those verses remain mere words that they can utter if they have to but not something that the children live. The words ofAl-Quran do not enter their hearts,and they will be forgotten soon.

‘Rigid’ Home

This is the home where Islam is practised by the parents in ways that do not give any space for the children to be relaxed or creative.Parents insist that their children study Al-Quran through methods that disregard the uniqueness ofeach child, their characters, abilities and inclinations.Children will remember this inflexibility and it will be difficult for them to associate learning Al-Quran with ease, affection and comfort.

‘Quran-less’ Home

This is the home where its inhabitants have forgotten all about Al-Quran, and so Al-Quran has forgotten them. Instead of Al-Quran, the noise of all kinds of musical instruments enters the mind and the heart of the children.

‘Model’ Home

This is a home where its inhabitants love, read, practise and translate Al-Quran into their daily lives. Al-Quran is alive amongst them, and so love and compassion grow strong in their hearts. The children believe in Al-Quran and the guidance provided therein for their lives. When Al-Quran says this or that, they believe in that guidance and follow it. They love Al-Quran because they believe and witness all the goodness that comes from it in their own lives.

My Parents, My Teachers

When parents say they wish their children to love and know Al-Quran, they must first know and close to Al-Quran and love it thoroughly. They say to their children,Al-Quran is the Book of Allah.Whoever guards it, Allah will guard him or her. Whoever holds on to it for guidance in life, Allah will help them. This is the Book that will help us become good people, loved byAllah.After that, the parents go on to show that their behaviour, too, is according to Al-Quran. Which child would want to heed a parent who tells him that Al-Quran will make him a good person, but then goes on to do things that prohibited byAl-Quran?

Winning Childrens Hearts

Parents need to realise that Allah has planted in their hearts the love for their children, but that they will need to work to have that love reciprocated. Before parents can expect their children to love Al-Quran, they need to first win their childrens love and respect for them. Here are some tips from various experts.

● Build closeness with the children.Pray that Allah grant good for your children, and pray that Allah unite your heart with theirs.

● When introducing your child to Al-Quran, treat him in accordance to his ability. Do not push him excessively.

● Be creative and use different methods when teaching, including games and quizzes, so children will not be bored. Use CDs, pictures, or films and colourful books for your study sessions with the children.

● Give rewards. Or withhold rewards, as a form of punishment this is better than snapping or humiliating your children for failing to achieve something. In this way the children will be able to maintain their self-respect, and will inturn respect their parents.

● Know your children well, so you can appeal to their uniqueness.

● Try to be your childrens friend,instead of an instructor or even a hero who gives them a home, food and clothing and thus has the demand that they give back by learning Al-Quran for you.

● Be sensitive and pay attention to anything that might prove to be obstacles in your childrens happiness and tranquility at home. Try to prevent any elements that might be harmful, even in the forms of friends of your children or television.

● You can never say I love you enough so express your love to your children as often as possible.

Islamia/The Brunei Times
posted by Ummee at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

オンラインのクルアーン(追記あり)

ウドゥーのないときに重宝する、オンライン・ムスハフです。

→ http://quranflash.com/en/index.html#

とってもリアルで、まるで本物のムスハフを読んでいるようです。
ページをめくる音までします。
何種類かのムスハフから選べるようになっており、私が愛用しているムスハフもあったので、とっても重宝しています。

最近はこれを開きながら、こちら(→http://tanzil.info/)で、クルアーン読誦を聞いています。

それにしても、今の技術は素晴らしいですぇ、スブハーナッラー。
いろいろあるから、うまく活用しなくては。

でも、やはり本物のムスハフから読むのにはどれもかないませんが。

(追記)
これ、しおり機能もあります!
add bookmarkをクリックすると、日付と時間とページNo.が保存されます。
あと、英語での読み方つきのムスハフも選べます。
まだアラビア語でクルアーンを読めない方に便利です。
posted by Ummee at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

クルアーン暗記のアドバイス

アルハムドゥリッラー、クルアーン暗記の仕方について、あるシスターよりアドバイスをいただきました。その内容が私だけが読むにはもったいないほど素晴らしいので、ご本人の許可をいただいて、こちらでも紹介させていただけることになりました。とても具体的でわかりやすいです。暗記を頑張っていらっしゃる方、お子様に暗記をさせたい方、ぜひ参考になさってください。そして、このアドバイスを作成してくださったシスターにアッラーからの大いなる報償がありますように。

全部で10項目ありますが、9番目の「スーラの内容を絵に描かせてみる」というのは、まさに目から鱗でした。うちの子供たちは絵を描くのが好きなので、インシャーアッラー、またやらせてみたいと思います。


-----【以下、転載】--------------------------------------------------------------

1、暗記に関して「目から」「耳から」「意味から」覚える3タイプがあります。お子さんはどのタイプでしょうか?「目から」というのは覚えたものを読んでいくにあたって「あたかもカメラで写したように」思い出すことですアーヤが書かれている場所、ページの左右・上下のどの位置にあったかを良く覚えている、耳で聞くよりも目で見て覚えるタイプです。耳で・・・は文字通り耳で聞いて覚えるタイプです。意味で・・・はアーヤの意味を思い出しながら、文章を思い出す具合です。

目で覚えるタイプの人に耳で覚えさせようとしても時間と労力が無駄にかかってしまいます。もちろん努力に対してアッラーからの報奨は確実にあるでしょうけれど。例えば目で覚えるタイプの人はアーヤを書きながら覚えたりするのが効果的です。
耳で聞かないと駄目なタイプにや文字や意味から暗記させても余計に難しくなる・・・ということです。子供は自分の声や敬愛する両親の声を心地よく感じるので、正しい朗誦が出来るのが条件ですが、自分の声でクルアーンを読んでテープなどに録音し、それを繰り返し聞く、あるいは両親の声で録音したものを聞かせるなども効果的だそうです。

もちろんこれらの三つのタイプは完全に分かれるわけではありませんが、お子さんがよりどちらのタイプなのかを知ることは効率的に暗記を進めるにあたって重要なことだと思います。

2、暗記の進め方で2つの進め方があります。
  @とにかくクルアーン全部を終える。(私がハトムしたのはこのやり方です)→第1回のハトム修了、引き続き2回目を始め、3回、4回・・・とクルアーン全体で暗記・復習して行くやり方。
  A少ない量(例えば2ジュズ覚えたらまた覚えたものを繰り返すというもの)→このやり方も悪くはありませんが、時間があくとどうしても人間は覚えたことを忘れてしまうため下手すると一生決 まったジュズ、決まったスーラしか暗記していないことになってしまう可能性もあります。

個人的な意見では大人の場合は@を短期間で、子供の場合は@を比較的ゆとりをもって進めて行くのがいいのでは?と思います。
暗記仲間に現在は32歳のF、28歳くらいのAという二人の女性がいますが、二人とも小中学校がタハフィーズ系の学校で、小学校〜中学2年までと時間をかけてクルアーン全てを覚えたようです。
その後、高校・大学と以前のようには暗記に時間を掛けられず、覚えたものをほぼ放置している状態だったそうですが、彼女達の暗記力はマーシャーアッラーずば抜けています。やはり最初に時間をかけているので思い出すのも早いですよ。暗記のチェックの際も周りの人たちも安心して聞いていられるような状態です。

3、他の教科にかけた時間・情熱・整理法などをクルアーン暗記にも活用する。

例えば表を作ってみたり、ある特定の情報を箇条書きにしてみたり・・・(ただこの方法はアラビア語で覚えている、あるいは意味を理解しているというのが条件かもしれません)

4、脳を活性化させるようなことを色々試してみる。

クルアーンの暗記だけでなく、ハディース、その他の役立つ情報も暗記してみる・・・など。

5、1日のうちのクルアーンを学ぶ時間を2つにわけ、復習と新しい暗記を平行して行う。

6、ハラームの物を遠ざける、善行を行う。(特に目・耳・舌を何に使用しているか気をつける。目:ムスリムが見るべきでないものをみていないかチェック(意識していなくても、日本だと電車のつり革広告・インターネット・テレビその他でハラームの写真・絵などは目に入ってきています。)。耳:音楽(アカペラだけの宗教歌は除く)も日本だと否応無しに耳に入ってきますね。なるべくそれらの音楽を避けるようにする。悪口・意味のない噂話など聞かないようにする。舌:悪いことを言わないようにする。ハラームの飲食物を口にしないようにする、など。

7、ドゥアーとタワックル。

自分と子供の努力や賢さ、要領の良さが暗記を成就させてくれるわけではありません。色々な方法で努力することは大切ですが、アッラーからのタウフィークあっての成功です。
「自分の心がアッラーの御言葉が入り、保管される容器となるように」アッラーにドゥアーする、など。

8、伝統的な方法(ただひたすら暗記する)以外の方法を試す。

アフリカのある暗記学校では覚えた後に、そのアーヤを読みながら校庭を歩いて読みながら1周するそうです。

9、覚えたアーヤ・スーラなどを場所・時間・映像などと関係付けて覚える。

○○章はどこどこを旅行した時に覚えた、どこどこのキャンプで覚えた、など。
あの出来事は○○章を覚えた時に起こった・・・など。
暗記も進んでくると色々な比ゆ的表現が出てきます。例えば、導きが光に例えられていたり、タウヒードがしっかりと根が地についた幹の太い木にたとえらえていたり。
絵に描けるものは子供たちにその様子を想像させ、絵に描かせてみるなど。

10、目的意識を持つ。

自分はなぜ暗記するのか?という理由を少なくとも5つ書き出してみると励みになりますよ。

posted by Ummee at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ジュズ27番目の暗記チャート

長女は先月半ばにジュズ・カドサミアの暗記を終えたのですが、その後は、しばらく、今まで覚えた分の復習期間にしていました。何度復習してもやはり、ちょっと読まない期間があると忘れてしまうので、復習は本当に大事ですね。

子供たちは、復習のときに忘れてると凹んだり、落ち込んだりすることがあるので、「クルアーンを一度覚えるともう忘れなかったらどうなると思う?みんな一回覚えて、あとで復習しなくなっちゃうよね?だってもう覚えたら忘れないんだから。でも、実際はそうじゃないよね。覚えても忘れてしまうから、みんな何回も読むでしょ?そうするとどうなるの?報奨がいっぱいもらえるよね?だって一文字で10の善行が書きとめられるんだよ?ひとつのスーラ読むだけでどれだけの報奨になると思う?だから、クルアーンを忘れてしまうこともアッラーの優しさからなんだよ。」と説明しますが、どれだけ心に残っているかは謎です(汗)

最近、やっと27番目のジュズに入ったので、暗記用のチャートを作りました。いつもと同じで、スーラを覚えるたびにハートを塗りつぶしていくものです。よかったら、ご利用ください、インシャーアッラー。

Juz 27 Memorization Chart.doc

posted by Ummee at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

エジプト人シスターに教わった暗記の仕方。

モスクの女性勉強会を担当してくださっているエジプト人シスターに、暗記の効率的な方法を教えていただきました、アルハムドゥリッラー。

まずは、毎日、少しずつでも継続すること。
そして、その日に覚える分を決め、その日は、何度もその部分を繰り返して読み、覚える。
次の日は、前日に覚えた分を復習し、新しく暗記する部分に取り組む。
一週間に一回は、新しい部分を覚えず、復習のみに集中する日を設ける。
また、一ヶ月に一回、4ヶ月に一回、などと、定期的に、復習を徹底する期間を設ける、だそうです。

ちょうど今も、この間、長女がマーシャーアッラー、ジュズ・カドサミアの暗記が一通り終わったところなので、新しい部分に入らずに、復習中心にしています。たぶん、だいぶ忘れていると思うので、しっかり復習させたいと思います(長女は覚えるのも早いが忘れるのみ早いので)。インシャーアッラー、一通り復習が終わったら賞状をあげようと思います。

暗記のペースについては、子供一人ひとりによってだいぶ違うので、無理やり詰め込んでせかすよりも、毎日継続することが大事、とのことです。
posted by Ummee at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

クルアーン暗記に関するブックレット

こちらのブログより、クルアーン暗記に関するブックレット(全41ページ)へのリンクが紹介されていました。ブックレトはこちら。クルアーンを覚えることの徳から、達成のためのヒントなど、役立つ情報が盛り込まれています、マーシャーアッラー。
posted by Ummee at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

How to Memorize the Quran

posted by Ummee at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

ジュズ・タバーラク総復習

ついこの間、次女がジュズ・タバーラクの暗記を終えました、マーシャーアッラー。
Image0291.jpg

長女はジュズ・カドサミアの中盤にさしかかってます。
Image0301.jpg

今回、次女の暗記終了を機に、長女、次女とも、ジュズ・タバーラクの総復習をしました。復習チェックをしているときに、とっさに思いついて作ったのがこのチャート↓
Image0310.jpg
各スーラの復習を終えるごとにそれぞれのアイテムに色を塗れるようにしました。かなりのなぐり書きで絵も字もすごいことになってますが、お花も塗り絵も大好きな我が家の娘たちは大喜び!いつもは味気ない表でチェックしてましたが、普段の復習でもこういう塗り絵系にしたほうがやる気倍増かも・・・と思いました。

これは、無事復習が終わって、全部塗り終えたところ・・・。
Image0350.jpg

復習も一通り終わったので、賞状をあげました(ついでに長女にも)。
Image0340.jpg

タバーラクの復習が終わったあとは、ジュズ・アンマの復習をしています。(以前にも紹介した花束の塗り絵チャート使ってます)。
amma flowers.doc

なかなか、覚えても忘れてしまうことが多く、サブルがいることも多いのですが、アッラーのお力添えが常にあることをドゥアーしたいと思います。

posted by Ummee at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

カドサミアからアンマまでの復習用シート

今まで使っていた復習用シートにカドサミアの分のスーラも足しました。

Quran Review Worksheet(amma,tabarak,qadsamia).xls

それにしても、暗記は一進一退です。新しいのを覚えたと思ったら、前に覚えたスーラを忘れて・・・、の繰り返し。覚えた範囲が広がるほどに復習のスパンが長くなってきて間が空いてしまうのが困り物です。しばらく、復習を重点的にやたほうがいいかも・・・。
posted by Ummee at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

3歳のハーフィズ

マーシャーアッラー、スブハーナッラー、お友達シスターから教えてもらったのですが、この3歳の男の子、ハーフィズだそうです。すごいですね。どうやって学習したのでしょうか?もし詳しいことご存知の人いたら教えてください。

posted by Ummee at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

ジュズ・カドサミアのチャート(スーラごと)

ずっと前に作ったのですがこちらにアップするの忘れてました。ジュズ・カドサミアの覚えたスーラごとに色を塗っていくタイプのチャートです。これは、壁に貼って使っています。

Juz Qadsamia Memorization Chart.doc
posted by Ummee at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

ジュズ・カドサミアのチャート

アルハムドゥリッラー、長女がカドサミアの暗記に入ったのでまた新しくチャートを作りました。こちらはアーヤごとに覚えていくことにしました。一アーヤ覚えるごとに星に色を塗られるようなチャートを作りました。また、こちら↓でダウンロードできるようにしますのでよかったらどうぞ。


Juz Qadsami' Memorization Chart.xls

このほか、スーラごとのチャート、復習用チャートもまたそのうち作る予定です、インシャーアッラー。
posted by Ummee at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

祝・長女

アルハムドゥリッラー、マーシャーアッラー、今日、長女が一応の区切りとしてジュズ・タバーラクの暗記を終えました!一応の区切りとして、と書いたのはこれからもずっと復習が必要だからです。だいたい始めてから7ヶ月ほどで終えたことになります、マーシャーアッラー。

で、これからはカドサミアに入ることとなります、インシャーアッラー。チェック用のチャートなどまだまったく作っていないのでまた作らないといけません。とともに、これからの暗記の方法もまたいちから考えなおしたほうがいいかなと思いました。こういうとき身近にハーフィザの知り合いがいたらいろいろアドバイスもらえるのにな〜と思ってみたり・・・。

インシャーアッラー、いろいろ試行錯誤しつつ我が家にとってベストのやり方を編み出していきたいと思います。

そういう私も暗記もっと頑張らないと〜・・・(汗)。
posted by Ummee at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

『ヒフズの旅』ポスター

前から作りたいと思っていたポスター、昨日やっと作ることができました、アルハムドゥリッラー。今までジュズごとのチャートはあったけれどクルアーン全体のチャートというものはありませんでした。

これは、クルアーン全章の分、色を塗れるようにしてあります。そして、ジュズごとにアイテムを変えてみました。ジュズ・アンマはポスターの一番下のハートの花々、ジュズ・タバーラクはチューリップ、などなど・・・。

上の部分にちょっとジャンナの入り口風に門を描いてみました。門の上にジュズ30個分の星を描き、ジュズを一個覚えるごとに星の色を塗れるようにもしました。

子ども二人分です。
015.JPG014.JPG


全部、ぶっつけ本番で書いたので微妙なところがたくさんありますが・・・。手書きで何度も作るのは大変なのでとりあえずこれでよし、としましょう。インシャーアッラー、これが全部色で埋まる日がくるといいですね〜。アッラーがお力をお貸しくださいますように・・・アーミーン。
posted by Ummee at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする