2016年05月26日

Unit C Chapter 6「ラマダーン」

先々週の土曜日は、ちょうどテキストがラマダーンのテーマに入ったので、ラマダーンについて学習しました。

まずは、テキストのお話を読みました。
13230288_10204492852159854_4930014408250626334_n.jpg
13230250_10204492852839871_3131119210821870085_n.jpg

工作は、ラマダーン・カウントダウン・カードと、イフタール時刻・カードを作りました。
カテゴリーを分けたいため、インシャーアッラー、別ポストにて紹介します。

Unit C Chapter 5 「ビラール様(RA)のお話)」

チャプター5で前回、アザーンについて学習したので、
引き続き、最初のムアッズィンである、ビラール様(RA)について学習しました。

プリントにまとめました。
キャプチャ.PNG
キャプチャ1.PNG
PDFダウンロード→ビラールさまのお話.pdf

この日は、翌週にフルーツを使った親子クッキングを予定していたので、アラビア語の果物の言い方についても新しく学習しました。
工作も、アラビア語に関するものにしました。
これについても、インシャーアッラー、またアラビア語のカテゴリーで紹介したいと思います。

2016年04月06日

Unit C Chapter 5 「アザーン」

チャプター5では、アザーンについて学びました。

12961568_10204272313406523_1832453907655592273_n.jpg

ビラール君がモスクでアザーンデビューをするお話が出てきました。
12938140_10204272314206543_304555488930908284_n.jpg

アザーンの時とアザーンの後に言うドゥアーをプリントにまとめました。

キャプチャ.PNG

キャプチャ1.PNG

PDFファイル→アザーンをきいたときのズィクルとドゥアー.pdf

学習した後、皆で一緒にアザーンに続けてズィクルを言ってみました。

工作は、モスクのペーパークラフトを作りました。
何年か前にも娘たちが共同で作ったことがありますが、今回は、一人一個ずつ作りました。

長女作
12592264_10204272313286520_7348529804215829086_n.jpg

次女作
12417513_10204272313326521_6282318810836597879_n.jpg

長男作
12961688_10204272313446524_7171958484521144316_n.jpg

次男作
12938140_10204272313366522_3203774415798430466_n.jpg

テンプレートのダウンロードはこちら

2016年03月31日

Unit C Chapter 4「ドゥアー(続)」

前回のクラスに引き続き、ドゥアーについて学習しました。
ドゥアーに関連するお話として、こちらの絵本の読み聞かせをしました。
12803081_10204032833139666_3303314449401707115_n.jpg

ファーイザちゃんが種からお花を育てるけど、なかなか芽が出なくて、頑張ってドゥアーをしたお話です。

ハディースも学習しました。
キャプチャ.PNG
PDFファイル→ハディース ドゥアー.pdf

工作は、絵本のお話に関連して、植木鉢のデコレーションをしました。12790921_10204032833179667_8520366190254834184_n.jpg

好きなタイルを貼り付けたり、絵を描いたりしました。
12512459_10204032833099665_7555004864692201928_n.jpg

6890_10204032833259669_7908172232544202254_n.jpg

絵本の中のファーイザちゃんのように、きれいなお花を咲かすことができるといいなと思います。

Unit C Chapter 4「ドゥアー」

チャプター4はドゥアーについてです。
1000019_10203966113511717_3234461146476636639_n.jpg

ビラール君が病気になる話があったので、人形劇にしました。
アッラーの美名アル・ムジーブ、ドゥアーするときのマナー、ドゥアーのかなえられ方いろいろ、ドゥアーをするとよい時間について学びました。

工作では、手のひらサイズのドゥアー・ブックを作成しました。
中のページは用意しておいたので、各自、表紙をデザインして作りました。

こちら、長女作
12744061_10203966092271186_8970366485838644057_n.jpg
12764500_10203966093311212_1229818031112510332_o.jpg
12715518_10203966093391214_2963371574106379154_n.jpg
12733613_10203966093471216_3824113362144947980_n.jpg

次女作
12742603_10203966093351213_623037807895787624_n.jpg
12728991_10203966093431215_7241246098006847271_n.jpg

長男作
12742692_10203966094351238_1575777183592192065_n.jpg

次男作
12717383_10203966094471241_9185321807090595017_n.jpg

中の内容はこんな感じです。
自分のお願いしたいことを書き込んで、叶ったらシールを貼れるようになっています。
キャプチャ.PNG
キャプチャ1.PNG
キャプチャ2.PNG

PDFファイル→ドゥアー ブック.pdf

前回のクラスで作ったウォールポケットに収納しました。

12733484_10203966094431240_7398957520141664909_n.jpg

12771826_10203966094311237_6819265214668935580_o.jpg

10399389_10203966095471266_453233140815022748_n.jpg

12745753_10203966094391239_7962622940580429866_n.jpg

何か困ったことがあったら、すぐにアッラーにドゥアーをする習慣がついてくれると良いなと思います。

Unit C Chapter 3「礼拝後のズィクル(アズカール)」

チャプター3は、礼拝後のズィクルについてです。
プリントにまとめました。
キャプチャ.PNG
PDFファイル→れいはいのあとのズィクル.pdf

礼拝後のズィクルをまとめた小冊子を用意して、配布しました。



小冊子PDFファイル→礼拝後のズィクル.pdf

12742322_10203966091431165_4689771793924513152_n.jpg
二つのサイズを用意しました。

工作は、この小冊子を収納できるウォールポケットを紙皿で作りました。
12743694_10203966091351163_8988068723386230816_n.jpg

長女作
12768238_10203966091391164_7849757540781662271_o.jpg

次女作
12728883_10203966091271161_3312319306850116761_n.jpg

長男作
12744001_10203966100271386_7445521275007376398_n.jpg

次男作
12733627_10203966091311162_8428316931173194457_n.jpg

工作用テンプレート→Dhikr & Dua ラベル.pdf

Unit C Chapter 2「フシューのある礼拝」

チャプター2は礼拝についてです。
12494799_10203812569433211_2565509654260813581_n.jpg
姉妹のお話が出てきたので、人形劇にして、お話しました。
礼拝時のフシューについて学習しました。

工作では、礼拝カーペットのデザインをしました。

長女作
12513875_10203812569553214_6640392772743560116_o.jpg

12510415_10203812570273232_3334099506356191652_n.jpg

次女作
12507327_10203812569513213_6824867902241197471_n.jpg

12592183_10203812569473212_6658763629178491952_n.jpg

長男作
12604930_10203812570313233_6820940922390522067_o.jpg

次男作
12552769_10203812570353234_509592573867468667_n.jpg

画用紙にデザインを描いて、端に切込みを入れました(次男のアイディアでシュレッダーはさみが役立ちました)。
デザインに自信のない子用に、色を塗るだけのものも用意しました。
塗り絵ファイル(一枚に二人分あります)→礼拝カーペット 塗り絵.pdf

Unit C Chapter 1「クルアーン」

スィーラが終わって、新しいユニットに入りました。
新しいユニットは、イバーダがテーマです。
1番目のチャプターでは、クルアーンについて学習しました。
12592537_10203812568593190_7386595570600471292_n.jpg

子どもたちに伝えたいことをプリントにまとめました。
キャプチャ.PNG
PDFファイル→クルアーン.pdf

工作では、こちらを作りました。

長女作
12400934_10203812568673192_700488317126614572_n.jpg

次女作
12496091_10203812568633191_2922994864414993994_o.jpg

長男作
12540957_10203812568713193_6353586136024171348_n.jpg

次男作
12439307_10203812569593215_5458534815996726898_n.jpg

工作用テンプレート→クルアーン工作用テンプレート.pdf

アッラーが子どもたちにクルアーンへの深い愛をお恵みくださいますように。

スィーラ発表会&〇×クイズ大会

Unit Bのスィーラに関する学習が一通り終わったので、まとめとして、発表会とクイズ大会をしました。

まずは、子どもたちに、預言者様ﷺに関して発表してもらいました。

長女は預言者様ﷺが冗談を言う際にも本当のことだけをおっしゃっていたことについて発表しました。
そして、実際に預言者様ﷺの言われた冗談を二つ紹介しました。
12510384_10203757934187364_5335475520455975049_n.jpg

次女は、預言者様ﷺの優しさについて発表しました。
預言者様ﷺご自身がよく贈り物をされていたこと、他の人にも贈り物を交換することを勧めていたことについてお話しました。
また、醜い容姿だったといわれるザーヒルさんとのほほえましい友情エピソードについても紹介しました。
12494657_10203757934267366_1828300000017099610_n.jpg

長男は、動物たちも預言者様ﷺを慕っていたことについて発表。
マディーナの街を暴れまわっていた牛二頭を預言者様ﷺがなだめたエピソードを紹介しました。
12366226_10203757934307367_2178889263379436768_n.jpg

次男は、マディーナの人たちが預言者様ﷺの到着を待ち望み、到着の際には歓喜したことについて発表。
その後で、兄弟みんなでタラアルバドルの歌を歌いました。
12509544_10203757934227365_6527036532843886025_n.jpg

〇×クイズは、20問の問題を用意しました。
PDFファイル→スィーラ・クイズ.pdf

アルハムドゥリッラー、ちょうどラビーウルアウワルの時にこのユニットが重なって、預言者様ﷺについて知識を深める良い機会になりました。

Unit B 番外編「ヒジュラ」

テキストには入っていなかったのですが、預言者様(SAW)を自分よりも愛することの大切さについて学んだので、アブーバクル様の預言者様に対する献身愛がよくわかるエピソードとして、ヒジュラについて学習しました。

絵本を見せながらお話しました。
1568_10203717271890832_8598055535819408541_n.jpg

プリントにまとめました。
キャプチャ.PNG

キャプチャ1.PNG
PDFファイル→よげんしゃさまﷺのヒジュラ.pdf

お話に虫が登場したので、虫に関するアラビア語を新しく勉強しました。
これも、別カテゴリーで書きます、インシャーアッラー。

2016年03月30日

Unit B Chapter 7「ザイド・イブン・ハーリサ様(RA)のお話」+ラビーウルアウワルのプレゼント+2016年カレンダー

チャプター7では、ザイド・イブン・ハーリサ様(RA)のエピソードについて学習しました。
10432133_10203670173233395_1218743585538493370_n.jpg

ハディースも学習しました。
キャプチャ.PNG
PDFファイル→ハディース 預言者様への愛.pdf

ちょうど、ラビーウルアウワルに入ったので、プレゼントを配布しました。
1935873_10203670172473376_6135454175470315185_n.jpg
プレゼント用カード→ラビーウルアウワル カード.pdf

ラビーウルアウワルについてお話する際、イスラームの月の簡単な復習もしました。

工作は、ちょうど年末あったので、新しい年用のカレンダーづくりをしました。

長女作
10609481_10203670173273396_6480459820613865743_n.jpg

次女作
934705_10203670172553378_38888478402431575_n.jpg

長男作
8174_10203670172433375_3436146673015424500_n.jpg

次男作
12391113_10203670172593379_9195949749966478440_n.jpg

カレンダー部分は、クリアファイルになっていて、月が替わるときに、入れ替えることができます。

カレンダーは、あるシスターが作成し、シェアしてくださったものを使いました、ジャザーハッラーフハイラン!

もう2016年も3か月過ぎてしまいましたが、ファイルをシェアします。
日本の祝日も一緒に書かれていて、とてもわかりやすいです。
2016カレンダー 1-2.pdf
2016カレンダー 3-4.pdf
2016カレンダー.pdf
2016カレンダー 7-8.pdf
2016カレンダー 9-10.pdf
2016カレンダー 11-12.pdf

Unit B Chapter 7「アブー・フライラ様のお話」

チャプター7でサハーバ様のお話が登場するので、その前の導入として、アブーフライラ様(RA)について学習しました。
アブーフライラ様(RA)が登場するこちらの絵本をまず、読み聞かせしました。
12345638_10203629894226445_6862469793849519507_n.jpg

アブーフライラ様について、プリントにまとめました。
キャプチャ1.PNG
キャプチャ2.PNG

PDFファイル→アブー・フライラさまについてのお話.pdf

工作は、絵本に出てきたフライラ君を絵にしました。

長女作
12346515_10203629894066441_9188717723800170210_n.jpg

次女作
12391942_10203629894146443_6591984605176626590_n.jpg

長男作
12376144_10203629894986464_5905869081282468750_n.jpg

次男作
12373296_10203629894946463_8055531394361029086_n.jpg

こちらのテンプレートを使用しました。

Unit B Chapter 8「スィ―ラ(子どもたちへの優しさ)」

チャプターの順番を変えて、7を飛ばして8を先に学習しました。
チャプター8は、預言者様(SAW)の子どもへの優しさについて。
12360429_10203629893306422_7509075239971084559_n.jpg
11045849_10203629894186444_6950535570481825302_n.jpg

鳥のヌガイルのエピソードを学んだので、工作では鳥を作りました。
糸をつけて羽ばたかせることができて、子どもたちに大好評でした。

長女作
12342452_10203629893346423_2319354297788595355_n.jpg

次女作
12346369_10203629893186419_8456774955686477047_n.jpg

長男作
12342491_10203629893226420_6596826017443396733_n.jpg

次男作
12342285_10203629893266421_5744342120313640881_n.jpg

こちらのサイトのテンプレートを使用しました。

Unit B Chapter 6「スィーラ(結婚)」

チャプター6では、ハディージャ様との結婚について学習しました。
12311173_10203580447950319_6535941054383177121_n.jpg

ドゥハー章(朝章)についても学習しました。
プリントにまとめました。
キャプチャ.PNG
キャプチャ2.PNG
PDFファイル→ドゥハー章.pdf

工作は、朝章にちなんで、朝の風景を描きました。

長女作
12310639_10203580447190300_3326884143894285468_n.jpg

次女作
12313533_10203580447270302_4075468418129214111_n.jpg

長男作
12308628_10203580447310303_2903681339824207014_n.jpg

次男作
12289581_10203580447150299_2565704985002770037_n.jpg

Unit B Chapter 5「スィーラ(誠実な性格)」

スィーラ5回目は、ブスラの修道士、バヒーラさんのお話、預言者様(彼に祝福と平安がありますように)の人格のお話、カアバの黒石に関する争い事を解決したお話等をしました。
預言者様(SAW)が、アッ・サーディク、アル・アミーンとして、人々に信頼され、慕われていたこともお話しました。
12227603_10203544751577932_56100718770684328_n.jpg

工作は、こちらを作りました。

長女作
12239757_10203544751537931_8116928360392620216_n.jpg

次女作
12227546_10203544751617933_5190074887778640243_n.jpg

長男作
12246865_10203544751657934_2712953818403788514_n.jpg

次男作
12119012_10203544751697935_5811359821135032989_n.jpg

工作用テンプレート→預言者様 カリグラフィー.pdf

Unit B Chapter 4「スィーラ(青年時代)+感謝するときの言葉」

チャプター4では、祖父が亡くなってから、叔父との生活についてまでお話しました。
12195834_10203495534507536_2005396589016415195_n.jpg

人に感謝するときの言葉について出てきたので、プリントにまとめました。
キャプチャ.PNG
PDF→ありがとうっていうときは?.pdf

工作では、ありがとうカードを作りました。

長女作
12196360_10203495533627514_3435999823188385655_n.jpg

12193523_10203495533467510_1537144729938387551_n.jpg

次女作
12193369_10203495533547512_2890924874746498993_n.jpg

12208442_10203495533507511_8211015092142372737_n.jpg

長男作
12191637_10203495533587513_4357232281932890783_n.jpg

次男作
11253888_10203495534587538_519283446712562534_n.jpg

工作用テンプレート→感謝カード テンプレート.pdf

Unit B Chapter 3「スィーラ(孤児)+紅葉アート」

3番目のチャプターでは、孤児になるまでのお話をしました。
12118872_10203467198879163_6375513985868171075_n.jpg
先週に引き続き、テキストを見せながらのお話でした。

災難にあったとき、人が亡くなったときのドゥアーを学びました。
12189934_10203467442325249_985576296797135402_n.jpg

工作はちょうど紅葉の時期だったので、葉っぱを使った工作にしました。
テンプレート用紙と葉っぱを並べてラミネートするだけです。

12109244_10203467440525204_8884761696352382886_n.jpg

長女作
12185561_10203467440565205_2298941775498511208_o.jpg

次女作
11217818_10203467441285223_8457773349280773271_n.jpg

長男作
12046923_10203467441245222_3729489442896572118_n.jpg

次男作
12193800_10203467441365225_310946637415714054_n.jpg

工作用テンプレート→災難にあったときにいうドゥアー.pdf

ついでに葉っぱ関連で、アッラーの美名、アル・ハビールを学習したときにもお話したアーヤの飾りも作りました。
12186328_10203467440485203_7807356385425041725_o.jpg

長女作
12191487_10203467440605206_3300392671225628500_n.jpg

次女作
12191643_10203467440445202_8829665859468325472_n.jpg

長男作
12191487_10203467441405226_3303108735318476071_n.jpg

次男作
10665096_10203467441325224_4131411403525857938_n.jpg

工作用テンプレート→紅葉アート.pdf

Unit B Chapter 2「スィーラ(誕生前から幼少時まで)」

チャプター2では、預言者様(SAW)の誕生前から幼少時までの出来事について学びました。
12118872_10203467198879163_6375513985868171075_n.jpg

ちょうど群発頭痛の時期だったので、プリントを作る余裕なく、テキストを見せながらお話しました。

この日は、動物園に住む動物のアラビア語を新しく学習しました。
これも、別カテゴリーで紹介します、インシャーアッラー。

2016年03月29日

Unit B Chapter 1「象の話」

昨年のラマダーン関係の記事のアップが終わったので、テキストの内容に戻ります。
9月より、新しいユニットに入りました。
このユニットでは、スィーラについて学んでいきます。

一番、始めのチャプターは、預言者様(SAW)のお生まれになる前、象の話について学習しました。
11145188_10203318838170238_932531945083634066_n.jpg
11988191_10203318838250240_370207718413820879_n.jpg
絵本を交えてお話しました。

工作は、象の話の影絵アートを作りました。

長女作
12019783_10203318838970258_4445813247159236150_n.jpg

次女作
11014835_10203318839090261_3085684367945665695_n.jpg

長男作
12004018_10203318838650250_4358614208701004583_n.jpg

次男作
12002109_10203318838490246_6939695946042725377_n.jpg

工作用テンプレート→象の話 ワークシート.pdf

2016年03月28日

Unit A Chapter 7「タクワー」

ユニット最後のチャプターはタクワーについてでした。
二回に分けて学習しました。

一回目は、タクワーについての導入として、まずは皆に一つずつラムネを配り、誰も見ていないところで食べられるかテストをしました。
結果、ほとんどの子それぞれ人に見られないようなところで食べて戻ってきたのですが、「みんながどんなところに隠れて食べたとしても、アッラーだけは全部見てるよ」というお話をしました。

プリントにまとめました。
キャプチャ 1.PNG
PDFファイル→アッラーはなんでもごぞんじのおかた.pdf
ルクマーン章の説明の部分では、本物のからし粒(マスタード・シード)を見せながらお話しました。

四つのアッラーの美名についても学習しました。
工作は、その中から好きな美名を選んでもらい、紙皿アートにしました。

長女作
11011239_10202747315682533_7366560061789828140_n.jpg

次女作
11266532_10202747315642532_172740137813055127_n.jpg

長男作
11147852_10202747315762535_1594633564739406901_n.jpg

次男作
11227660_10202747315842537_8311928857616057944_n.jpg

工作用テンプレート→アッラーの美名 テンプレート.pdf

二回目は、テキストからひとつと、Allah and Meの中からひとつ、タクワーに関するお話をお話しました。

タクワーについて、プリントにまとめました。
キャプチャ 2.PNG
PDFファイル→タクワーتَقْوَىについて.pdf

この回は、ラマダーンに近かったこともあり、工作では、ラマダーンの目標カードを作成しました。

その次の回では、ラマダーンとタクワーについてお話して、タクワーについてのお話を一通り終えました、アルハムドゥリッラー。