2014年08月27日

Unit C Chapter 2 「お祈りの時間」

チャプター2は、五回の礼拝の時間についてです。
まずは、テキストを使って、礼拝の意味、役割、五回の礼拝の時間についてお話しました。

そして、工作はこちら。
10460740_10201074341619227_8759090453022548469_n.jpg
五回の礼拝時刻が書き込める表を作りました。
ラミネートしたので、水性ペンを使って、何度でも書きかえることができます。

PDFファイル→サラーの時間.pdf

また、こちらの工作もしました。
10460740_10201074341459223_1905606279869504947_n.jpg
10458361_10201074341499224_1580837858821131575_n.jpg

礼拝に関するハディースをもとに、葉っぱアートにしました。
折り紙を葉っぱ型のパンチで抜いたものを、貼り付けてもらいました。

PDFファイル→落ち葉 サラー.pdf

こちらのハディースも学習しました。
キャプチャ.PNG

PDFファイル→ハディース 時間通りの礼拝.pdf


2014年08月26日

Unit C Chapter 1 「イスラームの五行」

ユニットCは、イバーダについてです。
チャプター1は、イスラームの五行について学習しました。
テキストを使って、五行をひとつずつ説明した後、こちらの切って貼るワークシートをしました。
1005537_10201039016536122_1217822741970164336_n.jpg
PDFファイル→
イスラームの5行 ワークシート.pdf

こちらは五行をイラストにした塗り絵。
10346660_10201039017256140_180737395275420959_n.jpg
PDFファイル→イスラームの5行 塗り絵.pdf

ハディースも学習しました。
キャプチャ.PNG
PDFファイル→ハディース 5行.pdf

Unit B Chapter 6 「サハーバ様(RA)」

前回のヒジュラのお話に引き続き、アンサールとムハージルーンのお話をしました。
マディーナのアンサールたちが、どれだけマッカからのムハージルーンたちを助けてくれたかのお話をしました。
また、それに関連して、人に食べ物を与え、優しくすることの徳について書かれたハディースも紹介しました。
最後に、預言者様(SAW)がお亡くなりになったお話、サハーバ様のお話をして、このユニットの学習を終えました。
塗り絵。
10369729_10201039015736102_2676517864902967852_n.jpg10374911_10201039015776103_5188409181291322732_n.jpg1486840_10201039015856105_2894887937537168464_n.jpg
PDFファイル→
1.アンサール.pdf
2.ハディース 食べ物.pdf
3.クルアーンとハディース.pdf

サハーバ様(RA)のお話
キャプチャ.PNG
PDFファイル→4. サハーバ.pdf

今までの塗り絵は表紙カバーに挟んでホチキスで留め、マスキングテープを貼って、本にまとめました。
アルハムドゥリッラー。
10422922_10201039012656025_2793137355573192824_n.jpg

このユニットを終えた次の週は、特別、皆でムービータイムにして、DVDを鑑賞しました。
こちらのお話です。

長いので途中までしか見られませんでしたが、勉強したエピソードがたくさん出てきて、良い復習になったと思います。

Unit B Chapter 5 「啓示のはじまりとヒジュラ」

チャプター5は、二回に分けました。
一回目は啓示の始まりについて。
また、こちらの絵本を使って、初めての啓示がおりたときのお話を読み聞かせました。

塗り絵はこちら。
10346463_10201039015056085_4507274018644591680_n.jpg
10356186_10201039014536072_7036730591530319925_n.jpg
PDFファイル→
1 ヒラーのどうくつ.pdf
2 クルアーンのけいじ.pdf

ハディースも学習しました。
キャプチャ.PNG
PDFファイル→
3 ハディース.pdf

二回目は、ヒジュラについて。
マッカでの迫害がひどくなってきて、ムスリムがマディーナに移住したお話をまたこの絵本を使って読み聞かせました。

塗り絵はこちら。
10338253_10201039015096086_7525197614420784980_n.jpg
10302108_10201039015216089_5417583837965394092_n.jpg
PDFファイル→
4 アブーターリブのたに.pdf
5 ヒジュラ.pdf

Unit B Chapter 4 「ハディージャ様(RA)との結婚」→訂正あり

チャプター4はハディージャ様(RA)との結婚について。
お話のあと、こちらの塗り絵をしました。
10393831_10201039014336067_6507959171287960268_n.jpg
10305328_10201039014456070_6606435017016755152_n.jpg
→こちらの内容ですが、間違っています。
正確には、預言者様(SAW)とハディージャ様(RA)の間には6人のお子様が生まれました。
もともとの本の内容が間違っていましたが、現在の版では訂正されています。
ファイルも、訂正されたものをもとにして作り直しました。(2018年2月6日に訂正)

PDFファイル→
1 ハディージャさま.pdf
2 よげんしゃさまとハディージャさまのかぞく 訂正.pdf

また、家族に関するハディースについても学習しました。
キャプチャ.PNG
PDFファイル→3 ハディース.pdf

Unit B Chapter 3 「アル・アミーン」

チャプター3は、預言者様(SAW)の職業についてと、カアバの黒石の争いを解決されたお話。
こちらの絵本を使って読み聞かせしました。

塗り絵は、こちらをやりました。

10262181_10201039013816054_8228353897405696812_n.jpg
10363811_10201039013776053_8684389049404979566_n.jpg

PDFファイル→アル・アミーン.pdf

Unit B Chapter 1 「預言者ムハンマド様(SAW)」

ユニットBは預言者様(SAW)についてです。
チャプター1は、預言者様(SAW)について、どこでお生まれになって、どういうお方だったかの説明です。
このユニットは全部預言者様(SAW)についてのお話なので、毎回、塗り絵を塗って、最後に本にまとめることにしました。
この日は、表紙カバー作りと、塗り絵を数枚やりました。
こちらです。

表紙
10422922_10201039012656025_2793137355573192824_n.jpg

1622115_10201039012736027_1285313809717324870_n.jpg

10408652_10201039012696026_6059600921773079956_n.jpg

10325276_10201039013176038_8790490780417342224_n.jpg

塗り絵は、こちらの塗り絵本に日本語をつけました。

ファイルはこちら。
1 わたしたちのあいするよげんしゃさま 表紙.pdf
2 よげんしゃさま.pdf
3 サッラッラーフ アライヒ ワサッラム.pdf
4 マッカ 地図.pdf



預言者様のお名前ステンドグラス

テキストの順番からは離れてしまうのですが、ちょうどラビーウルアウワルの月だったので、預言者様(SAW)についてのお話をしました。
こちらの絵本から、数話、預言者様(SAW)が子供たちにどのように優しく接していらっしゃったかについてのお話をしました。
70726f647563742f32303132313230335f3634303731612e6a7067003235300000660066.jpg

そして、工作は、預言者様(SAW)のお名前のステンドグラスを作りました。
作り方は、アッラーの美名ステンドグラスと一緒です。

完成品はこちら。
1526738_10200409554559966_1295664257_n.jpg
これは長女の作ってくれた見本です。

長女作。
1016379_10200409554439963_1475973432_n.jpg
次女作。
1604405_10200409554479964_951246250_n.jpg
長男作。
994992_10200409554519965_726260788_n.jpg
次男作。
994992_10200409554599967_2039547275_n.jpg

テンプレートは、こちらのものを使わせてもらいました。
JazahAllahu khairan!

Unit A Chapter 6 「カーフィルーン章」

チャプター6の最後は、カーフィルーン章についてです。
Ad Duhaのタフスィールの本を参考にプリントにまとめました。
キャプチャ.PNG

PDFファイル→スーラト・ル・カーフィルーン.pdf

工作は、この日はアラビア語の色についての本を作りました。(これについては、また別記事で、インシャーアッラー)

アッラーの美名ステンドグラス

I LOVE ISLAMのテキストには、アッラーの美名もいくつか出てきます。
この回では、それらの美名と意味について復習しました。
そして、それにちなんだ工作をしました。
アッラーの美名ステンドグラスです。
996763_10200331340364660_468789395_n.jpg
これは、長女が見本用に作ってくれたもの。

長女作。
1488318_10200331340404661_1208823151_n.jpg
次女作。
1512773_10200331340444662_1585911782_n.jpg
長男作。
996760_10200331340324659_2013911930_n.jpg
次男作。
1535511_10200331442047202_1411069064_n.jpg

作り方は意外と簡単です。
まずは、ポストカードや写真を入れる透明フィルム(100円ショップで買えます)を用意します。
それを切り開き、上の一辺だけがつながっている状態にします。
中にあらかじめ用意しておいたテンプレート紙を挟み、上から黒マジックで線をなぞります。
終わったら、ステンドグラス風に好きな色でデコレーションします。
最後に、くしゃくしゃにしてから開いたアルミホイルを中にはさみ、一回り大きい画用紙にホチキスで留めます。
上に飾るときようのモビールをつけたら完成です。

娘たちは、この工作が気に入ったようで翌日も大き目のものを作っていました。
長女作。
1525538_10200336350809918_1561510386_n.jpg
次女作。
549172_10200336350849919_278657859_n.jpg

Unit A Chapter 6 「イスラームの六信」

チャプター6は、ムスリムが信じる6つのこと(六信)についてです。
まずは、六信について、ひとつずつお話しました。
そして、工作。
ちょうど12月の終わりだったので、2014年のカレンダー仕立てにしました。
こんな感じです。

表紙
1527035_10200315688853382_654400004_n.jpg

一枚目。
1531953_10200315688893383_505641221_n.jpg

カレンダー部分。月ごとの目標も書き込めるようにしました。
524100_10200315688933384_161449124_n.jpg
1507676_10200315689013386_1173312868_n.jpg
1503487_10200315690973435_2043202096_n.jpg
1393449_10200315691013436_38100206_n.jpg
1497651_10200315691053437_1811966029_n.jpg

4人分の作品。
792310_10200315688973385_1258008734_o.jpg

もう、2014年も半分以上終わってしまいましたが・・・(汗)
一応、ファイルもシェアします。
イスラームの六信 表紙.pdf
イスラームの六信 テンプレート.pdf

Unit A Chapter 5 「アッラーへの感謝B」

チャプター5の最後です。
最後は、アッラーへ感謝する方法としてのズィクルについてのお話です。
プリントにまとめました。

キャプチャ.PNG

PDFファイル→アッラーにかんしゃするために.pdf

工作は、紙コップ(プラスチックカップ)とマスキングテープ、ビーズなどを使って、ズィクル・モビールを作りました。
こんな感じです。
577262_10200264310688960_651121244_n.jpg
これは、見本用に作ったもの。
「スブハーナッラー」「アルハムドゥリッラー」「アッラーフアクバル」「ラーイラーハイッラッラー」の言葉がモビールになっています。

長女作。
1462851_10200264310728961_265225567_n.jpg

次女作。
1469876_10200264310608958_30758918_n.jpg

長男作。
996678_10200264310768962_414916104_n.jpg

次男作。
1461002_10200264310648959_41393189_n.jpg

こちらが工作用のテンプレートです。
ズィクル モビール テンプレート.pdf
星型モビールを切り取って、紙コップ部分につなげたひもを挟んで裏表で貼り合わせます。

マーシャーアッラー、みんな、それぞれ素敵な作品ができていました^^
アッラーに感謝すること、ズィクルすることの大切さが伝わっているといいなと思います。

Unit A Chapter 5 「アッラーへの感謝A」

チャプター5の続きです。
ファーティハ章についてです。
Ad Duhaのタフスィールの本を参考にしながら、ファーティハ章の意味についてプリントにまとめまたので、それを読みながら、お話しました。
こちらです。
キャプチ.PNG

PDFファイル→スーラト・ル・ファーティハのおはなし.pdf

その後、一人ずつ、おもちゃのマイクを使ってファーティハ章を読んでもらいました。

この日の工作は、アラビア語数字時計を作りましたが、これについてはまた別の記事で、インシャーアッラー。

Unit A Chapter 5「アッラーへの感謝➀」

なかなかブログ更新ができず、すみません(汗)
I LOVE ISLAMのテキストの続きです。

チャプター5は、アッラーへの感謝について。
チャプターの冒頭部分は、アッラーが下さった五感という恩恵についてでした。

まずは、ホワイトボードを用意して、丸を描きました。
「これは顔です。でも、まだのっぺらぼうなので、見ることも聞くこともしゃべることもできません。何がいるかな?」とお話して、一人ずつ出てきてもらって、顔のパーツを足していってもらいました。
その間、それぞれのパーツの役割と、それがなかったらどんな困ったことがあるか、というお話をしました。
このアクティビティ、結構面白かったようで、盛り上がりました。
最後はユニークな顔ができあがりました^^

クラスでは、アラビア語学習も同時にしているので、一緒に顔の部分のアラビア語単語も導入しました。
その後、工作。
このような五感ポスターを作りました。
1462872_10200202633107059_1436697923_n.jpg
これは、娘たちが見本用に作ってくれたものです。

長女作。
1426687_10200202633147060_451954001_n.jpg
フリップ部分を開くと、アラビア語、英語、日本語での名前が出てきます。
1424499_10200202633027057_1518818393_n.jpg

次女作
1472047_10200202632987056_166470835_n.jpg

長男作
1426312_10200202635547120_931440824_n.jpg

次男作
1426312_10200202635507119_1100869839_n.jpg

ファイルはこちらです。
五感 工作用テンプレート.pdf

2014年06月26日

Unit A Chapter 4 「アッラーの愛」

Chapter 4

チャプター4は、アッラーの愛について学習しました。
アッラーは私たちにいろいろなものをくださっていること。
そして、アッラーが私たちのことを本当に愛してくださっていることを学習しました。
アッラーの美名「アル・ワドゥード」の意味についても学習しました。
アッラーの愛を求めるドゥアーについても学習しました。

お話の後は、このような工作をしました。
1455938_10200122245897429_1769043710_n.jpg

長女作。
1471176_10200122246417442_435572104_n.jpg

次女作。
1463953_10200122246377441_1996872718_n.jpg

長男作。
1458459_10200122246457443_1367969955_n.jpg

次男作。
8663_10200122246857453_667479199_n.jpg

紙皿にテンプレートを切り取ったものと、ハート型に切り取った色画用紙を貼り付け、二つのお皿をつなげてモビールにしました。

テンプレートはこちら。
アル ワドゥードゥ 飾り皿用テンプレート.pdf
アッラーの愛を求めるドゥアー.pdf
ハート型 テンプレート.pdf

また、アル・ワドゥードというタイトルの絵本も作りました。
それぞれのページにアッラーからいただいた家族、おうち、食べ物、服などを描いてもらいました。
テンプレートはこちら。
アル ワドゥードゥ 絵本テンプレート.pdf

このモビールを見るたびにアッラーからの恩恵とアッラーの愛について思い出してくれたら、と思います、インシャーアッラー。

Unit A Chapter 3 「アーヤトルクルシー」

Chapter 3
チャプター3の続きです。
アーヤトルクルシーについて学習しました。
Ad Duhaのテキストを参考に、意味をまとめました。
アーヤトルクルシーを言えた日にシールを貼れるチャート(男の子用と女の子用)も配布しました。
543899_4951232957160_951856776_n.jpg

こちらが、そのお話とカードのファイルです。
アーヤトルクルシーのおはなし.pdf

そして、このような工作をしました。
1450138_4951256157740_528817027_n.jpg

長女作。
941290_4951232917159_1064485268_n.jpg

次女作。
1383346_4951233037162_1767888790_n.jpg

長男作。
1384096_4951232997161_1713243459_n.jpg

次男作。
11163_4951232877158_833858416_n.jpg

テンプレート用紙を切り取り色画用紙に貼り付け、グリッターやマスキングテープでデコレーションしました。
作品は長持ちするようにラミネートしました。

工作用テンプレートはこちら。
アーヤトルクルシー 工作用テンプレート.pdf

Unit A Chapter 3 「ラー イラーハ イッラッラー」

続きを更新できていなかった、I LOVE ISLAMのレッスンを引き続き紹介したいと思います。

Chapter 3
チャプター3では、アッラーの唯一性についてと、シャハーダについて学習しました。
unit A chapter 3 ハディース Hadeeth .pdf
スーラトルイフラースの意味についても学習しました。

そして、このようなものを作りました。
993039_4787386541102_2066946856_n.jpg

長女作。
1376987_4787386501101_1205490905_n.jpg

次女作。
1185391_4787386581103_510141402_n.jpg

長男作。
556577_4787387141117_395334758_n.jpg

次男作。(私のお手伝いあり)
1377501_4787387261120_707715925_n.jpg

シャハーダの文字に色を塗って、画用紙に貼り付け、デコレーションしました。
ラメなども使ったので、キラキラしてきれいです。
子供たちはキラキラもの、好きですね。
素敵な壁飾りになりました、アルハムドゥリッラー。

シャハーダのテンプレートはこちら。
shahadah.PNG

娘たちは、クラスの工作とは別に、自主的にこのようなものも作ってくれました。マーシャーアッラー。
1239518_4787387461125_1987760708_n.jpg

2014年06月08日

I LOVE ISLAM『わたしのあいするかみさま』Chapter 1とChapter 2

以前、使用していたアメリカのイスラーム学習テキスト、『My First Book About Islam』の内容(日本語訳ブログはこちら)を一通り終えたので、一年以上前から別のテキスト、『I LOVE ISLAM』を使用しています。
ILoveIslamTextbook-Volume1-b.gif

インシャーアッラー、こちらのテキストを使ったレッスン内容を紹介していきたいと思います。
まずは、Unit Aの『わたしのあいするかみさま』から。

Chapter 1
I Love Islam Lesson 1+2.pdf (ファイルが紛失してしまったため、原稿をスキャンしたファイルになります)

I Love Islam Lesson 3.pdf

アッラーがすべてのものをおつくりくださったことと、きれいなもの、美しいものを見たときには「スブハーナッラー」ということを学びました。
また、わたしたちの身の回りのすべては、アッラーからのプレゼントであることも学びました。
ひとりひとりに、アッラーからいただいたプレゼントの絵を描いてもらい、皆の前で発表してもらいました。
関連して、『Allah and Me』のお話の第一話『アッラーに感謝すること』も読みました。

I Love Islam Lesson 4.pdf
アッラーの美名、アル・ハーリク、アル・バーリウ、アル・ムサウウィルの意味について学びました。最後に皆で分担して好きな塗り絵に色を塗り、大きな紙に貼り付けてポスターにしました。
poster.jpg

Chapter 2
Chapter 2は、イブラーヒームさま(彼に平安あれ)についてのお話だったので、関連する絵本を読みました。

インシャーアッラー、Chapter 3以降はまた次の記事で。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。