2015年06月15日

Unit D Chapter 2「サラームの言葉」

インシャーアッラー、昨日に引き続き、今日もできるところまで
たまっている分をアップしたいと思います。
まずは、去年の10月にやったレッスン。
サラームの言葉について学びました。
ムスリムはどんなときでも、誰とあうときでも、「アッサラーム アライクム」
と挨拶することをお話しました。
また、次のお話もしました。

あるとき、預言者様(SAW)がサハーバ様たちとお座りになっていると、
男がやってきて「アッサラーム アライクム」と言いました。
預言者様(SAW)は、「ワアライクムッサラーム、10。」と返されました。
別の男がやってきて「アッサラーム アライクム ワラフマトゥッラー」と言いました。
預言者様(SAW)はお答えになりました。
「ワアライクムッサラーム ワラフマトゥッラーヒ ワバラカートゥフ、20。」
そして、また別の男がやってきて「アッサラーム アライクム ワラフマトゥッラーヒ ワバラカートゥフ。」と言いました。
預言者様(SAW)はお答えになりました。
「ワアライクムッサラーム ワラフマトゥッラーヒ ワバラカートゥフ、30。」

そこで、なぜ数字を一緒に言われたのか聞かれると、
預言者様(SAW)はこうお答えになりました。
「アッサラーム アライクムと言うとき、10のハサナートがあります。しかし、アッサラーム アライクム ワラフマトゥッラーと言うと、20のハサナートがあり、アッサラーム アライクム ワラフマトゥッラーヒ ワバラカートゥフと言うとき、30のハサナートがあるのです。」

クラスでは、アラビア語の数字も学習済みなので、10、20、30のところを、アラビア語で一緒にお話しました。
以前に学習したことなので親しみが持てたかと思います。

ハディースも学習しました。
キャプチャ.PNG
PDFファイル→ハディース サラーム.pdf

そして、工作はこちらを作りました。
10708579_10201709009805535_3417769651018039431_o.jpg

サラーム・プレートです。
紙皿に用紙を貼り付け、お花やリボンで飾りつけしました。

長女作。
1011245_10201709009765534_8076030618804240703_n.jpg

次女作。
10731212_10201709009685532_1274431076013026508_n.jpg

長男作。
10704248_10201709009845536_6296188348778640760_o.jpg
なぜか、ネコがついてます^^

次男作。
10661816_10201709009725533_3065474566694438093_o.jpg
蝶々を作ってつけたらしいです。

サラームの文字テンプレートはこちら→ハディース サラーム.pdf

英語版と日本語版があります。
切り離して3人分になります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック