2013年10月11日

ハッジ体験ごっこ

アッサラーム アライクム!

すみません、かなり長らくブログを放置しておりました。
書くことがたまりすぎて、何から書いてよいやら^^;
とりあえず、最近やったばかりのハッジ体験ごっこについて書こうと思います。

数年前、ある海外のブログ記事でハッジのデモンストレーションをかなり本格的にやっているのを見てから、いつか子供たちとやってみたいなと思いつつ、実現には至らず・・・。
アルハムドゥリッラー、今年、やっと自宅で人形を使ったハッジの体験ごっこをすることができました!
大規模なものは場所や大がかりな準備が必要なのでなかなか難しいですが、小さな模型なら家庭で簡単にできますね♪

まず、用意したのが、ハッジマップとハッジの行程ポスター。
IMG_6690 (2).JPG
IMG_6691 (2).JPG
こちらのテンプレートを使いました。

そして、こういった模型を用意しました。
IMG_6718 (2).JPG

まずは、子供たちにハッジの簡単な流れをこちらのアプリを使いながらしました。
使ったのはこちらのアプリ。
IMG_6752.PNG
無料です。
かわいらしいイラストの絵本仕立てになっており、イラストをタッチするとアニメーションが動いたり、しゃべったりするので、子供たちがすごく気に入って遊んでいました。
かわいらしい塗り絵も入ってます。

そのあと、子供たちに、ハッジに使いたい人形を選んでもらってから、パスポート作りをしました。
顔写真部分にイラスト、あとは名前、年齢、国、サインなどを書き込んでもらいました。
IMG_6714 (2).JPG

パスポートが用意できたら、ついに出発です!
子供たち、それぞれのお気に入りのぬいぐるみを選びました。
IMG_6721.JPG

飛行機に乗って、マッカへ向かいます!
ミーカートを超えたらタルビヤを唱えます。
IMG_6741.JPG

マッカについたら、早速タワーフです。
IMG_6725 (2).JPG

7回タワーフしたら、今度はサファーとマルワの間のサアイにうつります。
IMG_6726 (2).JPG

そして、今度はラクダに乗ってミナーへ移動。(実際は大体バスで移動となりますが、たまたまラクダがあったので^^)
IMG_6728.JPG

そして、ミナーで過ごします。(テントより人形のほうが大きいのは、まぁ、つっこまないでおいてください^^;)
IMG_6730.JPG

ズルヒッジャ9日目、アラファの日にアラファへ移動。
ここでマグリブまでドゥアーします。(ウクーフ)
IMG_6731.JPG

日が沈んだらムズダリファへ移動します。
ここで日の出まで過ごします。
石投げに使う小石も拾っておきます。
IMG_6743.JPG

ズルヒッジャ10日目はイードの日。
動物を犠牲にささげます。
実際に巡礼者が自分の手で屠ることはありませんが、まあ、これをやるんだよ、ということで。
IMG_6744.JPG
IMG_6745.JPG

その後は、髪を切ります。
男の子は坊主に、女の子は毛先を少しだけ切ります。

そして、石投げの儀式。(ラムイ)
IMG_6746.JPG

「ビスミッラー。アッラーフ アクバル!」と言いながら、石を投げます。
そして、またマッカへ行きタワーフ、ミナーへ戻り、翌二日間も石投げの儀式をします。
そして、最後にお別れのタワーフ。
IMG_6740 (2).JPG

これで、一通りのハッジの行程は終わりです。
皆、ハッジを終えて、パスポートにスタンプをもらいました!
IMG_6720.JPG

カアバの前で記念撮影♪
IMG_6693 (2).JPG
いつか本当のハッジにアッラーに招待していただけるよう、ドゥアーして終わりました。

ハッジ用パスポートはこちらからダウンロードできます。
ハッジ用PASSPORT.pdf
よかったら印刷して使ってください。

その後、このような工作をしました。
IMG_6705.JPG

Smart Arkさんのテンプレートを使いました!

長女作。
IMG_6706.JPG

次女作。
IMG_6710.JPG

長男作。
IMG_6708.JPG

次男作。
IMG_6709.JPG

アルハムドゥリッラー、このハッジ体験ごっこをしてから、子供たちのカアバへ行ってみたい思いがますます強くなったようです。
インシャーアッラー、アッラーが私たち家族を近いうちウムラに招待してくださいますように!!


ラベル:工作 ハッジ  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック