2013年03月27日

プレイグループ42回目「テーマ:カリマを覚えよう!」

前回に引き続き、パキスタン人シスターのクラスで子供たちが覚えている言葉を子供たちが効率的に覚えられるよう、皆で学習しました。
子供たちはアラビア語で書かれた用紙を既にもらっていたのですが、まだアラビア語がしっかり読めない子も多いので、日本語での読みと意味を書いたものを用意しました。
今回、用意したのは、4つのカリマが書かれたカードです。
パキスタンやスリランカ、インドなどの亜大陸では、こういったカリマという言葉を幼少のときからしっかり学習して覚えるようです。

今回は、このような工作をしました。

長女作。
カリマ.jpg

次女作。
カリマ4.jpg

長男作。
カリマ3.jpg

次男作。
2カリマ.jpg

色画用紙にハガキサイズのクリアーポケットを両面テープで貼り付け、カードを入れ替えられるようにしました。
上の部分には、以前学習した、知識を求めるドゥアーを貼り付けました。
あとは、キラキラのデコレーションをつけ、最後に上にリボンをつけて出来上がりです。

ドゥアーを覚えたら、カードにシールを貼って、新しく覚えるカードに入れ替えます。
ドゥアーを全部覚えてしまっても、新しく覚えるドゥアーをカードにすれば、ずっと使えるので便利です。

実は、この工作を考えているとき、かなり行き詰っていたのですが、アルハムドゥリッラー、最後にアッラーから、ひらめきの形で良いアイディアをいただきました。
最初は、フォトフレームのようなものにしようか、なとどいろいろ考えていたのですが、この工作は、カードを入れる部分を両面テープで貼るだけ(しかも、テープはすでに家で貼り付けて用意しておいたので、当日は子供たちはテープをはがして貼るだけでOK)だったので、とても簡単でした、アルハムドゥリッラー。
ご家庭でも簡単に作れると思うので、ぜひ作って活用してみてください。

カリマ・カードのテンプレートはこちらから。
Kalimah Cards.pdf

勉強のドゥアーのテンプレートはこちら。
勉強のドゥアー しおり.pdf

いろいろなカリマの動画。








こちらは、私のお気に入りカーリーによる、カリマなどを含むいろいろな言葉の動画。


posted by Ummee at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。