2011年08月12日

ラマダーン工作「未来のイスラミックタウンを作ろう!」

ブログの更新がなかなか追いつかずにいました。

この間は、マスジドで親子工作をしました。
作ったのは、未来のイスラミック・タウンです。
空き箱や画用紙、折り紙などを利用して、いろいろなお店やマスジドなどを作りました。

まずは、こちらのお話を読んであげました。
キャプチャ.PNGキャプチャ1.PNG

キャプチャ2.PNGキャプチャ3.PNG

キャプチャ4.PNGキャプチャ5.PNG

キャプチャ6.PNGキャプチャ7.PNG

大勢の子供に読み聞かせることになるので、見やすいように、A4サイズでプリントして、ファイルに入れて持っていきました。
皆、興味を持って聞いてくれました。
こちらからダウンロードできます→Our Future Islamic Town.pdf

そのあと、工作開始!
当日、子供たちがどんな風に作っていいか困らないように、うちからいくつかサンプルを作って持っていきました。

作ってくれたのは、娘たち。工作好きなので、頼むとなんでも喜んで作ってくれます。
こちらはおうち。
1.jpg2.jpg
次女の作ったハラールレストラン。メニューには、ハンバーグや、オムライス、ラーメンなど、すべてハラールです。
3.jpg
次女と長女の合作、ハラールカフェ。
21.jpg
これは、こちらのSmart Arkの無料テンプレートを使いました。看板や窓に色を塗って、切り取り、空き箱に貼るだけでお店の出来上がりです。簡単なので、当日、小さい子たち用にこれを印刷したものをいくつか持っていきました。
キャプチャ10.PNG
こちらはモスク。長女が作ってくれました。ドーム部分はプリンカップを使いました。青いドアが男性の入り口、赤いほうが女性の入り口だそう。
4.jpg8.jpg
これは、次男と私とで作ったハラールパン屋さん。
7.jpg
長男の作ったパン屋さん(笑)
9.jpg22.jpg
こちらは、長女の作ったムスリム学校。
10.jpg
これだけ並べてみても、ほんとの街みたいです。
23.jpg11.jpg

ここからは当日の様子です。

長女の作った服屋さん。
12.jpg

できあがった街の様子。
大きな子たちは一人で全部作っていました。小さい子たちは、お母さんと一緒に頑張りました。
13.jpg14.jpg
16.jpg17.jpg

男の子の作ったお肉屋さん。看板のソーセージがいい感じ!ちゃんと駐車場も描いてあります。
15.jpg

こちらはアイスクリーム屋さん。おいしそう!
18.jpg

こんな形のカフェもいい感じ。
19.jpg

ムスリム学校には遊具が。
20.jpg

マーシャーアッラー、素敵な街ができあがりました。
食べ物屋さんがいっぱいになりましたが(笑)
どこに行ってもハラールの食べ物屋さんがあって、困らなさそうですね。
最初に読み聞かせたお話の中でもあったように、未来の街を作るのは子供たち自身!
子供たちが大きくなるころ、素敵な街やコミュニティを作ってほしいな、と思います♡

子供たち、下の紙に車やお花、駐車場などを描き足していく作業も面白かったようで、皆、夢中でやっていました。
夢中になると、断食している子も空腹を忘れてしまうのがいいですね。

空き箱は、ティッシュやお菓子、牛乳の空き箱を使いました。
うちでたくさん集めたものと、画用紙など、適当に持って行ったのですが、スブハーナッラー、空き箱も画用紙もちょうどぴったりなくなっていたので驚きました。多すぎでも少なすぎでもなく。
これとは全然話が違うのですが、我が家のイフタールの定番メニューの揚げ餃子やサモサなどを作るとき、生地も種も適当に目分量で作るのですが、生地と種がちょうどぴったりなくなります。生地だけ余ったり、種だけ余ったり、ってことがないです。
ラマダーンのバラカですかね。アルハムドゥリッラー。

今年のラマダーンも日にちが経つのが本当に早いです。
引き続き、充実したラマダーンを過ごしていけますように♡
posted by Ummee at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック