2011年05月03日

毎日が母の日

もうすぐ母の日ですね。
ムスリムにとっては、毎日が母の日で、一年に一度ではなく、いつでもお母さんに感謝するべきだということを伝えたくて、先日のモスクの勉強会では、お母さんに感謝することについてのお話をしました。

クルアーンやハディースからのお母さんに関するお話をまとめました。
おかあさんのはなし.doc

故ハビーバさんのムウミン子供教室のテキスト((7)おかあさん.doc)を参考にしました。

そのあと、工作をしました。
紙皿とリボンを使って、ウォールポケットを作りました。
014.JPG

010.JPG

012.JPG

011.JPG

013.JPG
(上の3つは長女作成、下の2つは次女作成。)

紙皿を切って、穴をあけるところまで準備をしておいたけれど、小さい子にはまだリボンを通すの、難しかったかな?
でも、マーシャーアッラー、みんな真剣に取り組んでいました。
リボンを通した後は、好きなイラストを描いたり、まだ絵に自信がない子には、デザインを切り取って貼ってもらったりしました。
そして、色紙で作ったカードに、思い思いのメッセージを描いて、ポケットの中に入れてもらいました。
これを、お母さんにプレゼント。
みんな、うれしそうにプレゼントしに行っていました。

「ムスリムにとっては、毎日が母の日なんだよ。」というメッセージ、子供たちの心に残ってくれていますように☆

あとは、両親へのドゥアーを子供たちでも読めるように、カタカタの読みつきでまとめました。
duaforparents.JPG
A4の半分サイズです。
ラミネートして貼っておくと、長持ちしていいと思います。
うちの娘たちも、読んでくれています、アルハムドゥリッラー。
日本語版と英語版を作りました。
ダウンロードはこちら。
両親へのドゥアー.doc
両親へのドゥアー 英語版.doc

この日のお話効果なのか、娘たち、以前にも増して、お手伝いをしてくれるようになりました。
今日は、また、ラブレターを書いてくれて、それを読んで感動して涙が出てしまいました。
ほんと、アルハムドゥリッラー、素敵な子供たちがいて、幸せです。
いつまでも、この気持ちを持ち続けてくれますように☆

016.JPG

015.JPG

上の写真は、最近加わった、スーダン人シスターにいただいた塗り絵。
早速、次の日、塗っていました。
かわいいですね。

(追記)
長男は、勉強会当日参加していなかったので、工作をやっていなかったのですが、今日、お姉ちゃんたちに教えてもらって、作りました。
リボン通し、簡単な方法でやったので、すいすいできたようです。
いろいろな色のハートやお花を描いてくれました。
017.JPG



posted by Ummee at 21:51| Comment(2) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アッサラーム アライクム

お子さんたちからのラブレター、とっても良かったですね☆

私も、もらえるようになりますように〜。自分の母親にも、親孝行できますように。
Posted by マリアム祐子 at 2011年05月14日 01:06
ワアライクムッサラーム。

ありがとうございます。

アーミーン☆
Posted by ummee at 2011年05月14日 08:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。