2011年03月13日

震災、そして日本への祈り。

金曜日に日本を襲った大地震。
被害の大きさを見るにつけ、胸が締め付けられる思いです。
ここから、何も助けることはできないけれど、ドゥアーはできるので、ずっとドゥアーをしています。
どうか、震災の被害に苦しむ人々をご加護ください!
救助の手が一秒でも早く差し伸べられますように!
これ以上の被害が出ませんように!

スブハーナッラー、大災害を前にして、私たちはまったく無力で、なす術がありません。
窮地に陥ったとき、私たちに一体何が残るのでしょう。
家も何もかもなくなったとき、私たちに何が残るのでしょう。
誰に助けを求めればいいのでしょう。
きっと、私たちの本能は知っています。
助けを求めるべきお方を知っています。
日本の人々が、頼るべき、偉大なるお方の存在に気づけますように。

【本当に困難と共に、安楽はあり、本当に困難と共に、安楽はある。】(聖クルアーン 胸を広げる章)

私たちの祈りをアッラーは絶対に反故にされません。
きっと、聞いてくださいます。

世界中から祈りが届いています。



世界中のムスリムからもたくさんの祈りが届いています。
http://www.facebook.com/home.php?ref=home#!/IamMuslimAndProud/posts/10150113814748122

昨日は、これを読んで泣きました。
泣いて、いっぱいドゥアーしました。
http://prayforjapan.jp/tweet.html

これからもドゥアーを続けます。
大好きな日本のために。

アッサラーム アライクム(あなたに平安がありますように)

posted by Ummee at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック