2011年02月16日

手作り絵本

うちの娘たちはお絵かきが大好き。
そして、いろいろなお話を読むのも大好きです。
一年以上前、そんな娘たちに「絵本を作ってみたら?」と言ったら、二人とも喜んで作ってくれました。
それが、こちら。

長女作『Fatimah and Zainab』
Fatimah and Zainab.jpg

次女作『ヌーラちゃんとあかちゃん』
ヌーラちゃんとあかちゃん.jpg

長女のものは、「嘘をついたらだめだよ」というメッセージがこもったストーリーです。
次女のものは、ヌーラちゃんの家庭に、赤ちゃんが次々と産まれて大変なことになる、というストーリーです(笑)
長女は全部英語で製作、次女は日本語で製作していました。
私は一切ヘルプしなかったので、こまかい間違いや、突っ込みどころなども、結構ありましたが、マーシャーアッラー、子供の発想、って大人が思いつかないような斬新な部分もあり、読んでいて、とても楽しいお話になっていました。

その後も、思いついたら、時間のあるときに、勝手に絵本を作るようになりました。
そんな彼女たちが最近作ったのがこちら。

長女作『ドゥアーをわすれずに』
ドゥアーをわすれずに.jpg

次女作『おこるのやめよう』
おこるのやめよう.jpg

次女作『サラーをわすれずに』
サラーをわすれずに.jpg

長女の『ドゥアーをわすれずに』は、食べる前やアザーンの後など、日常のドゥアーをいつも言いわすれていた女の子が、夜の寝る前のドゥアーを言って寝たら、怖い夢を見ず、いい夢を見ることができたのをきっかけに、ドゥアーをわすれずに言うようになるお話。

次女の『おこるのやめよう』は、「おこったり、けんかするのはだめだよ。おこれてくるようなことがあっても、サブル(がまん)してこらえたら、アッラーはよろこんでくださるよ」というメッセージがこめられたお話。

『サラーをわすれずに』は、まだ現在製作途中みたいです。

インシャーアッラー、これからも、すてきな絵本をたくさん作ってくれるといいな、と思います。
posted by Ummee at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 工作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック