2010年11月01日

日曜子供勉強会「工作:秋の葉っぱのプレート」

昨日のモスクの子供勉強会では、秋の紅葉にちなんだ工作をやりました。

まずは、季節についてのお話ではじめました。

「みんな、今の季節は何かな?」「秋〜!」
「一年のうち季節はいくつあるの?」「四つ!」

そんなやり取りのあと、季節に関する絵本を読み聞かせしました。
こういうものです↓
(表紙)『アッラーのくださる よっつの きせつ』
007.JPG

008.JPG
「アッラーはわたしたちによっつのきせつをくださいました。はる・なる・あき・ふゆ」
「あたたかいはる。あたりはいろとりどりのおはなであふれます。とりたちもうれしそうにさえずります。」

009.JPG
「あついあついなつ。うみにキャンプにバーベキュー。すいかのおいしいきせつです。」
「すずしいあき。はっぱのいろがあかやきいろにいろづきます。あきはしゅうかくのきせつです。どうぶつたちはふゆのじゅんびをはじめます。」

010.JPG
「さむいさむいふゆ。はっぱはすっかりちってしまい、どうぶつたちもふゆごもり。やまはきらきらゆきげしょう。しずかにはるのおとずれをまちます。」
「やまのゆきがとけだして、かわとなってながれはじめるころ、ふたたびはるがおとずれます。スブハーナッラー!」

011.JPG
「わたしたちによっつのきせつをくださったアッラーにたたえあれ!アルハムドゥリッラーヒ ラッビル アーラミーン!!」

012.JPG
(裏表紙)

この絵本はこちらでダウンロードできます↓
絵本 よっつのきせつ.doc
A4の紙にプリントアウトして、半分に折って綴じると完成です。

小さめの絵本ですが、結構、皆、真剣に聞いてくれました、アルハムドゥリッラー。

そのあと、簡単に四季の名前をアラビア語でなんというか紹介しました。
そして、秋の風景について話し合ったあと、各自、絵に描いてもらいました。
「秋にはどんな花が咲くかな?木はどんな風になるかな?どんな野菜や果物が取れるかな?」などのヒントをあげると、皆、ブドウの木や、柿の木、さつまいも、栗、どんぐり、枯れ葉などを描いていました。

最後に工作。
今回はこのようなものを作りました。
004.JPG

まず、葉っぱのテンプレートに色を塗り、切り取ります。
切り取った葉っぱを紙皿の周りに貼っていきます。
お皿の真ん中には「アッラーは秋になると葉っぱの色を変えてくださいます。スブハーナッラー。」というメッセージの書かれた紙を貼ります。

葉っぱのテンプレートとメッセージの紙はこちらでダウンロードできます↓
葉っぱのテンプレート 秋の葉っぱ.doc
秋のメッセージ 秋の葉っぱ 文章.doc

下は3歳から上は8歳まで、皆、頑張って作っていました、マーシャーアッラー。
うちの3歳の長男も、色塗り、切り取り、貼り付けまで全部一人で頑張っていました。
出来あがったときは誇らしげでした(笑)
これは長男の作品です。
003.JPG

これは次女。
001.JPG

これが長女のです。
002.JPG

これからまた本格的に紅葉のシーズンが始まりますね。
子供たちには季節の変化の中にアッラーの恩恵を感じられるように育ってほしいなと思います。
posted by Ummee at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック