2010年10月15日

記事『クルアーンに溢れた家庭作りのヒント』

だいぶ前にネットサーフィンをしていたときに見つけた記事です。

記事の原文はこちらにあります。
http://www.bruneitimes.com.bn/islamia/2010/08/27/quranic-home-first-step-towards-love-quran

ざっとですが、日本語にしてみました。
「子供たちにクルアーンを愛するようになってほしいのならば、まずは家庭をクルアーンとクルアーンへの愛に溢れた家庭にするべき」というようなことが書かれています。
また、いろいろな家庭が例として紹介されています。
自分の家庭がどのカテゴリーに当てはまるか一度考えてみると良いと思います。
我が家も、反省すべき点、改善すべき点がいくつかあるので気をつけたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

クルアーンに溢れた家庭、クルアーンへの愛の最初のステップ

子供たちにクルアーンを愛し、実践してほしいと思わない親などどこにあるだろうか?そのための最初のステップは、親自身がクルアーンを読み、大事にし、そこに書かれていることを実践することだ。なぜならば、子供は親を見て学ぶからである。


Dr Saad Riyadhは、自身の著書『Kaifa Nuhabibul Quran li Abnaina(子供にどのようにクルアーンへの愛を植えつけるか)』において、子供たちにクルアーンを教え、暗記するよう励ますことは人生における名誉ある仕事であり、そのためにはクルアーンへの愛が育まれるような模範的な家庭を築くことが必要だと言っている。子供たちにクルアーンを愛してほしいのならば、クルアーンとの相互作用が最善の方法で機能するような家を作るべきである。これは、人をいらつかせるような大声ではなく、静寂さの中、美しい声でクルアーンが読まれるような家のことである。


無関心な家

誰もクルアーンを読まないか、読む気がない家。にもかかわらず、両親は子供にはクルアーンを覚えて欲しいと思っており、そういった場所(イスラミックスクールやマドラサなど)に子供を通わせる。親のほうは、全く読まないどころか、クルアーンと反するような行いをしている。子供たちはクルアーンのスーラをいくつか覚えるかもしれないが、言葉を覚えただけで、書かれている内容を理解し実践するわけではない。クルアーンの言葉は子供たちの心に入らず、そのうち忘れ去られていく。

厳しい家

子供たちがリラックスしたり、好きなことをやるような隙も与えないほど、イスラームに厳しい家。両親は子供たちの性格や個性、能力、気持ちなどを考えずにクルアーンを教え込む。子供たちはクルアーン学習を心地よさや安らぎと結びつけることができなくなる。

クルアーンの存在しない家

そこに住んでいる者が皆クルアーンのことをすっかり忘れ去ってしまい、クルアーンも彼らのことを忘れ去ってしまっているような家。クルアーンの代わりに、さまざまな楽曲が子供たちの頭や心の中に入り込む。


模範的な家


そこに住む者がクルアーンを愛し、読み、書かれていることを毎日の生活で実践している家。クルアーンは彼らの心の中で生き、彼らの心の中では愛と情熱が強くなっていく。子供たちはクルアーンと、その中で述べられている導きを信じ、実践する。彼らは、クルアーンから来る全ての善を目の当たりにし、信じているので、クルアーンのことを大変愛している。

私の両親は私の先生

両親が子供たちにクルアーンを愛して欲しいと願うのならば、まずは自分たちがクルアーンに親しみ、愛さなければならない。子供たちには、クルアーンはアッラーの本であり、誰でもそれを守るものは、アッラーが彼を守り給い、人生の指針としてそれを頼るのならば、アッラーが彼を助け給うということを伝える。私たちが良い人間になって、アッラーに愛されるようになるよう手助けしてくれる本だということを伝える。そして、親自身がクルアーンに沿った行動をしてみせる。クルアーンがあなたを良い人間にしてくれますよ、といいながら、自分自身がクルアーンで禁じられていることをやっている親のことを一体誰が聞くだろうか?

子供たちの心を勝ち取る

両親は、アッラーが自分たちの心に子供たちを愛する心ををくださったはいるが、その愛が報われるためには努力することが不可欠であることを認識するべきである。子供たちにクルアーンを愛するよう期待するまえに、子供たちの愛と尊敬の念を勝ち取ることが必要。下で紹介するのは、いくつかの専門家からのアドバイス。

・子供たちとの親密さを築く。アッラーが子供たちに良いものをくださり、子供たちの心と親の心とを結びつけてくださうよう祈る。

・子供たちにクルアーンを紹介するとき、それぞれの能力に応じて教え、無理に押し付けないようにする。

・教えるときに、いろいろなアイディアを駆使し、さまざまな方法を試みる。ゲームやクイズを取り入れ、退屈にならないようにしたり、学習時間にCDや写真、映画やカラフルな本などを利用したりする。

・ご褒美をあげる。もしくは、罰としてご褒美を控える。このほうが子供が何かをやり遂げられなかったときにたたいたり、侮辱したりするより、罰とてしてはふさわしい。そうすれば、子供たちは自尊心を保つことができ、両親にも尊敬の念を持つ。

・自分の子供をよく知ること。子供たちの個性に訴えるためにも。

・子供には指導者という立場よりも、友達という立場をとるべき。もしくは、家や、食べ物、服などを提供し、子供たちにはお返しにクルアーンを勉強してもらうようなヒーローとなるべき。

・子供たちの家における幸せや安らぎの邪魔となりえるようなものに気をつける。それが、たとえ友人であり、テレビであり、害をもたらすのであれば控えるようにする。

・「愛してる」の言葉は言い過ぎることはないので、できるだけたくさん、子供たちに愛していることを伝える。





Quranic Home, First Step towards Love for Quran

What parents do not wish to have children who love and practise Al-Quran?The first step toward this is creating a home where parents read,cherish and practise Al-Quran, because children learn by examples.

Teaching the children Al-Quran and encouraging them to memorise it is an honourable duty in life,wrote Dr Saad Riyadh in his book Kaifa Nuhabibul Quran li Abnaina(how to instill the love for Al-Quranin our children), before commencing on the need to build a home where a love of Al-Quran can be fostered. Build a model home, he said.

If you wish your children to love Al-Quran, turn your home into a model home where interaction with Al-Quran proceeds in the best manner.

This is a home where Al-Quran isread in a beautiful voice and in tranquillity, instead of in a loud voice that disturbs other people.

‘Ignorant’ Home

This is the house where no one cares about Al-Quran. Nobody reads it. Or are reluctant to read it.Yet the parents of the house think that it is important that their children learn Al-Quran, so they send the youngsters to Islamic schools or places where they can memorise the Book. It does not occur strange to the parents that they themselves do not read it, or even if they behave in ways that are against Al-Quran. The children may memorise some chapters of Al-Quran, but those verses remain mere words that they can utter if they have to but not something that the children live. The words ofAl-Quran do not enter their hearts,and they will be forgotten soon.

‘Rigid’ Home

This is the home where Islam is practised by the parents in ways that do not give any space for the children to be relaxed or creative.Parents insist that their children study Al-Quran through methods that disregard the uniqueness ofeach child, their characters, abilities and inclinations.Children will remember this inflexibility and it will be difficult for them to associate learning Al-Quran with ease, affection and comfort.

‘Quran-less’ Home

This is the home where its inhabitants have forgotten all about Al-Quran, and so Al-Quran has forgotten them. Instead of Al-Quran, the noise of all kinds of musical instruments enters the mind and the heart of the children.

‘Model’ Home

This is a home where its inhabitants love, read, practise and translate Al-Quran into their daily lives. Al-Quran is alive amongst them, and so love and compassion grow strong in their hearts. The children believe in Al-Quran and the guidance provided therein for their lives. When Al-Quran says this or that, they believe in that guidance and follow it. They love Al-Quran because they believe and witness all the goodness that comes from it in their own lives.

My Parents, My Teachers

When parents say they wish their children to love and know Al-Quran, they must first know and close to Al-Quran and love it thoroughly. They say to their children,Al-Quran is the Book of Allah.Whoever guards it, Allah will guard him or her. Whoever holds on to it for guidance in life, Allah will help them. This is the Book that will help us become good people, loved byAllah.After that, the parents go on to show that their behaviour, too, is according to Al-Quran. Which child would want to heed a parent who tells him that Al-Quran will make him a good person, but then goes on to do things that prohibited byAl-Quran?

Winning Childrens Hearts

Parents need to realise that Allah has planted in their hearts the love for their children, but that they will need to work to have that love reciprocated. Before parents can expect their children to love Al-Quran, they need to first win their childrens love and respect for them. Here are some tips from various experts.

● Build closeness with the children.Pray that Allah grant good for your children, and pray that Allah unite your heart with theirs.

● When introducing your child to Al-Quran, treat him in accordance to his ability. Do not push him excessively.

● Be creative and use different methods when teaching, including games and quizzes, so children will not be bored. Use CDs, pictures, or films and colourful books for your study sessions with the children.

● Give rewards. Or withhold rewards, as a form of punishment this is better than snapping or humiliating your children for failing to achieve something. In this way the children will be able to maintain their self-respect, and will inturn respect their parents.

● Know your children well, so you can appeal to their uniqueness.

● Try to be your childrens friend,instead of an instructor or even a hero who gives them a home, food and clothing and thus has the demand that they give back by learning Al-Quran for you.

● Be sensitive and pay attention to anything that might prove to be obstacles in your childrens happiness and tranquility at home. Try to prevent any elements that might be harmful, even in the forms of friends of your children or television.

● You can never say I love you enough so express your love to your children as often as possible.

Islamia/The Brunei Times
posted by Ummee at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック