2010年10月01日

日本でのイスラーム教育について思うこと。

ビスミッラー。

以前、モスクでお話する機会があったときに、まとめたものです。

☆イスラーム教育において、大事だと感じていること。

1. 自分(親自身)の心をアッラーに向けること。

 自分の心がアッラーに向いていないのに、子供だけにそれを期待することはできないので、子供に良いイーマーンを身につけてほしいのだったら、親自身の心をアッラーへと向けるのが大事。

2. 自分自身が学習している姿を見せる、または子供と一緒に自分も学習する。

 イスラームでは、学ぶことは信者の義務。礼拝できるようになったら終わり、最低限のことを学んだら終わり、ではなく、アッラーにより近づくために、一生学んでいかなければならない。親自身がイスラームについて普段から学習する姿を見せることで、子供たちもそれを見て学ぶ。また、子供だけに学習させるのではなく、親も一緒に学ぶことが大事。

3. 日本に住むことのニーヤを「ダウワのため」「日本のイスラーム社会に貢献するため」にすること。

 日本に住んでいることの目的を上記のようなニーヤにすると、おのずと自分のやるべきことが見えてくる。それぞれの家庭で形は違えど、日本のイスラーム社会のために自分が何ができるのか、どういった形で貢献ができるのか、子供たちにどういう教育を与えればよいのか、というのが見えてくる。たとえば、日本の学校に通うお子さんがいるんだったら、周りの友達や父兄にダウワするため、とか、地域のモスクの活動に、自分のできることで貢献すること、など。

 日本でムスリムとして生活していくには、さまざまな困難が伴うが、そのようなニーヤを常に持つことで、すべての困難に対して、インシャーアッラー、アッラーが助けてくださるし、報奨を用意してくださる。

4. 家庭内での会話で、アッラーやイスラームの話をたくさんするようにする。

 日本では、普段イスラーム的でない環境に囲まれているので、自分の家庭の中だけでも、イスラーム的な環境にできるよう、心がける。また、家庭の中に常にサラーム(平安)があるよう、心がける。家族でする普段の何気ない会話の中でも、アッラーを思い出し、アッラーやイスラームの話をたくさんするようにする。

 子供たちにとって、イスラーム学習は週に一回モスクでするというようなものではなくて、毎日がイスラーム学習であるべき。イスラーム教育とは、何か特別なことをするわけじゃなくても、親が意識するだけで、日常そのものが学びになる。たとえば、外を歩いていて、きれいなものや、美しいものを見たとき、「アッラーがこんなに美しいものを作ってくださったんだね、スブハーナッラー。」と言ってみたり、食べるときに、アッラーへの感謝を思い出したり、子供たちに良いことがあったら、「アッラーにありがとうを言おうね。」と言ってみたり。常にアッラーのことを思い出すような生活をすると、すべての場面がイスラームの学びの場になる。これは、親子ともに良いムスリムとして成長する上で大切なことだと思う。

5. 幼いうちからクルアーンに親しませる。

 クルアーンはムスリムにとって、とっても大切なものなので、幼いころから、常に身近にあるものとして、親しませることが大事。家の中や車の中でクルアーンを流したり、寝る前にクルアーンを読んであげたり、毎日少しずつでも、子供と一緒にクルアーンを読む時間を設けたりする。

6. イスラーム的な絵本の読み聞かせ。

 普通の絵本や物語と違い、イスラーム的な絵本には、自分と同じムスリムの子供たちが登場人物として出てくるので、(ヒジャーブをかぶっていたり、お髭のお父さんが出てきたり)子供たちは親しみを持つことができる。また、イスラーム的なモラルもお話を通して学ぶことができる。

 また、日本の普通の絵本や物語を読んであげるときでも、それをイスラームと照らしあわせて読んであげると良い。たとえば、『うさぎとかめ』の話では、かめはどんなにのろまでも、あきらめないで進み続けたことで、最後にうさぎに勝ってゴールした。それに照らしあわせて、学び続けることの重要さや、継続することの力を伝えてあげる。「クルアーンも最初はアラビア語のアルファベットさえ読めなくても、努力し続ければ、読めるようになるよ」とか、「毎日続けることで、ハーフィズになることだってできるよ」とか。『ありときりぎりす』だったら、きりぎりすのように後のことを考えないで遊んでばかりいると、最後に自分が困ることになる。ムスリムも最後の審判でアッラーの前に立つときに困らないように、今から準備をするべき、など。普通のお話でも、イスラームのエッセンスを加えることができる。

以上。

でも、実際は毎日が理想どおりいくわけではなく、失敗と反省の連続です。
そんな中、親として、人間として、ムスリムとして、日々成長していけますように。
そして、毎日アッラーにドゥアーしていきたいと思います。


posted by Ummee at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アッサラームワアレイクム

いつも素敵なお話ありがとうございます☆
大切なお子さんのために残してあげられるもののお話も。
Ummeeさんの頑張っている姿を見て、いつも刺激をもらってます。ジャザーキッラーフハイラー。
これからも色々教えて下さいね。
子育てしながら自分も成長できるので、がんばっていきましょうね!

Posted by amira mama at 2010年10月05日 16:56
ワアライクムッサラーム。

ワイイヤークム。
本当に子育ては大変だけど、自分も成長できますよね。
私も4人育てていても母親としてまだまだ未熟だな〜と感じることが多いけれど(汗)
ドゥアーしつつ頑張りましょう!
こちらこそ、これからもアドバイス等、よろしくお願いします♪
Posted by ummee at 2010年10月07日 18:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。