2010年09月20日

今年のラマダーン

ビスミッラー。

イードの後、書きたいことはたくさんあったのですが、なかなか忙しくてブログを更新できずにいました。

今年のラマダーンは本当に過ぎるのが早く、あっという間に終わってしまった感じです。
下の二人の子供が幼くて手がかかるので(いろいろ仕事を増やしてくれるのであせあせ(飛び散る汗))、余計そう感じたのかもしれません。
イバーダに集中する時間が思うように取れず、焦るようなこともありましたが、それでも、いろいろ得ることのできたラマダーンだったと思います、アルハムドゥリッラー。

今年は毎日、日記というか、簡単な日々の記録と感想を書いていました。
これがなかなか良くて、自分のどこがいけないか、どう改善すべきかが、自ずと見えてきます。
次の目標なども立てやすくなりました。
この日記、今も続けています。
ラマダーンだけで終わりではなく、ラマダーン後も日々意識して前進するべく、続けています。
歩みは遅いかもしれませんが、インシャーアッラー、来年のラマダーンはもっと進歩した自分で迎えられるよう、日々努力を怠らないようにしたいと思っています。

そして、今年は娘たちにとっては3度目の断食。
風邪で休ませた4日間を除いては、二人とも26日間、フルで断食を全うしました、マーシャーアッラー。
クルアーンに関しては、長女はハディード章、次女はジュムア章とサッフ章を暗記しました。
あと、二人とも、アラビア語での断食のニーヤ、クヌートのドゥアー、アザーンのあとのドゥアー、ライラトルカドルのときに言うと良いドゥアーなどを新しく覚えました。
また、40のハディースから、長女が23番目、次女が3番目のハディースをアラビア語で暗記しました。
タラーウィーフの礼拝にも、一度だけですが、モスクで参加しました。
さすがに20ラカートは足が痛くなったそうですが。

ラマダーン中に達成したことや、来年に向けての目標などを書き込めるワークシートを作って記入してもらいました。
My Ramadan Achivements.doc
二人とも、いろいろな工作が一番楽しかったようです。
来年はインシャーアッラー、全部断食したいと書かれていました。

イードでは、子供たちにスーラの発表をしてもらいました。
参加してくれた子には、モスクの勉強会で一度使用した、この塗り絵本がプレゼントとして渡されました。
holyquran.gif
塗り絵だけではなく、スティッカーなどもついているので、皆、喜んでいました、アルハムドゥリッラー。

来年もまた、さらに祝福と実り多きラマダーンが迎えられますように。


posted by Ummee at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ラマダーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック