2010年09月01日

子育てとイバーダ

ついにラマダーンも22日終わりました。本当に早いです、今年のラマダーン!あと少しで終わりかと思うと、とっても寂しいです。

今年は長男、次男が3歳と1歳で一番手のかかる時期と重なったので、なかなか思うようにイバーダに集中する時間が取れず、凹むことも多かったです。でも、前にも書きましたが、子育て、家事もニーヤをきちんと持てば、立派なイバーダですよね。頭ではわかっているのですが、もっと集中してクルアーンをいっぱい読みたい!とか、もっとたくさん礼拝したいのに〜!という焦るような気持ちになることも多々ありました。

思い起こしてみれば、長女と次女(年子)が2歳と1歳のときも、壮絶な大変さだったので、たぶん、この年頃が一番大変な時期、ってことなのでしょう。アッラーに託していただいたこの子供たち、大事に守っていけるよう、頑張ろうと思います。

お姉ちゃんたちは、今年は休みなしで断食を頑張っています、マーシャーアッラー。ラマダーン・ツリーも葉っぱが足りなくなって、また作り足したぐらいです。クルアーンやドゥアー、ハディースの暗記も頑張っています。

今、この時間もちょうど、長女が自発的に長男のクルアーン学習とアラビア語学習をやってくれています、アルハムドゥリッラー。こうやって、自然に学びあえる関係って素敵だな、と思います。ずっと大事にしていってほしいです。祝福された残りのラマダーンの日々、たくさんドゥアーをしたいと思います。

posted by Ummee at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ラマダーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック