2010年07月17日

イライラを喜びに変える方法。

子育て中の皆さん、小さなお子様をお持ちの皆さん、子供に綿棒や爪楊枝入れの中身をばら撒かれた経験はありませんか?私は何度もあります。そして、つい最近も、食器棚の上に置いてあったはずの爪楊枝入れを長男がいつの間に椅子を利用して取っていて、見事に床にぶち撒かれました。

しかも、買ったばかりのもので、中身は相当の本数が入っており、これを全部拾わないといけないのか〜と、ちょっとイラっと来たのですが、ここでイライラしながら拾っても、みんな気分が悪くなるだけ。そこで発想を変え、いいことを思いつきました。一本拾うごとに、ズィクルをしよう!と。

で、お姉ちゃんたちと一緒に、一本拾うごとに、「スブハーナッラー」「アルハムドゥリッラー」「アッラーフアクバル」とズィクルしながら拾いました。おかげで、皆、安らかな気持ちで全部拾いおわることができました、アルハムドゥリッラー。しかも、自分がどれだえズィクルしたか、手に取った爪楊枝の量で目で見てわかるので、「これだけズィクルしたんだ〜。」と子供たちも感慨深そうでした。

ですので!皆さんもインシャーアッラー、もしお子さんに綿棒や爪楊枝をぶちまかれることがありましたら(笑)、これをお試しください、オススメです。
posted by Ummee at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この方法、いいですね〜!!!
私も見習って、何かをばら撒かれた時には、この手でいきます!!!

Posted by ぱったん at 2010年07月18日 20:48
アッサラームアライクム、ぱったんさん。

ぜひぜひ、この手でいってください!
イライラの代わりに善行もゲットです、インシャーアッラー。
Posted by ummee at 2010年07月19日 05:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック