2010年07月12日

日曜子供クラス「テーマ:友達」

昨日の子供クラスのテーマは「友達」でした。
また、いつものテキストをメインにお話を進めました。

ムスリムは友達にも、友達でない人にも、親切にすること。
友達と仲良く一緒に遊ぶこと。
ムスリムのお友達にはサラームの挨拶をすること。
けんかやおもちゃの取り合いをすると、自分も友達もいやな思いをするし、アッラーもお喜びにならないこと。
アッラーがくださったクルアーンには、何が良いことか、何が悪いことかが書かれていて、友達に親切にすることは良いことだと書かれていることを伝えたあと、
アッラーに喜んでもらうために、みんなと仲良く、けんかしないようにしましょう、ということを伝えました。

そのあと、用意してきた人形↓を使って、人形劇をしました。

muslimpuppets.jpg

まずは男の子二人を使って、おもちゃの車の取り合いをして壊してしまう話、次に女の子二人を使って、ケーキを不平等に切り分けてしまう話をして、何が問題か、どうしたら良いかを子供たちに問いました。

人形を取り出したとき、子供たち、歓声をあげて喜んでくれたのですが、ちょうどこの人形劇の最中、1歳の次男がぐずりはじめ、3歳の長男とママの取り合いを始めたのであせあせ(飛び散る汗)、泣き声で話が妨害されたりして、聞いていた子供たちにはちょっと申し訳なかったです。でもやっぱり、小さい子が多いので、こういうのは喜びますね。

そのあとは、アラビア語の今までやった文字と単語を、カードを使って復習をして、ワークシートを渡しました。復唱はやっぱり、みんな気合が入ってて、声がとっても大きかったです(笑)元気なことはいいことですね、マーシャーアッラー。
posted by Ummee at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | マスジド子供勉強会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック