2010年06月11日

まずは自分が変わらないと。

子育てをしていて思うこと。

それは、どれだけ良いテキストを使って教えても、どれだけ良い知識を教えても、子供たちは結局は親を見て学んでいる、ということ。

「あれ、やりなさい。」「これ、やりなさい。」と言うことで、子供が学ぶわけではない。
子供たちは親の姿を見て学んでいる。

そう思うと自分の一挙一動に責任を感じるのだけれど、まだまだ至らない自分に葛藤も感じる。
アスタグフィルッラー。

子供に良い性格と知識を持ったムスリムになってほしいと望むのならば、まずは自分が変わらないと。
自分の行動を見直さないと。
自分の言動を見直さないと。

反省することは山ほどあるし、直したいところも山ほどある。

でも、まずは、アッラーの光を心に入れることが始まりなのだ、ということをつい最近学んだ。

以下は、尊敬するシスターの講義で学んだこと:
「アッラーの光が心に降りてくることによって、心の真の浄化を得られる。アッラーがその人の心を完璧に洗い、洗浄してくださり、悪い性質をアッラーの光によって消してくださる。」

これこそ、私の望むこと。
自分の性格を直すのはそう簡単なことではない。
でも、アッラーが心を洗浄してくださり、悪い性質を消してくださいのならば、それほど心強いことはない。

ズィクルをしよう。
もっともっとかの御方に近づくために。

『アッラーと共にいるズィクルを試してみてください。本当に、アッラーに誓って、この世の人生を、アッラーと共にいる甘美さを味わわずに終わってしまう事ほど、もったいないことはありません。その人生では何も得られなかったも同然です。』
(講義資料より抜粋)




posted by Ummee at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アッサラームアライクム
コメレスありがとうございました。

該当講義のレジュメ(しか見れないのですが。)、
いつもにまして、こころにグググッときました。

私の心も洗っていただけるように、
ズィクル、がんばります、インシャーアッラー

子育ては責任重大ですねー。
Posted by マリアム祐子 at 2010年06月13日 01:13
ワアライクムッサラーム。

マーシャーアッラー、いつも心に響く、良いお話ですよね。

一日に何度でもズィクルできるよう、心がけたいです。
Posted by ummee at 2010年06月18日 18:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック