2010年01月31日

お菓子の家

今日は、子供たちと一緒にお菓子の家を作りましたハートたち(複数ハート)


okashinoie2.jpg

okashinoie.jpg

今、ちょうど、『ヘンゼルとグレーテル』のお話をやっているので、思いついて作ってみました。

土台と家はクッキー、窓はハート型でくりぬいたところにキャンディーの砕いたものを入れて焼いてステンドグラス風にしました。飾りつけはアイシングで。ほんとはもっといろいろなお菓子をくっつけて周りにフェンスとかも作りたかったのですが、あいにく、材料が揃っていなくて、断念。

ちょっと途中で木が折れるハプニングがあったり、煙突が重かったり、いろいろと大変でしたが、楽しかったです。でも、ちょっと食べるのは、もったいない気分になりますねあせあせ(飛び散る汗)


posted by Ummee at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アッサラーム アライクム

めっちゃかわいい〜。窓が凝っていてステキですね。

私も子どものころ作って、
スゴぉく楽しかったのを覚えています。

『ヘンゼルとグレーテル』みたいに、自分がほんとうに入れるお菓子のうちがあるともっと楽しそうですね〜♪
Posted by マリアム祐子 at 2010年02月01日 01:49
ワアライクムッサラーム。

楽しいですよね。私も一緒に楽しみました。作ったあとは、子供たち「ほんものみたい〜!」と興奮してました。けれど、なくなったのも早かったです(食べられた・笑)

本当に入れるサイズの家、いいですよね。実はこれを作る前「ダンボールで作る本当に中に入れるおうちを作ろうか、それとも入れないけど、本当に食べれられるおうちを作ろうか?」って聞いたときに「食べれるほうがいい」って言ったんですよ。食欲のほうが勝ちですね(笑)
Posted by Ummee at 2010年02月04日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。