2010年01月05日

読む力

我が家の子供たちは皆、本が好きみたいです。2歳の長男も絵本を引っ張りだしてきては「これよんで、これよんで。」と言ってきます。夜、寝る前に本を読み始めると皆が「これも、あれも。」とリクエストするので何冊も読まされることになります。

でも、今まではどちらかというと自分から進んで読むのは長女のみ。次女は読んでもらうのを聞くのが好きでした。でも、最近は次女も進んで英語でも日本語でもいろいろ自分から読むようになりました。今日は、長男に次女が読み聞かせをしてあげてたのでびっくりしました。ちょっと長めの話でしたが、途中、つっかえながらも何とか最後まで読んでたし、長男も真剣に聞いていました。

子供にとって、「読める」ということは、「世界が広がる」ということ。外の看板が読めたり、道具の使い方が読めたり、レシピが読めたり・・・読めることによってどんどんできることも広がっていきますね。また、読むことで新しいことも自分で本などを読んで学んでいけるようになります。もっともっと、読む力をつけていろんなことを学んでいってほしいな〜と思います。学ぶことを好きになってほしいし、自分で学べる人に育ってほしいな、と思います。あとは、人の話もしっかり聞ける人になってほしいです。
posted by Ummee at 14:23| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お子さん達は、本好きとの事、マーシャーアッラー

うちは、学校もどきだったのですが、
(残念ながら、昨日で閉校してしまいました。)
生徒の中には、もう大人みたいな体の男の子なのに、
母国語でも読み書きが出来ない子もいました。
全体的にも、レベルが低く、
かといって、私が出来ることが少なく、
もどかしい思いをしています。
Posted by マリアム祐子 at 2010年01月06日 00:12
アッサラーム・アライクム。

そうだったんですね、マーシャーアッラー。
でも、閉校は残念でしたね。
確かに、識字率の高い日本にいると気づきませんが、外国に行くと母国語の読み書きがままならない人もいますよね。もっともっと、教育が広く行き渡るといいですね。
Posted by Ummee at 2010年01月09日 19:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック