2009年09月24日

子育てにおけるサブル

子どもはアルハムドゥリッラー、とてもかわいいですよね。でも、育てるとなると日々のいろいろな場面でさまざまなサブルが必要になりますね。

特に、何度も何度も同じことを言い聞かせているのにすぐに忘れてしまうというのが子どもという生き物。「いったい、何度言ったらわかるのー!」となってしまうことも多いです(アスタグフィルッラー)。

でも、自分のことを考えてみました。自分だって完全ではない。自分だって毎回「この部分を改めよう。」「これはダメだな。」と思いつつ、同じ間違いを繰り返している・・・。しかも、「アッラー、お許しください。もう、これから改めます。」と反省してもまた繰り返してしまったり。結局、自分も子どものこと言える立場じゃないですねたらーっ(汗)

本当にアッラーこそは「アッ・サブール(忍耐強い御方、寛容なる御方)」

自分ももっと忍耐強くならねば。
posted by Ummee at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック