2009年03月30日

もうすぐ一年

クルアーンを子供たちとやり始めてもうすぐ一年になろうとしています(確か去年の四月の終わりごろからはじめました)。マーシャーアッラー、子供たちの成長を見られたのはもちろん、私自身のイーマーンも高まったのは大きな収穫でした、アルハムドゥリッラー。以前、勉強会で言われたこと「クルアーンには大きなパワーが秘められていて、毎日少しずつ読むだけでも必ず変化がある。」はスブハーナッラー、本当にそのとおりだと思います。私自身が一番成長したかもしれません。

でも、まだまだ駄目な母親で反省すべき点がたくさんあるのですが・・・。そんな母親のもとでも子供たちはマーシャーアッラー、純粋に育ってくれていて毎日子供たちの成長には目を見張るばかりです。

クルアーンに関して言えば上の子はジュズ・タバーラクのスーラを結構早いスピードで吸収していっていて今はマーシャーアッラー、3スーラ覚えました。二番目の子も五歳になってから驚くほど伸びてマーシャーアッラー、今は私を置いてジュズ・アンマ残すところあと4スーラまでになりました。上の子はイクロをだいぶ前に終了、下の子も一時かなりつまずいていたのに最近はぐんぐん読めるようになって今はイクロ5に入りました。今日もクルアーンの時間になって私が用事で部屋を出ている間に二人とも自分で用意して今読んでいるスーラを自分たちだけで読み、お姉ちゃんが妹のスーラの暗記具合をチェックしてあげてました。

アルハムドゥリッラー、毎日子供たちにはいろんな成長が見られます。今まで子供たちが産まれてから初めての寝返り、初めてのお座り、初めてのあんよ、いっぱいの「初めて」を見届けてきました。そして、今も毎日たくさんの「初めて」を見届けることができます。そして、そのひとつずつの「初めて」の背後にアッラーの御力を感じることができます。こうして子供たちの成長のひとつひとつを見届けられる喜びを与えられたことはアルハムドゥリッラー、本当に幸せでぜいたくで恵まれたことなのだな、と感じました。

「子育ては自分育ち」といいますがまさにそのとおりで毎日自分の至らなさには反省するばかりです。インシャーアッラー、もっともっといい母親になれるよう、自分を見直していきたい・・・そう思います。そして、これからも子供たちとともにアッラーへの愛を高めていけたら、と思います。以上、まとまりのない文章でした。
posted by Ummee at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クルアーン学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック