2009年02月04日

21 Points on Raising Children(子育てにおける21のポイント)

『子育てにおける21のポイント』という記事があります。

21PointsonRaisingChildren.pdf

久しぶりに読み返してみましたが子育て真っ最中の身として、学ぶべきことがたくさんあると感じました。ざっとポイントだけ訳してみました。(本文はもっと細かく説明されています。)


1.子供にはその子のレベルと理解力に合わせてイスラームについて教えるべきである。

2.子供に何か食べ物をあげるときはそれがひとかけらのパンであれ何であれ、右手で食べるように教える。

3.食べ物が熱いとき、息をふきかけないこと。預言者様(S.A.W.)は容器に息をふきかけることを禁止された。もし誰かがこれをやっているのを見れば子供はすぐ真似をするものである。

4.子供が一歳半ぐらいになったらその子が食べるときや飲むときには「ビスミッラー」を言うように教える。そうすれば習慣となり子供自ら「ビスミッラー」と言うようになる。

5.子供がイスラームの基本(五行)とイーマーン(六信)とイフサーンの基本を学ぶ準備ができたと感じたら教えはじめる。

6.ウドゥーの正当なやり方を教える。

7.お皿で食べるときには自分に近いところから食べるように教える。

8.良い行いに慣れさせ、7歳になるときにはサラー(礼拝)に立たせるようにする。

9.10歳になったら寝室を分けるようにする。

10.体に影響がない限り断食を練習させる。

11.信頼できる正当なアキーダ(信条)を教える。

12.ルクマーン(A.S.)が息子に与えた勧告を子供に教える。
(31.ルクマーン章:13−19)
13. さてルクマーンが,自分の息子を戒めてこう言った時を思い起しなさい。「息子よ,アッラーに(外の神を)同等に配してはならない。それを配するのは,大変な不義である。」
14. われは,両親への態度を人間に指示した。人間の母親は,苦労に(空?)れてその(子)を胎内で養い,更に離乳まで2年かかる。「われとあなたの父母に感謝しなさい。われに(最後の)帰り所はあるのである。
15. だがもし,あなたの知らないものを,われに(同等に)配することを,かれら(両親)があなたに強いても,かれらに従ってはならない。だが現世では懇切にかれらに仕え,悔悟してわれの許に帰る者に従え。やがてあなたがたはわれに帰り,われはあなたがたの行ったことを告げ知らせるのである。」
16. (ルクマーンは言った。)「息子よ,仮令芥子粒程の重さでも,それが岩の中,または天の上,または地の下に(潜んで)いても,アッラーはそれを探し出される。本当にアッラーは深奥の神秘を知っておられ,(それらに)通暁なされる方であられる。」
17. 「息子よ,礼拝の務めを守り,善を(人に)勧め悪を禁じ,あなたに降りかかることを耐え忍ベ。本当にそれはアッラーが人に定められたこと。
18. 他人に対して(高慢に)あなたの頬を背けてはならない。また横柄に地上を歩いてはならない。本当にアッラーは,自惚れの強い威張り屋を御好みになられない。
19. 歩き振を穏やかにし,声を低くしなさい。本当に声の最も厭わしいのは,ロバの声である。」


13.部屋に入る前に許しを請うよう教える。

14.彼らがそれらを避けられるように、禁じられた行為について教える。

15.クルアーンのアーヤ(句)やハディースを伝えるときはその意味を説明するようにする。

16.威力並びなき御方、尊大なる御方、アッラーに子供の心を結び付けさせる。

17.クルアーンの暗記に関心を持つ。

18.子供が不快な発言や行動を真似したり、それまで習ったことが台無しにならないように、マナーのなってない子供たちと交わらせるのを避ける。

19.子供たちが夕暮れに外に出ないようにする。その時分にはシャイターンが徘徊しているので危害を受ける可能性がある。

20.子供の知能が不活発化したり退屈に苦しまないように、時には子供に自由に遊ばせる。


21.子供が信仰深い仲間とともにいるようにする。
posted by Ummee at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック